Menu
Home » 攻略法 » 【ブレイクアウトトレード】悩むストップロス注文の位置に1つの解決策!

【ブレイクアウトトレード】悩むストップロス注文の位置に1つの解決策!

更新:2020年08月18日

こんにちは!

ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

XM(XMTrading)ではデイトレやスイングトレード (中期と長期)をするトレーダーも多いですね!

トレンドがあるときに押し目、戻りをトレードしたり、

レンジや三角持ち合いのときにブレイクアウトを待ったり、

そんな正統派トレードでもストップロス注文と利益確定注文を決めるときにはすごく迷います

今回はブレイクアウト狙いをする際、

ストップロス注文(損切注文)を決める強力なヒントをお送ります


優良FX【XM】はこちらから!

〇 ポジションとストップロス注文の関係


「ポジション」というのは、ひとつだけでも数多くの情報を持っているんです。

エントリーした銘柄、ロット数、価格、時間。

それからエントリーした理由と出口戦略。

出口戦略のなかにストップロス(損切り)と利益確定があります

XMトレーダーは為替をトレードすることが多いですが、

アメリカの大統領選挙や英国のEU離脱などで想像していなかった値動きがあったのはまだまだ記憶に新しいです。

これを思い出しただけで、

「エントリーと同時にストップロス注文を入れておくこと」がとても大切だとわかります

XM(XMTrading)では、

ロスカットレベル(証拠金維持率20%)に到達前にストップロス価格を設定するのが望ましいです

※ポジションとは (注1

〇 ブレイクアウトとブレイクアウト狙いのトレード


簡単にいうと、こうなります。

・レンジ相場や三角持ち合いが続くと、市場参加者のポジションと注文がたまる
・そんなときに何かのきっかけでどちらかに動き始めたら、
・反対側の人のストップロスを巻き込んで急上昇(急降下)するよね!

この急上昇(急降下)がブレイクアウトで、このときには短時間で大きな値幅を取れます

こればかり狙っているというトレーダーも多いですね。

そしてブレイクアウト狙いのトレードとはトレンドフォロー派の教科書的には、

・レジスタンスラインやサポートラインをブレイクしたあと、リターンムーブを待ってエントリーする

というものです。

外に出てから動くということですね。

※参考記事:「ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!」


優良FX【XM】はこちらから!

〇  ブレイクアウト待ちで悩むのがストップロスの位置


しかし、勝率も高そうなこの方法、悩みの種は自分のポジションのストップロス注文の位置です。

たとえば上の図のどちらにすればいいのでしょうか。

上の青い〇は、ブレイクアウトした後のリターンムーブを待ってエントリーです

下の青い〇は、レンジの下でエントリーして下がったら諦めるというスタンスです

〇  上だとこんなデメリットが


リターンムーブを待ってロングすれば、確実に上昇に乗れそうですが。

そうならレジスタンスラインの価格近くでロングするので、

ストップロスは普通はレンジ幅の少し下ということになります。
(ATRの2倍、3倍という人もいます)

これが教科書的な答えですが、これだとリスクリワードがレンジの幅のぶん悪くなります

※ATRとは (注2


優良FX【XM】はこちらから!

〇  そこでアイデア(1)です!デメリットもありますが


そこで、リスクリワードを狭くするためにサポートラインに触るくらいのところでロングエントリーすることにします。

これがアイデア(1)です!

こうすればストップロス注文を、エントリー価格の近くに置くことができます

リスクリワード比率が断トツに良くなりますね。

デメリットは、ブレイクアウトを根気よく待ち続けなくてはならないこと

心理的にこういうのが嫌いという人には向いていない方法です。

〇 【まとめ】資金管理とダマシ


レンジブレイクを使うトレードはさまざまな考え方、戦略があります。

今回は単純な発想でリスクリワードを改善することに着目してみました

chieがユーロ/ドル(EURUSD)をロングしたいと決めたのは、上位足やファンダを見たからでした

それがもし間違っていても損失額がとても低くなるので資金管理的にもOKです。

また、最近はリターンムーブと見せかけてから反対にいってしまうダマシも多いため、

それを防ぐ方法としても今回のアイデアを参考にしていただけるといいかなと思います。


優良FX【XM】はこちらから!

■■■■脚注■■■■

(注1)ポジション(ぽじしょん)(野村證券)
(注2)ATR(AVATRADE)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

1~2の区間は予測精度が高い!しかし、実際のトレードでは・・・

(更新:2021年02月25日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチタイムゾーンのトレンド予測は、 先に進むほど精度が悪化する傾向にあります! そこで、一番予測の精度が高い1~2の区間でトレードすべき、となるのですが、 タイムゾーンは0~1の区間を任意にとって描かれるオブジェクトです! タイムゾーンを描くのに必要な2点をとった瞬間からトレードがスタートするため、 他の区間でのトレードとは勝手が違う部分があります。

[続きを読む]

 

二者択一!損小利大を気にしなくてもいいエントリーとは

(更新:2021年02月18日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)トレーダーの仲間の皆さんは 損切り(ロスカット)位置に悩んだことはないでしょうか? 損切り額は減らしたい、でも毎回損切りついちゃって損切り貧乏になってしまう! これは損切りを2つに分けて考えることで解決できます。

[続きを読む]

 

先に進むほど悪化する?タイムゾーンの予測精度を検証!

(更新:2021年02月17日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチタイムゾーンを描くと、最初にとった基準の2点を0、1として、 2、3、5、8という垂直のラインが描かれます! このラインがトレンドが切り替わるタイミングを示しているのですが、 区間によって予測の精度は変わってきます! 最初の区間ほど予測の精度は高く、 あとになればなるほどイレギュラーが発生しやすくなります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

(更新:2021年02月05日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアにも関係ありそうだが、 ファイザー製薬の売り上げはワクチンだけでもすごいらしいな! 150億ドルの予想だそうで、これはドルが上がる一因なのだそうだ! いちおう覚えておいて、Tボーンはいつものポンドを確認するぞ。

[続きを読む]

 

【AMA】が描くのは高値や安値じゃないが勝てるぞ!

(更新:2021年01月21日) 初心者の味方Tボーンです! 今日も平均足でハイローオーストラリアしているぞ! ポンド/円(GBPJPY)は勝ちやすいと思っているが最近は上下の動きが激しい! EU離脱が完全にできたのだが、こんなときだから派手なイベントもなしに終わったんだ。

[続きを読む]

 

パソコンやMT5の調子がおかしくなったらブラウザだ

(更新:2021年01月14日) 初心者の味方Tボーンです! 最近は初心に帰って平均足でチャート分析をしているんだ! パソコンの調子が悪くてMT5が入っていないパソコンで見ている! こういうときはGoogleクロームやファイヤーフォックスのような ブラウザで見られるチャートを探そう。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top