Home » 攻略法 » トレーダーの4つの段階

トレーダーの4つの段階

更新:2019年03月14日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います!

多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると

初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

管理人が7年間、自分自身も含めてトレーダーたちを眺めていた結果、それは正しいのではないかと考えます。

今回は「上達は焦らずに」という話題ですよ。

目次

〇 トレーダーの4つの段階とは


この考え方は、特にどこかの教授が言い出したなどではありません。

また、バイナリーオプションというよりもFXトレードについてですがとても参考になります。

最初にあるトレーダーが言い出したことから発展しています。

管理人も共感するので、ひとつの考えとして紹介しますね!(^^)!

段階1:いわゆる初心者。ビギナーズラックもあり、基礎知識だけでトレードをしてもなんとか利益が出ることが多い。
段階2:それまでのトレードにつまづき、利益が出せなくなるので深くいろいろな勉強をはじめる。
段階3:人によってはオタクといえるほどFXに詳しくなっているが、知れば知るほど考えがまとまらなくなり、余計勝てなくなる。
段階4:ふとしたきっかけで、自分ならではの手法が決まり悩まなくなり、続けて勝てるようになる。


これが4つの段階で、1~4になるまでに多くは2~6年使います。

〇 段階1:いわゆる初心者


ここから、ハイローオーストラリアのトレーダーにも当てはめてみていきましょう。

まずこの時期は、通貨の意味や注文方法がわかりひとまず口座開設をして少額でトレードしてみる時期です。

ハイローオーストラリアなら、クイックデモを試すこともできますね

人生経験上、「上がりすぎたら下がるのではないか」ということがなんとなくわかるので、

チャートもそのように見て、短期トレードに成功しやすいのです。

ビギナーズラックということもありますね。

しかし現代では、次々と新しい情報が入ってくるので、このような幸せな時期はとても短く、数か月で終わってしまいます。

※ビギナーズラックとは (注1

〇 段階2:それまでのトレードにつまづいて自分をみつめなおす


初心者の時期が過ぎ、少しずつ情報を仕入れるうちに自分のやり方が稚拙に見えてほかの方法を試そうとして失敗しはじめます。

また、偶然の勝利では長続きしないこともわかってきます。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をしっかり勉強しようと決意するのがこの時期です。

※テクニカル分析初心者向け (注2
※ファンダメンタルズ分析とは (注3

〇 段階3:情報がふえすぎてわけがわからなくなる暗闇の時期


勉強はとてもいいことですが、いろいろと覚えすぎたために、どれがトレードで勝てるのかわからなくなります。

どんどん勝率が低くなり、スランプに陥ったのかと不安になります。

ここで退場する人は退場してしまいます。

段階2と段階3を合わせると、人によって1年~数年続きます

ただし、夜明け前の暗闇が一番暗いということで、次の段階まで退場しなければ自分だけの勝ち方ができるようになるのです!

〇 段階4:悟りをひらく?!夜明けの時期


この、悟りをひらく(笑)瞬間は時間でいえば一瞬です。

なにかのきっかけで「なんだ、自分の考えでよかったんじゃないか」と気が付きます

きっかけの内容も、悟った内容である「自分の考え」もみんな違いますが、必ずこのときが来ます。

「自分の考え」というのは、その人にとって相性のいい考えだという意味です。

偉いけれど他人の手法ではなく、その人に相性のいい手法なら、トレードしやすく失敗しにくいということなのです。

〇 トレーダーの4つの段階まとめ


ここまで読んでみて、心あたりのある段階があったでしょうか。

段階4については、経験してみないとわからないかもしれません。

それに段階4は、何度も経験します。

もしまだ段階2だとしても、それで正解なのです。

すべての段階が正解です

一流のトレーダーも多かれ少なかれ、みんなそこを通っているのですから。

今回、管理人がいいたかったのは、

どの段階にいるとしてもあきらめずに少しづつでもハイローオーストラリアを続けてくださいねということです。

必ずみつかるものがあるはずです!

いっしょにハイローオーストラリアを楽しみましょう(^^)/"

■■■■脚注■■■■

(注1)ビギナーズ‐ラック【beginner's luck】(goo)
(注2)テクニカル分析(マネックス・ユニバーシティ)
(注3)ファンダメンタルズ分析(ふぁんだめんたるずぶんせき)(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

徹底的にトレンドに寄り添えばどうなるか?検証結果は思わぬことに・・・

(更新:2019年05月24日) こんにちは、ミウラです! 前回のラストで、1時間足のトレンドが示す方向のみにエントリーを絞ったほうがいい結果が出るのでは? と書きました! これまでも1時間足など、より長いスパンの時間足の方向性は意識すべきと書いてきましたが、 徹底的にトレンドに合わせた場合、どのような結果が出るかは検討してきませんでした。

[続きを読む]

 

現役証券マンから聞いた【日本人を狙うテクニカル分析のトラップ2種】

(更新:2019年05月22日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM口座は世界中の人が持っていて、FXならではのグローバル感がありますね! それはいいのですが、テクニカル分析が得意な日本人を狙ってくるのも世界中のトレーダーやヘッジファンドです! 今回は狙われがちなフォーメーション分析のトラップを含め2種類ご紹介します。

[続きを読む]

 

ビットコインとゴールドのハイローオーストラリアでのコツ

(更新:2019年05月21日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! リスク回避のために買われるはずのゴールドの役割を、 ビットコインが奪ったのかもしれないといわれています! 今回はこの2つのトレードを取り上げます! 日本がせっかく新元号になったのに、日経225が冴えません! 米中貿易摩擦のひとことで説明できるのかどうか、わからないのが本音です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

流動性があってもテーマがないと動かないこともあるんだ

(更新:2019年05月22日) Tボーンです! ドル/円(USDJPY)が上がった! 中国と米国は相変わらず話がまとまらないが、今日はドル/円は上昇しているんだ! ハイローオーストラリアでは、こっちも上がっているオーストラリアドル/円(AUDJPY)をしようと思ったら、 昼頃にはもう動かなくなってしまった。

[続きを読む]

 

終わっていないが、GW最後の月曜日は荒れるのか

(更新:2019年05月09日) Tボーンです! 元号が変わった今年のゴールデンウィークは長かった! 5月6日月曜日も休みなんだ! 為替は欧米では取引されているから、ハイローオーストラリアもできたんだが、 月曜朝には、ドル/円(USDJPY)などのクロス円が急落した。

[続きを読む]

 

ボラティリティが低下しているから連休は気を付けような!

(更新:2019年04月24日) Tボーンです! 歴史上ないような大型連休を前にドル/円(USDJPY)がぜんぜん動かない! MT5で日足を見るとびっくりするくらい横ばいだ! 週の変動率が4%もないそうだ... ボラティリティがないとFXもしにくい。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top