Home » ブログ » 面倒なヘッドライン相場を避ける方法

面倒なヘッドライン相場を避ける方法

更新:2020年01月29日

Tボーンです!

2020年になりアメリカ発のヘッドラインがさっそく流れた!

面倒だが簡単に書くとこうだ!

米軍がイランを攻撃→イランが仕返し→双方が「戦争はしない」と言う。

以上。

いつもの行ってこいパターンでそろそろ飽きてきたぞ。

MT5ドル/円(USDJPY)の日足を出したんだが、

2回の急落と行ってこいのセットだな。

中国とはうまくいっているのに困ったことだ。

※ロイターの為替市況(注1

Tボーンは夜勤があるから、ニューヨーク時間にはハイローができない。

ヘッドラインで急にチャートが荒れてしまう時間だから、よかったと思っているぞ。

そこで東京時間にハイローオーストラリアにログインしてみる。

ドル/円は1分くらいの間隔で上下しているな。

こんな動きではエントリーしたとたんに逆行しそうだ。

やめよう。

※エントリーとは(注2

いつものポンド/円(GBPJPY)だ。

実は今日、1月10日金曜日にはクロス円はどれも上昇している

ドル/円と比べて動いてないように見えるが、これは自動縮小されているからだ。

MT5もMT4もそうだが、画面にチャートが収まるようにしてくれる機能なんだ。

※クロス円とは(注3

そろそろ夕方で、欧州時間になる。

15時ちょうどとか、16時ちょうどは嫌だな。

そういう予想外の動きがないときを避ければハイローができるかもしれない。

冬時間でも午後3時(15時)くらいから欧州では動きが出るな。

前日の同じ頃に高値をつけて下がったから、そこを意識しておこう。

※高値と安値の使い方(注4

15時になった瞬間、1分足が大きく上昇しはじめたな。

慌てて飛びつくと失敗するから気になった価格まで待とう。

Turbo
30秒
LOW

長期では上昇だが、1分や30秒のハイローならトレンドと逆でもいい。

スプレッドにしなかったのは、値幅が少ないからだ。

価格にまで上がって下がったのでLOWだったが、30秒では速すぎたようだ。

つぎに1分にして勝利したが、Turboだから口座資金は回復していないな。

2倍以上のペイアウトがあるのは「スプレッド」取引なんだ。

本格的な欧州時間の午後4時(16時)にもう一度トレードして回復させよう。

■■■■脚注■■■■

(注1)外国為替(ローター)
(注2)エントリー - FX初心者向け用語解説(えんとりー)(OANDA FXラボ)
(注3)クロス円(auカブコム証券)
(注4)過去の高値・安値&チャートパターン(外為オンライン)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

いよいよライン引きを教えることになった!

(更新:2020年05月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリア初心者の友達に教えていることをここでも書いているんだ! テレワーク中にハイローオーストラリアをしてはいけないが、家で過ごす時間は充実させたいよな! MT5でチャートを見るぞ。

[続きを読む]

 

スプレッドありでもペイアウト率2.2倍は嬉しいよな

(更新:2020年05月11日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのHighLowでペイアウト率2倍キャンペーンは終わってしまった! それでもTurboで1.95倍は嬉しいな! Turboスプレッドはなんと2.2倍だ! ドル/円(USDJPY)のスプレッドが今は0.2pipsだった。

[続きを読む]

 

今回はすこしレベルアップして移動平均線を使おう

(更新:2020年04月24日) Tボーンです! 2020年1月から流行している新型コロナウイルスのせいで収入が減った友達のために ハイローオーストラリアを教えているんだ! もちろん、給料のように毎月一定額の利益があるというものではない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【投げる】【こなす】の意味とハイローオーストラリアでの使い方

(更新:2020年05月29日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「ハイローオーストラリアってなに?FX?」 「検索して勝ち方を見てもなにを言っているかわからない!」 「専門用語だと思って調べてもどこにも意味が書いてない」 悩みは尽きませんね! 今回も「誰もちゃんと教えてくれない用語」の意味です。

[続きを読む]

 

やはり最終目標は連勝狙い!エンベロープトレードで美味しい場面とは?

(更新:2020年05月28日) こんにちは、ミウラです! エンベロープ+中央に平均線というのが今のチャート構成ですが、 最終的に狙っていきたいのは、やはり連勝で稼ぐスタイルです! 後から平均線を追加したのもエントリーのチャンスを増やすためですね! 前回でお話しした長いスパンでチャートを眺める、という部分も、 連勝を狙うタイミングを見定めるのに役立ちます。

[続きを読む]

 

海外FXと国内ノックアウトオプションの気になるところだけ3つ比較

(更新:2020年05月27日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)やiFOREXは海外FXと呼ばれ、 レバレッジの高さと損失額を限定できるのが主な魅力です! ところで最近、まったく同じ魅力を持ったとされる国内FXのオプションを扱う業者が増えました! 今回は、特に気になる部分だけを比較してみます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top