Home » ブログ » ハイローオーストラリアでヘッジができるのか試したんだが!

ハイローオーストラリアでヘッジができるのか試したんだが!

更新:2018年12月29日

Tボーンです!

ハイローオーストラリアではヘッジはできるのだろうか?

ヘッジというのはFXなら両建てなどで損失を限定させることだ!

そうだ、ポンド/円(GBPJPY)の1分足で興味深い形になったぞ。

ここはレジスタンスレベルで、触れば下がると考えて良いのか?

※ヘッジ(リスクヘッジ)とは(注1
※レジスタンスレベルとは (注2

143.35円のところにレジスタンスラインを引いたが、

日足にするとまるでサポートラインのようだ。

この143.35円の近くでは、チャートが下げ止まって上昇している。

しかも2018年の5月から何度もそうなっているな!

せっかくそんな価格になっているんだ。

なんとか利用してみたい。

※レジスタンスラインとは(注3

1分足に戻すと、やはりさっき引いたレジスタンスラインに当たって下がっていく

ストキャスティクスもきれいに「買われすぎ」の80ラインの上から下に向かった

ただし緑のライン(ティックチャート)が一直線に下がって「下」のタイミングを逃してしまった。

無理して追いかけるのはよそう。

※ティックチャートとは(注4

少し下がると、また上昇してレジスタンスラインを目指している。

こういうのは買いの勢力も強いんだ。

「下」を狙うときは気を付けよう

※デッドクロスとは(注5

慎重に見ていると、いったんレジスタンスラインを超えて上昇した。

しかし途中でヒゲを何本も出して低迷してから、また下降している。

「上」を待っていた人にとっては、ダマシになってしまった。

買いの勢いにレジスタンスラインが勝った瞬間のようだ。

「下」の準備をしよう。


今日はすこし実験をしたいんだ。

「1分バイナリーオプションのヘッジに3分バイナリーオプションを使う」というものだ。

「1分」と「3分」をほぼ同時に発注するんだ。

下降が続くと判断したときだけできるぞ

「1分」が思わぬ事故にあっても、「3分」はうまくいく可能性がある。

それに「3分」は「転売」ができるから損失を最小限にできる!

実験だからかけ金は1,000円にしておいた。

平均足がボリンジャーバンドの中心よりも下、

ストキャスティクスが20のラインよりも下のタイミングで「下」の「1分」と「3分」を買った

結果は「3分」だけが勝利

「Turboスプレッド」だったからプラスマイナスゼロだ。

この戦略もしかしたら使えるかもしれないな!

■■■■脚注■■■■

(注1)為替変動のリスクヘッジ(Money Partners)

(注2)レジスタンスレベルの定義(IG)

(注3)レジスタンスライン (れじすたんすらいん)(大和証券)

(注4)ティックチャート (てぃっくちゃーと)(大和証券)

(注5)デッドクロス (でっどくろす)(大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top