Home » ブログ » ハイローオーストラリアのライントレードというのは何を指す?

ハイローオーストラリアのライントレードというのは何を指す?

更新:2020年05月24日

Tボーンは、ハイローオーストラリアをするときに

ボリンジャーバンドもストキャスティクスも、シンプルに使っている!

つまり、教科書通りのオーソドックスな使い方なんだ!

しかしハイローオーストラリアのブログを読んでいるとよく「ライントレード」という言葉が出てくるよな!



いくつか読んでみたが、やっと意味がわかった!

こういうことのようだ。

バイナリーオプションは、短ければ30秒間の動きさえわかればいい。

だから、強そうなラインに跳ね返るのを狙うトレードのことをライントレードというらしいな!

FXではスキャルピングという、数分間だけのトレードにも使われるそうだ。


※サポートライン(注1
※レジスタンスライン(注2



ということは、ライントレードというのは、Tボーンもやっている方法ってことだな!

しかし、跳ね返りを狙うときも、押し目買い戻り売りのときも、どちらも「ライントレード」と呼ばれているようだ。

買う方向が全く違うから、ブログを読むときは気を付けたいな!


※トレンドとは(注3) 



こんなふうに違うんだ。

下の図をみてくれ。MT5のチャートだ。


・跳ね返り:トレンドの一時的な調整で、反対に行ってしまう。だからレジスタンスラインに触った時に「下」だ。

・押し目買い、戻り売り:トレンドが強いからトレンド方向にどんどん進む。調整があってもサポートラインに触れば、またトレンドを作り始めるんだ。だから「上」を買う。



たしかにどっちも「ライントレード」には違いないが、わかりにくいな!


※押し目買い(注4
※戻り売り(注5



ちょうど、ポンド/円(GBPJPY)の1分足が上がりかけて、同じ場所で跳ね返されて下がっている。

この黄色いホリゾンタルラインは、4時間足でも何度か止まったところなんだ。

下がり始めてしまって、遅いかもしれないが、ハイローオーストラリアの「Turboスプレッド」で「下」を買ってみよう。



「ポンド/円」
「Turboスプレッド」
「1分」
「下」



にしたぞ!

元が上昇トレンドだから、何十分もの「下」は危険だ。



1分後、しっかり下がってくれた。

それにしても、「ライントレード」のもっといい呼び方がないだろうか。

出勤の電車のなかで考えてみるか!


※ポンド市況(注6


-------------------------------------
※この方法のほかに「レンジブレイクアウト」というのもある。

「「ダウ理論」でいう「ボックス圏」はレンジ相場のことですが、使い方は?」

少し難しいが、読んでおいてくれ。
-------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)金融・証券用語解説 [サポートライン](大和証券)
(注2)金融・証券用語解説 [レジスタンスライン](大和証券)
(注3)トレンド(とれんど)(東海東京証券)
(注4)押し目買い(おしめがい)(東海東京証券)
(注5)戻り売り(もどりうり)(東海東京証券)
(注6)マーケットアウトルック - 英ポンド -(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローでの酒田五法との付き合い方

(更新:2020年07月08日) 初心者の味方Tボーンです! いつもハイローオーストラリア初心者がすくすく成長してくれるように願っているんだ! といっても自分で考えながらいい情報を選んでいこうな! 今回は酒田五法で勝てるかどうかが気になった。

[続きを読む]

 

初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ

(更新:2020年06月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアをはじめた頃って、経済ニュース苦手だったなあ… そこでTボーンが簡単に最近のポイントをここに書いておくな! 政治経済の内容も考えてトレードすることを「ファンダメンタルも考慮する」とかいうんだ。

[続きを読む]

 

初心者の味方も失敗はある!

(更新:2020年06月04日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアは宝くじ気分でやらないで、ちゃんとテクニカル分析をしてトレードしよう! 今はローソク足と水平なラインを使っているぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top