Home » ブログ » 指標も発言もない平和な日にポンド/ドルを攻略

指標も発言もない平和な日にポンド/ドルを攻略

更新:2018年05月09日

Tボーンです!

ハイローオーストラリアでトレードする通貨ペアを選ぶときに気を付けることがある!

「祝日の国の通貨が絡むと荒れる」

ということだ!

全部じゃないが、たとえば日本だけが休みだと円の取引が減るから、

そのぶん流動性がなくなるということだ!

今日はいつものポンド/円(GBPJPY)じゃなくてポンド/ドル(GBPUSD)のハイローを買ってみよう。



祝日といえば、ハイローオーストラリアはオーストラリアにあるから、

オーストラリアの祝日に営業時間が短くなったりする。

今後は10月1日のレイバー・デーと、12月25日のクリスマス・デーが大きな休日だ。


※金融機関休日カレンダー(注1
※オーストラリア政府観光局(注2
※レイバー・デーとは(注3



それじゃあMT5でポンド/ドルのチャートを開こう。

これが日足で、上がったり下がったりの形がきれいだな。

この10営業日ほど下がり続けている。

利上げしなさそうな雰囲気になったからだ。



次に1分足を見ると、平均足でもヒゲが多くてトレードしにくそうに見える。

友達はこういうチャートが得意と言っていたから、人それぞれだな。

それに、Turboスプレッドにはポンド/ドルがないから、

15分のHighLowスプレッドにしようかと考えているぞ。


※MT4の平均足(注4



5分足を表示した。

ボリンジャーバンドの下に平均足がある。

CCIは売られすぎの-100のラインの周りを行ったり来たりしている。

ストキャスティクスも、売られすぎの20の近くだ。


2つのオシレータがどちらも売られすぎから上がりそうにも見えるから判断しづらいな。

※オシレータとは(注5



オシレータのダイバージェンスは、FXだと「すでに持っているポジションを利益確定する準備」であって、

これだけで売り買いを決めることはできないんだ。

必ず反転するとは限らないからだ。

しかし、今これが気になって打診買いで「上」を買ってみた。



15分のバイナリーオプションのうち、一番、残り時間の長いものを買った。

判定時間になり、5分足チャートは反転して上昇した!

これは逆張りでハイローをしたことになる。

特に指標や要人発言のないときには、

オシレータのダイバージェンスや「買われすぎ売られすぎ」を見て逆張りというのもアリだな!

それじゃあ、実家に行ってくるぜ!


※逆張りとは(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)金融市場休日カレンダー(クルークFX)
(注2)オーストラリア政府観光局
(注3)【外国株式】レイバー・デー明けの米国株式市場を占う(SBI証券)
(注4)平均足(FXTF)
(注5)オシレーター(おしれーたー)(野村證券)
(注6)逆張り(ぎゃくばり)(SMBC日興証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top