Home » 攻略法 » ロゴがXMTradingに変わったし計算ツールを触ってみました

ロゴがXMTradingに変わったし計算ツールを触ってみました

更新:2019年12月11日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

XMは少し前からXMのロゴが社名のとおり「XMTrading」に変わっています

(気分が変わったな)と思っていたら会員ページに

chieもチェックしていなかった機能「計算ツール」ができていたので触ってみました!

すごく楽しいのはchieだけでしょうか。

トレードへの生かし方も書きましたよ('ω')

優良FX【XM】はこちらから!



〇 計算ツールの機能が豊富


必要証拠金がわかる、スワップがわかる、損益の計算ができる、

など全部で6種のツールがあります。

ログインしていない状態でもできるので、まだ口座開設していない人も使えます。

上の図は「オールインワン計算ツール」です。

次で簡単に使い方も説明しますね。

※ オールインワン計算ツール (注1

〇 オールインワン計算ツールの使い方


口座の基本通貨は円にします

プルダウンメニューで選べるのでいちいち入力しなくても大丈夫。

ロット数と口座タイプが合っているかどうか確認して、

知りたい通貨ペアやレバレッジを選んで「計算する」をクリックすると計算結果を出してくれます。

最初に自分の口座の基本通貨である日本円を選んでいるので、買いスワップも円で表示してくれます

すごーく使いやすいです。

今までスワップ金額や必要証拠金はXMの一覧表を見ながら電卓で計算していましたので(;^ω^)

※ロットとは (注2

優良FX【XM】はこちらから!


〇 証拠金計算機の使い方


証拠金計算機も使ってみましょう。
(なぜ突然、ツールじゃなくて計算機という名前になっているのかは謎ですが)

こちらも口座タイプなど最低限の内容を選ぶか入力すると結果がすぐ出ます。

それにしても、

スタンダート口座の10万通貨のトレードでもレバレッジ888倍なら証拠金は12,000円台というのはあらためて嬉しいですね。
(国内業者だと440,000円くらい)

これはドル/円(USDJPY)を選んだ場合です。

通貨ペアや口座によって違うので気を付けてください。

でも、すぐにどの通貨ペアの証拠金もわかるのでいいですね。

※レバレッジとは (注3

〇 損切り/利益確定額 の使い方


こちらはなぜか「ツール」とも「機」ともついていないのですが、

損切と利益確定額を計算するツールのようです。

計算してみると、ちゃんとスプレッドも入った結果が出ました。

損失金額などを円換算してくれる機能は、この下にあります。

利益と損失のイメージが鮮明になるのでトレード計画や資金計画を立てるときに活用できます

また、これらの機能の使い方はどれも右側に日本語で書いてあります。

優良FX【XM】はこちらから!


〇 計算ツールをトレードに生かすアイデア2つ


・スワップ計算:思うようにスワップが増えないクロス円をやめてほかの通貨ペアを探すのに使えます

たとえば、高金利通貨のトルコリラですが、

トルコリラ/円というペアはできないので他のペアでどうなるか試すことができます。

上の図は、円と同じゼロ金利のユーロとのペアで計算したものですが、

売りのスワップがプラスになっています。

(トルコは軍事問題は厳しいですが経済状況が良くなっているので要チェックです)

得られるスワップを日本円に換算してくれるので、10万通貨の運用で1日2,700円くらいとわかります。

もちろん、試算なので実際の相場で変わりますが(マイナスになるときもあるので、常にチェックしましょう)

計算はとても楽になりました。

・損少利大になる指値を研究できる:「損切り/利益確定額」のところで書いたように
設定したい損切と利益確定の価格を入力するだけで結果を見せてくれるので損切が広すぎて失敗ということを防げます


自分が許せる損切額かどうかもわかります

※スワップとは (注4
※トルコ概況 (注5

〇 まとめ


いつもXMでトレードをしているので同じ会社が作ってくれる計算ツールなら実際との誤差も少なくていいですね

今後もしょっちゅう使いそうです。

まだ面白そうな使い道がありそうですのでまた見つけたら報告します。

口座を持っていない人も使えると書きましたが、もちろん、口座にログインしてからも使えます。

ではまた。

優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)オールインワン計算ツール (XMTrading)
(注2)ロットの定義(IG)
(注3)レバレッジ (レバレッジ)(SMBC日興証券)
(注4)スワップ(すわっぷ)(野村證券)
(注5)マーケットアウトルック - トルコ市場・トルコリラ -(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

いたる所で出現するダマシ!これを逆手にとって勝つ!

(更新:2020年01月06日) こんにちは、ミウラです! これまでトレードにさまざまなサインを用いてきましたが、 その多くが一般的な運用とは逆の方向にエントリーする、というものでした! 例えば、ボリンジャーバンドが平均線を上に抜き去った場面! ボリンジャーバンドは平均線に標準偏差に基づいたバンドを追加したものなので、 描かれる曲線自体は平均線と同じ性質です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top