Home » 攻略法 » パラボリックの点々は、なんなのか教えます!

パラボリックの点々は、なんなのか教えます!

更新:2019年02月05日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

MT4でパラボリックを表示させたことがありますか?

「点々が並んでて意味深だけど、どう使うの??」と疑問ですね!

パラボリックは「ドテンのタイミングを教えてくれる」という特徴があるトレンド系のインディケータです。

そのしくみと使い方をサクッとお教えします!

目次

〇 パラボリックの点々はどう動いてなにを表す?


パラボリックは正式には「パラボリックSAR」(Parabolic SAR)といいます。

パラボリックのこの点々は

みたとおりチャートが上がっているときは下にあり、下がっているときには上にあります

点々は、毎回1つ前のローソク足(終値)と今の終値を比べています

そして高値を更新すると、その高値に追いつこうと前よりも上に点を描くのです。

そうしているうちに、あるとき価格が下がってきます。

ローソク足と最新の点が交差すると、

「トレンド転換」と判断して点を上側に描き始めて「ここから下降トレンドですよ」と示してくれる

それがパラボリックなのです!!!(下降トレンドでは逆)

それでポジションを反対にするというドテン(途転)のシグナルとなるのです。

もちろん、絶対ではなくレンジ相場だとうまくいきません。

※MT5パラボリック (注1

〇 いちおうパラボリックの計算式です


ささっとみておきましょう。

パラボリックで大切なのは「加速因子」という数値で、点々がどのくらい敏感に動くかを決めています。

意味を一度見ておけば、あとは覚えてなくても大丈夫です。

SARが、いまから出したいパラボリックの値なのですが

ストップと反転というそのまんまの意味になります(笑)

SAR=前日のSAR+AFx(EPー前日のSAR)

AFが加速因子です。

0.02から0.20の間と決まっています

EPは前日までの最高値か最安値です

意味は「前日の高値を更新したら、めっちゃ上に点を描くよ」といったところです。

高値更新と安値更新に、加速的に反応するのですね。

〇 パラボリックはFXではどう使われている?


FXでは、トレンドを確認するためと、それが終わったのを確認するために使います

移動平均線や一目均衡表と同じ感覚で使えますね。

それから、パラボリックの点々をレジスタンスラインやサポートラインのように見てもいいでしょう。

そして、一番の特徴は「ドテンのタイミングを教えてくれる」でしたね。

※トレンドとは (注2

〇 パラボリックが有効な相場と常識の罠


パラボリックはトレンドが出ているときに有効だといわれています。

トレンドレス、つまりレンジ相場のときは使えないとされていますが、

スキャルピングやバイナリーオプションでは使えるんじゃないかと管理人は考えています。

常識は常に疑ってみないといけません。

次で説明しますね。

※レンジ相場 (注3

〇 パラボリックをFXのスキャルピングで使うアイデア


この上のドル/円(USDJPY)の1分足はトレンドがないのでふつうは使えません。

でも「パラボリックが近づいた後ローソク足2本だけポジションを持つ」というようなルール

スキャルピングができるのではないでしょうか。

(そうするとハイローオーストラリアにも応用できそうです)

いまのところ、管理人も思考実験の段階ですから、

次回からハイローオーストラリアの実践で使えるかどうかの検証をしていく予定です。

※スキャルピングとは (注4

〇 パラボリック基礎まとめ


パラボリックの計算式を見るとわかりますが、このオシレータも高値安値の更新を重要視していますね。

チャートを見るうえで最重要ポイントは昔もAIが発達した今も変わらないと思います。

でもオシレータの使い方やトレードアイデアは、多くの人が新しいものをたくさん出して改革していってほしいです!

管理人は最近、明治維新にはまっています。

これも改革でしたね!

はまってからブームは2018年だったと気づいたのですけど(;'∀')

こんな天然な管理人ですが、2019年もよろしくお願いいたします!

■■■■脚注■■■■

(注1)Parabolic SAR(パラボリック SAR)(MetaTrader 5)
(注2)トレンド(とれんど)(東海東京証券)
(注3)レンジ相場(トレイダーズ証券)
(注4)スキャルピング(スカルピング)(カブドットコム証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top