Menu
Home » 攻略法 » ハイローオーストラリアとチャートシステムのタイムラグをなんとかしよう

ハイローオーストラリアとチャートシステムのタイムラグをなんとかしよう

更新:2020年10月09日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

ハイローオーストラリアなど短期決戦のバイナリーオプションでは、

分析に使うMT5、MT4、などのチャートの値動きとピッタリ同じでないことがあります!

また、自分の通信環境のせいで遅れたチャートしか見られないと悲しいですね。

どうしても避けられない値動きのタイムラグ、どう解決すればいいでしょうか?

目次

〇 困るタイムラグはこの2種


ー2つ以上の出来事どうしで時間がズレているー

こういうことをタイムラグといいます。

ハイローオーストラリアで困るタイムラグは性質で分けてこの2種があります

(1)分析用のチャートとハイローオーストラリアサイトとのタイムラグ
(2)実際の値動きと自分の見ている画面とのタイムラグ

ひとつずつ解決策をさがしていきましょう。
  

〇 (1)分析用のチャートとのタイムラグ


トレーダーにとってとても使いやすいMT5とMT4は、今も世界中で使われています。

しかしハイローオーストラリアの価格とのタイムラグが長年指摘されてきました

ひとつの解決策としてFXCM社のレートを使うというのがあります

FXCM社は2015年にインターバンクの価格を純粋に提供することを発表しているので、

市場の中間の価格を使っているハイローオーストラリアと相性がいいのです。

※インターバンクという業者がありますが関係ありません。ここでは世界市場のことをインターバンクといいます。

ただし、ハイローオーストラリアはBIDとASK(売り値と買い値)の中間値をとっているそうなので、

どんなに純粋なレートを出しているところと 比べても、それだけ価格は離れます

(上の図で説明しています)

これは当たり前というか、仕方ないというか、自力で完全に合わせるのは大変です。

中間値は、ロイターなどの有料配信がありますが高額なものです。

※ロイターの無料為替チャート (注1
※BIDとASKとは (注2

〇  FXCMのレートをMT5、MT4で表示するには


どうしてもFXCMの価格(レート)を使いたいなら、

本口座かデモ口座を作ってIDをもらってMT5、MT4にログインします

またはトレーディングビューで通貨ペアを表示させるときに会社を選ぶことができるので、

FXCMを選べばそれでOKです

上の図は、トレーディングビューでの選び方です。

割と価格がズレないので、ハイローオーストラリアでけっこう使えます。

※トレーディングビューはまえに特集しましたよ♪
「ゼロの状態でトレーディングビューを触ろう!」

  

〇  (2)実際の値動きと自分の見ている画面とのタイムラグ


これは通信環境も関係します。

努力で通信速度とPCの状態を速くすればある程度良くなるので、

いくつか試したいことを書いておきます。

・ルーターと無線接続のPCを近づける、有線接続にする
・近くで電子レンジを使わない(電波が妨害され最悪接続が切れます)
・まわりでたくさんスマホを使わない(上と同じ)
・ディスプレイ、キーボード、マウス、ルーターをいいものに変える(ゲーム用の高級なものなら良いです)
・PCのほかのアプリやサイトを閉じる
・PCで不要なソフトをアンインストールする、停止する
・Windowsは10にする

ちなみにハイローオーストラリアやレート提供元のサーバーから、

物理的な距離があるのは仕方ないとしかいえません。  

〇  Ping値を下げよう


それから通信速度を根本から見直したいときはPing値と言うのを調べます

回線の速度は見直したけれどイマイチよくないなというときは、

実際の体感速度に、より近い応答速度というのに注目します

それがPing値です。

冗長になりすぎるので、これはおすすめのリンクを貼っておきますね。

おまけ情報として、速度全般は通信ゲームのWIKIも参考になります。

※Ping値を下げる5つの改善方法 (注3
※Ping値を計るサイト (注4
※streetfighter5初心者攻略wiki (注5

〇 今の状況を見直したら、諦めるところは諦める


諦めるところは諦めて、通信速度を改善できなければ超短期はやめて5分以上のトレードに集中するとか、

別の対処も考える必要があります。

実際、管理人は1階にあるルーターひとつだけで家中のWi-Fi環境をまかなっていて、

2階のWindowsPCでハイローオーストラリアしたりします。

で、電波時計で00分になってもMT5ではまだ過去のローソク足が終わってなかったりしています。

もうしょうがないので、30秒ハイローはよほど強い一方向の値動きのときだけしますし、

5分、15分のハイローもチャート分析を用心深くやってほんとうに大丈夫そうなときだけやります。

「遅いし値動きがズレるからダメ」

で終わらずに、しつこく対処していきましょう!

■■■■脚注■■■■

(注1)外国為替チャート(ロイター)
(注2)レートの見方-BIDとASK(みんかぶFX)
(注3)Ping値を下げる5つの改善方法|回線速度が遅いときに試したい対処法を解説!(@nifty IT小ネタ帳)
(注4)SPEEDTEST
(注5)streetfighter5 初心者攻略wiki 

HighLow.com

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

具体的にはどこを見る?3つのエントリー法の使い分け!

(更新:2021年01月15日) こんにちは、ミウラです! 前回、エントリーすべき3つのタイミングについてお話しましたが、 あまり具体的なエントリー判断には踏み込みませんでした! トレンド相場ではこれ、レンジではこれ、というように分類してはいますが、 実際の相場はその区別があいまいなことのほうが多いです! よって、その日のトレンドや直前の動き、 ローソク足の形状、サポートやレジスタンスの存在など、 総合的に見て、エントリー方法を使い分けていく必要があります。

[続きを読む]

 

【時間論】のテクニカル分析3つの使い方

(更新:2021年01月12日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! チャートに縦のラインを引くインディケータがありますね! フィボナッチ・タイムゾーンなどがそうです! また、一目均衡表とエリオット波動も【時間】に注目しているので 縦ラインを引くと時間を区切ることができます! これで「〇〇の時期に相場が反転する」とわかるなら最高ですが、 どういうものか知っていないとわからないですよね。

[続きを読む]

 

あらゆる状況に対応できる?3つのエントリー方法とは!

(更新:2021年01月08日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチタイムゾーンを利用したトレード法を説明してきましたが、 主に解説したのはHighとLowのどちらかに入るか、というトレンド判断についてでした! このトレンド判断がフィボナッチタイムゾーンの重要部分ではあるのですが、 それだけでは勝つことはできません! トレンド判断のほかに、どのタイミングでエントリーするかも重要です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

パソコンやMT5の調子がおかしくなったらブラウザだ

(更新:2021年01月14日) 初心者の味方Tボーンです! 最近は初心に帰って平均足でチャート分析をしているんだ! パソコンの調子が悪くてMT5が入っていないパソコンで見ている! こういうときはGoogleクロームやファイヤーフォックスのような ブラウザで見られるチャートを探そう。

[続きを読む]

 

平均足の特徴を知って教訓を生かすぞ!

(更新:2020年12月22日) 初心者の味方Tボーンです! 最近使っている平均足には面白い特徴があるんだ! 最新の平均足のスタートは、その前の平均足の真ん中である!とかな! だからローソク足のように窓開けや窓埋めのテクニックは使えない。

[続きを読む]

 

今回は1か月~1分とだんだんチャートを細かくしていこう

(更新:2020年12月07日) 初心者の味方Tボーンです! 米国の大統領がほぼバイデン氏に決まりそうだ! ほとんどの政策がトランプ政権と正反対ということで、 期待と不安がごっちゃになった相場って感じだな! いつもハイローオーストラリアでトレードしているのはポンド/円(GBPJPY)だが、 そのイギリスは感謝祭後にEUとの対話を再開だそうだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.com

公式サイト 口座開設

Top