Home » ブログ » 使えないのかこのオシレーターは!ストキャスティクスをどう見る?

使えないのかこのオシレーターは!ストキャスティクスをどう見る?

更新:2018年06月20日

Tボーンです!

2018年の6月は、同じ週に経済イベントが重なった忙しい月になった!

6月の3周目だが、12日に歴史に残る米朝首脳会談があった!

そして、こんなスケジュールだ!


13日は米FOMC
14日はユーロ圏のECB
15日は日本のBOJ



同じ週に先進国の中央銀行の政策が次々と発表されるんだ!

14日のECBでは、発表後にユーロ/ドル(EURUSD)がすごい下げだった。


※FOMCの政策(6月13日)(注1
※ECBの政策と発言(6月14日)(注2
※日銀の政策運営(6月15日)(注3



1分足にして、気になったところにラインを引いてみた。

朝9時、下げの勢いが止まったようだった。

その9時すぎに、1.568のあたりを上に抜けられず、

価格を触っては下に落ちていたのが気になるんだ。

ハイローオーストラリアにもログインしておこう。

トレードするのは、ユーロ/ドルだから間違えないようにしよう。



1時間経った今、このラインをうわ抜けようとしている。

抵抗ライン(レジスタンスライン)のブレイクという手法が使えるかもしれない。

ただし、動きは不安定だ。

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションするなら

3分とか5分とか、すこし長めがいいんじゃないだろうか。


※ラインブレイクとは(注4



しかも、このレンジブレイクはあまり強くなさそうだ。

ストキャスティクスは、しばらく買われすぎの場所にある。

3分の「Turboスプレッド」だと判断したぞ!


※ストキャスティクスとは(注5



「上」でエントリーしよう。

ストキャスティクスのようなオシレーターは、ずっと上にあることがある。

だから、「買われすぎ」と考えて「下」を買いそうになるな。

しかし、ここでは「上」だ!



5~6分するとさすがに、ストキャスティクスも下がり、ユーロ/ドルの価格も下がってきた。

しかし、さっきのエントリーは3分のハイローだったから、勝利しているぞ。

これは、ストキャスティクスを読み間違えなかったから良かった!



ストキャスティクスは強いトレンドのときは、ずっと上か下にあるんだ。

だから安易に「ストキャスティクスが上にあるから下」を買うと失敗する。

今回は、ラインをブレイクした強さをチェックして、「上」にしたんだ。

ストキャスティクスも、ラインブレイクも、「上昇の強さ」を示していたからな!

それじゃあ、仕事に行ってるくぜ!


※逆張り順張り(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)FOMC:今年2度目の利上げ決定、年内あと2回に予測上方修正(ブルームバーグ)
(注2)ECB理事会後のドラギ総裁発言要旨(ロイター)
(注3)当面の金融政策運営について(日本銀行)
(注4)サポートライン、レジスタンスラインとは(みんかぶFX)
(注5)株・FXに今すぐ活かせる チャートの読み方・使い方 - オシレータ系指標(2)ストキャスティクス -(野村證券)
(注6)【順張り】【逆張り】(野村証券業協会)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【例文あり】検索してもみつからないトレード用語2つ

(更新:2020年01月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアやFXの知識を得たいとき、よくわからない用語が出てきます! ふつうなら証券会社などの用語集を検索すれば正しい意味がわかるのですが、 どこにも出ていない言葉もあります! 今回はそんな言葉のうち「ちゃぶつく」「目線」の意味と例文をご紹介します。

[続きを読む]

 

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top