Home » 攻略法 » 海外FX歴8年で思った【1億円にするには20年かかる?】

海外FX歴8年で思った【1億円にするには20年かかる?】

更新:2019年12月26日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

chieが海外FXをはじめて約8年になります!

昨日久しぶりにiFOREXの担当者さんと電話で話して口座を作ったころのことを思い出しました!

今は2019年ですが、is6 FXなど新しい海外FX業者さんも増えましたね。

キャンペーンもあって興味はありますがいまのところXMとiFOREXを中心に使っています。

今回はchieが海外FXをした実体験から強く思ったことをお話します

優良FX【XM】はこちらから!



〇 レバレッジが高いし世界のマイナーな銘柄があるのがいい


海外FXの魅力はレバレッジの大きさです。

XM(XM Trading)では最大888倍、iFOREXでは400倍となっています。

ここが一番の魅力です。

chieも資金が少なく国内業者で大きな取引ができないことに悩んだ結果。。

iFOREXの口座を作ったのでした。

iFOREXはMT4やMT5は使えませんが、

オリジナルのプラットフォームでログインしてすぐに「これでいいかな?」と触っていれば操作がすぐ覚えられるほど簡単です。

銘柄も、今ならインド経済が話題になりますから

国内業者にはあまりできないインドの株価指数をすぐにトレードできるのはうれしいのです。

FX感覚でチャンスのときに最低限の操作で素早くトレードできるのがいいんですよね。

国内業者は株とFXでは別のところにログインしたり資金振替をしたり、と操作に時間と手間がかかります。

※インド経済概況 (注1

〇 ところで日本株の億トレーダーの話【20年で1億円】


突然ですが、日本株で億トレーダーになった方のお話をうかがう機会がありました。

そのなかで「日本株の投資で1億円にするには」という話題になり、

時間は20年かかるのだということでした。

しかも、毎年資金を15%休まず増やせたらという条件つきです。

(あれ?いったい元本はいくらなんだ?)と計算すると最初に500万円くらい必要なことがわかりました。

chieもエクセルで計算してみたのが上の図です。

(複利計算の一番簡単な方法なのでやってみてください。難しい人は計算サイトでやりましょう)

ほんとうに毎年15%アップが実現できれば20年くらいで億に近付きます

※計算サイト (注2
※元本とは (注3

優良FX【XM】はこちらから!


〇 毎年15%増やすのは楽か大変か


毎年15%の成績を休まず続けるのはとても大変です。

世界でも有名なヘッジファンドでも9%のときがあったりするのに、

一人でコツコツとトレードしている一般人がそれ以上の成績を続けられるというのは難しいですよね。

もしできるとしても、資金を500万円用意して20年以上かけなくてはなりません。

特に日本株はあまり上昇してくれませんから、一層苦しそうですね。

※2018年の主なヘッジファンドの成績(ブルームバーグ) (注4
※プラス300リターンのヘッジファンド(ブルームバーグ) (注5

〇 【強く思うこと】夢があるのが海外FX


もし、レバレッジ888倍や400倍のFXがうまくいけば、もうすこし億トレーダーへの道は近くなるでしょう。

毎年同じ成績を続けるというのは難しいのですが、

ある年は資金が2倍、10倍になったなどの幸運が期待できるのがハイレバレッジといわれる海外FXなのです。

資金が500万円貯まるまで待つ必要もないのです。

目標を達成するためには強気のトレードも必要です。

強気のトレードと冷静な資金管理をあわせて、ハイレバレッジで夢に向かえるのは楽しいです

(強気のトレードは必ず根拠と自信のあるときにしてください。
また、必ず短期間で1億円になるというのではありません。投資はすべて自己責任です)

優良FX【XM】はこちらから!


〇 これから海外FXとどうつきあうか?安心な業者は?


「じゃあやっぱり海外FXを続けよう」とあらためて思ったのですが、今までと同じ業者でいいのでしょうか。

悲しいことに、

これまで「新しい海外FXかと思って口座を作ると資金を持ち逃げされてドロンされてしまった」ということが何件か起きています。

こういうところは何度も似たようなサイトを作っては消しているので、

一度騙された人は気づくのですが知らない人が新たに騙されてしまいます。

8年前にiFOREXとXMで口座を作ったときは正直不安でしたが、

トレードや入出金を何度もしているうちにその不安はなくなりました。

保守的すぎるかもしれませんが今まで8年も快適に使えていた業者ですから、引き続き使っていこうと思っています。

chieはこの2社に対して安心感を持っています

(海外FXでよくいわれる金融庁の問題がありますがchieはグレーと判断していて、これがあるから使ってはいけないとは思ってないです。
しかしこの点は個人で判断してくださいね。chieの真似をしろと言っているのではないのです)

※参考記事:「iFOREXとXM比較」 (注6

〇 まとめ


今回はchieの主観も含めて海外FXの楽しさや今後どうつきあっていくかをお話しました

あまり多くの業者を同時に使うと、それぞれの口座に入る資金が小さくなり、大きいロットでトレードできません。

こうなると資金効率も悪く思うように増えていかないのです。

これも2社前後に絞る理由です。

それとXMのMT4やiFOREXの画面を見ていると楽しいんですよね。

それではまた面白そうなことがあれば書きますね!

優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)経済動向(JETRO)
(注2)複利計算(元利合計)(ke!san)
(注3)元本(がんぽん)(野村證券)
(注4)2018年のヘッジファンド運用成績、ファンド間の隔たり鮮明 (Bloombers)
(注5)世界最高成績のヘッジファンド、プラス300%リターンの秘密に迫る(Bloombers)
(注6)IforexとXMはどちらか使いやすいか?海外FX2社のスプレッドなどを比較

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

いたる所で出現するダマシ!これを逆手にとって勝つ!

(更新:2020年01月06日) こんにちは、ミウラです! これまでトレードにさまざまなサインを用いてきましたが、 その多くが一般的な運用とは逆の方向にエントリーする、というものでした! 例えば、ボリンジャーバンドが平均線を上に抜き去った場面! ボリンジャーバンドは平均線に標準偏差に基づいたバンドを追加したものなので、 描かれる曲線自体は平均線と同じ性質です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top