Home » 攻略法 » 仲介、代行不要のXMは日本語で大丈夫です!

仲介、代行不要のXMは日本語で大丈夫です!

更新:2018年11月05日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

魅力は高いレバレッジのほかにもいっぱいあります!

そんな海外FXに対して、初心者向けに「口座開設から問い合わせまで代行します」という広告をよく目にするのですが、

頼んだほうが良いのでしょうか?

結論は「まったく必要なし!」です。

海外FXといっても、XMをはじめほとんどの業者は日本語対応で、誰にでも口座開設も問い合わせも簡単にできるのです。


優良FX【XM】はこちらから!




目次

〇 危険?海外FXの代行業者とは?



これに関しては、簡単に説明するだけにしましょう。

誰でも、はじめてのことは怖いものです。

海外FXをしてみたいけど「よくわからないから怖いし、英語がわからない!」と逃げ出してしまう人もいそうですね。

そんな人のために、口座開設や問い合わせ、書類送付などを代行してくれるというのが、「海外FX口座開設代行業者」です。

ほかに「サポート業者」などとも呼ばれています。

口座開設の人を増やしてあげて、海外FX業者からお礼をもらうというビジネスモデルのようです。

ちゃんとした代理店契約をむすんでいるところもありますが、怪しいところと見分けるのは大変です。

※口座開設とは(注1

〇 XMもiFOREXも自分で手続きできます!



そんな代行業者を使うべきかどうか?ですが、使うのは正直危険です。

主に以下のような理由です。

・個人情報を、代行業者にまで教えなくてはならない
(マイナンバーカードを見られるのは特に危険)

・口座開設まで、よけいな時間と手間がかかる

・トラブル発生のときは、どちらに連絡していいかわからない

・代行はふつうどの国でも禁止されている


禁止行為に対しては罰が与えられるので、顧客も口座凍結の可能性があるのです。

chieも英語は苦手です。

でも、XMやiFOREXの口座開設をしたときは全部自分でやりました。

日本語ですべてできるので、めちゃくちゃ簡単です。

なんなら日本のFX業者さんよりも早く簡単に口座開設できます。

※マイナンバー制度(注2
※個人情報を知られる危険(注3


優良FX【XM】はこちらから!




〇 サイトを日本語に変更しよう!



いちおう、それぞれのサイトで英語から日本語表示にする方法を見ておきましょう。

上の図の、左側がXMの会員ページです。

もし違うページを開いたとしても、日本語表示にする場所は同じです。

右上に「English」などと表示されている小さな四角のところです。

そして、右側はiFOREXのトップページです。

こちらも、右上に「日本語」とか「English」とか書いてあります。

「日本語」を選べばOKです。

最近では、自動的に日本語になっていることも多いので、悩む必要もまったくありません。

〇 優秀なスタッフとチャットするべし



次は、問い合わせです。

XMは、さきほどの「日本語表示」のすぐ左側に「ライブチャット」というボタンがあるので

そこをクリックするとチャットができます。

名前やEメールを記入するところが英語で「Name」「Email」となっていますので、記入します。

そして、「Group」のところに「日本語技術サポート」と日本語が出ているのを確認すればOKです。

iFOREXは、サイトの下のほうに小さく「よくあるご質問」の文字があり、

そこをクリックするとよくある質問が並んでいて、その下にメールアドレスなどの連絡先が書いてあります。

どちらの日本語スタッフもすごく優秀で、一般的な悩みならサラサラーっと解決してくれます。

もちろん、日本語です。


優良FX【XM】はこちらから!



〇 FXに英語は必要?



というわけで、XMとiFOREXに関しては、全部日本語でできるので、安心です。

そういえば、FXって英語ができるといいとよく言われますね。

chieは「そのうち必要な言葉は覚えるし、無理しなくていい」と思っていますよ('ω')ノ

〇 そもそもできないところは使わなくていい



結局、XMとiFOREXを押し押ししてしまいました(笑)!

chieがはじめてiFOREXに口座開設したときは正直、ドキドキ不安でした。

でもスタッフさんとメールするうちに信頼感も持てて、実際に出金もできて、海外FXへの不安がなくなりました。

もう次にXMで口座をつくるときはワクワクしていました。

そもそも、日本語表示にすらできないサイトは顧客サービス面で手抜きをしているわけですし、

日本人をわざと顧客にしないつもりなのかもしれません。

わざわざそういうところでFXをしても、特に使いやすいわけでもなんでもないのです。

ではまた!

※過去記事「XMボーナスの魅力」(注4


優良FX【XM】はこちらから!



■■■■脚注■■■■

(注1)口座開設(m-Words)
(注2)マイナンバー制度(総務省)
(注3)個人情報の公開の危険性(総務省)
(注4)XMPってなに?国内FX業者のキャッシュバックとどう違う?

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top