Menu
Home » 攻略法 » 61.8%以降の空白エリア・・・それでもトレードのヒントは転がっている?

61.8%以降の空白エリア・・・それでもトレードのヒントは転がっている?

更新:2020年07月22日

こんにちは、ミウラです!

フィボナッチリトレースメントのラインを引くと、

場合によってはラインとラインの間隔が大きく開くことがあります!


特に前回でも触れた61.8%以降は長く、 フィボナッチを手がかりに使えないことも多いです!

そこで今回は、61.8%以降の空白エリアに入り込んだとき、

フィボナッチをどう利用していくかについて、お話します。

一見、なにもない空間に見えますが、

このエリアにもトレードの手がかりは隠されているので、

それをしっかりと活用していきましょう。

目次

〇 フィボナッチでエントリー方向を絞り込む

61.8%より下に深く落ち込んでしまうと、そばにフィボナッチのラインはないので、

そこに引き寄せられる、という手がかりを利用することはできません

ただ、61.8%以降に入り込むことで、トレンドの方向性を絞り込むことができます


前回にお話した「半値戻しは全戻し」と同じ考え方なのですが、

61.8%(3分の2戻し)を深く割り込む水準にまで落ちてしまうと、

いっそのこと100%までタッチしてしまおうかという流れになりやすいので す。

※ 日経平均は重要な200日移動平均線も突破 (東洋経済オンライン)(注1

すなわち、61.8%以降は100%のに向けての力が強くはたらきます

トレンドで言えば下落であり、バイナリーではエントリー方向をLowに絞れる、 ということになります。

〇 トレードする日時に特有な動きを意識する

では、ここからはチャートの動きを見ていくことにしましょう。

狙いは先ほど絞ったようにLowです


狙いは下方向ですが、61.8%に近い場所では、依然としてタッチしにいく習性は残っています。

61.8%に近づいたときはラインを意識することを忘れないようにしましょう

そうでない場合は、徐々に下に引っ張られていきます。

そして、もうひとつ。

徐々に、と書いたのですが、通常はもうちょっと下に強く引き寄せられます。

前回のように一気に雪崩を打つように100%まで駆け下りる、ということも珍しくありません。

しかし、本日はそうならないだろうとあたりをつけています。

それは、今日がアメリカの独立記念日の振替日だからです。

これによりアメリカの市場は短縮され、実質休場。

多くの人が前日に手仕舞いをしており、小動きに終始することがほとんどです。

※ 米独立記念日振り替え休日、様子見ムードに(みんかぶFX)(注2

よって、ここでもダイナミックな動きは出てこないと予想します。

こうしたトレードする日時に特有な動きを意識しておくと、トレード方針が立てやすいの で

経済のスケジュールはチェックしておくことをおすすめします

〇 安値更新した瞬間を狙う

フィボナッチの100%に引っ張られることから、Lowに狙いを絞りました

次はどこでエントリーするか、ということですね。

本日は薄商いなので、エンベロープにもあまり絡んでいかなさそうです。

こういうときに入っていきたいのは、安値を更新した瞬間

それも大きく切り下げたところです。


これくらいの陰線であれば、完成した瞬間にLowで入っても大丈夫でしょう。

ただし、下ヒゲがあるときは戻してしまうこともあるので、

基本は下ヒゲなしのときのみ、Lowで入ります


こうなります。

普段はここで一気に100%へ向かうのを狙って、Lowで連続トレードを仕掛けるのですが、

本日はアメリカ休場で薄商い。

ここで止めて様子見をします。


案の定、切り返しが来ました

ファンダメンタルズで動きがないので、薄商いのときは一気の追随買いや追随売りが膨らみません。

そして、売りに乗り遅れた人のショートカバーを狙った買い上げ、とい うことが頻繁に起きます。

小動きのときの相場はこういう駆け引きが主体になるので、

単純に一方向へ張り続けての連勝狙いは失敗しやすいです。

〇 一時的に上がっても基本は下方向

こうした駆け引きによる上昇は見られますが、

小動きなので大きな動きにはつながりにくいです。

よほど、上昇が続かない限り、基本は下目線を継続して大丈夫です。


入るポイントはエンベロープの上に出たところ

これはエンベロープを使った基本的な逆張りですね

※ エンベロープを使った売買エントリー&決済例(YJFX!)(注3


ただし、これは勝っていますが、半分は失敗ともいえます。


エンベロープの形に注目したいのですが、ローソクがエンベロープの上に飛び出す場面で、

エンベロープがV字に近い形状になっています。

これくらい急角度がつくのは、瞬間的な上昇力がかなり強い証拠なので、

上方向にオーバーランすることも考慮して、ローソク1本分様子見すべきでした

幸い、早めに下げが再開したので、ギリギリ滑り込みで勝てましたが、

今後、気をつけたいポイントです。

〇 動きが安定してきたら

値動きが安定してくると、エンベロープにも接触しなくなり、

エントリーの機会がなかなか訪れません。

こんなときは中央の平均線を上に抜けたところでLow、 という手があります


目安は、エンベロープが水平の動きになっていること

そこそこの長さの陽線であり、かつ、一番上のエンベロープに接近しすぎていないこと

この2点です。

上のエンベロープに接近するほどの長い陽線の場合、

エンベロープへのタッチを目指すことがあり、危険です。

ここでは2番めの黄色い丸のところでLowで入り、勝っています

あと、補足をしておきたいのが赤い丸で囲った部分。

ここでもLowで入れそうに見えますが、入っていません。

ポイントは、エンベロープを上に突き抜けきれていないことです

上に突き抜けきれていれば、達成感が出て下げやすいですが、

タッチしただけだとまだ余力が残っていることが多いです。

この場面でも、すぐに下げずにさらに上昇が続いていますね。

これくらいの大きな動きが出てくると、

下方向ではなく、ふたたび61.8%にタッチしにいくかも

ということを意識し始めないといけないかもしれません。

〇 方向を絞ることが大切

フィボナッチを参考にエントリー方向を下に絞ってトレードしましたが、

この「方向を絞る」というのはかなり重要です

Lowに意識を集中すればいいので、

判断の負担が減り、チャートの細かな部分まで目が行き届きやすくなります

絞るだけならばHighもいいですが、トレンドに沿った方向のほうがエントリーのチャンスは多くなります。

そのトレンドを把握するために、フィボナッチを参考にする、といった感じですね。

■■■■脚注■■■■

(注1)日経平均が2万3386円まで上昇する3つの根拠(東洋経済オンライン)
(注2)ニュー ス/コラム(みんかぶFX)
(注3)エンベロープを用いた順張り、逆張りのトレード方法(YJFX!) 

HighLow

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】

(更新:2020年11月25日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアしやすいと思っているポンドだが、事件があったな! イギリスはEUから離脱するんだが、 細かい交渉をしていたカミングスさんという人が辞任したんだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアあるあるだ!

(更新:2020年11月11日) あるあるってよくあるよな! あるばっかりになってしまったが 「ハイローオーストラリアしたい気分だな!」と思ったときにチャートを開くと、 このドル/円(USDJPY)みたいにぜんぜん動いていないんだ! 今は東京の株式市場の終わり直前だ。

[続きを読む]

 

【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

(更新:2020年10月26日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して平均足でトレードしているんだ! これだけだと寂しいから移動平均線で面白いものがないかと探したぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow

公式サイト 口座開設

Top