Home » ブログ » 【必須!19年9月30日まで】解説!ハイローオーストラリアの口座移行|運営会社変更が理由

【必須!19年9月30日まで】解説!ハイローオーストラリアの口座移行|運営会社変更が理由

更新:2019年06月19日


ハイローオーストラリアの口座移行についての詳細です!

ユーザーは新しい口座に移行する作業が必要となりますので、このブログは要チェックです。

目次

〇 ハイローオーストラリアで口座移行が必要となる理由


2019年6月16日から、ハイローオーストラリアのユーザーにメールが届いているはずです。

「口座移行」

こちらが必要になります、という内容です。

結論から言いますと

運営会社が変更になる、ためです。

そのために、ドメイン名も



「highlow.net

から

「highlow.com

へと変更になります。


〇 ハイローオーストラリアは日本から撤退するの?


しません(笑)

ただ、日本の居住者には別会社の「HLMI Ltd」に引き継がれる ので

そちらへと移行する作業が必要になる、ということのようです。

〇 新運営会社「HLMI Ltd」とは?




こちらが「HLMI Ltd」の現在公開されている情報になります。

情報量はどうしても不足して見えますが、ポイントは

・マーシャル諸島に拠点をもつ会社
・資産管理のいわゆる金融機関の格付けは「AA-」と高評価

〇 ハイローオーストラリアで口座移行する方法


口座移行といっても10秒もかからずに終わる簡単なものです。

まず、いつも通りハイローオーストラリアにログインをしに行くと



という感じで、すでに移行がされています。


「確認する」をクリックします




ボックスにチェックを入れて

「口座を移行する」をクリックします



これで終了です。

また、スマホのアンドロイドアプリを利用している方は

この口座移行を完了しないとアプリにログインはできませんのでご注意を!


〇 口座移行をすることで変更点は?


・ログインするURLが変更→ブックマークも変更が必要ですね

・運営会社が変更

・マーシャル諸島発行のライセンスは未確認

・口座移行すると、キャッシュバックポイントが2倍

・口座移行すると、ターボ取引のペイアウト率が2倍


移行自体は、とても簡単なのでそれほど負担はないように思えます。

口座移行について、追記が出てくればどんどん更新していきます!

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

市場の流れが変わる秋だからドル/円だ

(更新:2019年11月07日) Tボーンです! おおざっぱなんだが、日本では立冬のころ、 欧米では冬時間に変わったころ、今頃の話だ! この時期は毎年、なんとなく為替市場の雰囲気が変わる!  大企業や各国が需給を変化させるんだろうな。

[続きを読む]

 

合意はどうなったんだ?ポンドはすごく上昇しているが

(更新:2019年10月29日) Tボーンです! EUと英国のボリス・ジョンソン首相が合意したということでポンドが上昇した! だがその後また、すんなり話が進まなくなったんだ! しかしポンドは少し反応しただけでやっぱり上昇している。

[続きを読む]

 

レンジ相場のユーロが動くのはいつだろう

(更新:2019年10月10日) Tボーンです! 最近オーサム・オシレータというのも使ってるんだが、 不思議とトレンドに敏感みたいだ! 今日はユーロ/ドル(EURUSD)が気になったから見ているぞ! 1時間足ではそんなに派手な動きはないようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

スタンダード・デビエーションとボリンジャーバンド

(更新:2019年11月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! スタンダード・デビエーションは日本語で標準偏差という意味で、MT4とMT5にあるインディケータです! 標準偏差といえばボリンジャーバンドが有名ですが、合わせて使うととても便利です! 見た目はオシレータのように見えますが、ナビゲーターのメニューでは「トレンド」のところにあります。

[続きを読む]

 

DMIトレードはこれで完璧!3つ目のパターンは逆張りで勝つ!

(更新:2019年11月11日) こんにちは、ミウラです! これまでにDMIを使ったトレードで2パターンを見てきました! 1つ目は、+DI、-DIがADXに追いつかれた場面! この時点でトレンド一服として逆張りするという方法でした! 画像の例では、 -DIが+DIの上にあるので下降トレンドですが、ADXに追いつかれて下げは終了! highで入って勝ちという場面です。

[続きを読む]

 

国内業者の強制ロスカットとXMのゼロカット比較

(更新:2019年11月07日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! ある日トレード仲間が 「国内業者の強制ロスカットにひっかかってお金が減った」と嘆いているのを耳にしました! XMのゼロカットシステムはわかりやすくて覚えやすいルールですが、 国内業者の強制ロスカットとはどういうシステムなのでしょうか! XMと比較をしてみましょう。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top