Home » ブログ » ハイローオーストラリアのライントレードというのは何を指す?

ハイローオーストラリアのライントレードというのは何を指す?

更新:2018年06月11日

Tボーンは、ハイローオーストラリアをするときに

ボリンジャーバンドもストキャスティクスも、シンプルに使っている!

つまり、教科書通りのオーソドックスな使い方なんだ!

しかしハイローオーストラリアのブログを読んでいるとよく「ライントレード」という言葉が出てくるよな!



いくつか読んでみたが、やっと意味がわかった!

こういうことのようだ。

バイナリーオプションは、短ければ30秒間の動きさえわかればいい。

だから、強そうなラインに跳ね返るのを狙うトレードのことをライントレードというらしいな!

FXではスキャルピングという、数分間だけのトレードにも使われるそうだ。


※サポートライン(注1
※レジスタンスライン(注2



ということは、ライントレードというのは、Tボーンもやっている方法ってことだな!

しかし、跳ね返りを狙うときも、押し目買い戻り売りのときも、どちらも「ライントレード」と呼ばれているようだ。

買う方向が全く違うから、ブログを読むときは気を付けたいな!


※トレンドとは(注3) 



こんなふうに違うんだ。

下の図をみてくれ。MT5のチャートだ。


・跳ね返り:トレンドの一時的な調整で、反対に行ってしまう。だからレジスタンスラインに触った時に「下」だ。

・押し目買い、戻り売り:トレンドが強いからトレンド方向にどんどん進む。調整があってもサポートラインに触れば、またトレンドを作り始めるんだ。だから「上」を買う。



たしかにどっちも「ライントレード」には違いないが、わかりにくいな!


※押し目買い(注4
※戻り売り(注5



ちょうど、ポンド/円(GBPJPY)の1分足が上がりかけて、同じ場所で跳ね返されて下がっている。

この黄色いホリゾンタルラインは、4時間足でも何度か止まったところなんだ。

下がり始めてしまって、遅いかもしれないが、ハイローオーストラリアの「Turboスプレッド」で「下」を買ってみよう。



「ポンド/円」
「Turboスプレッド」
「1分」
「下」



にしたぞ!

元が上昇トレンドだから、何十分もの「下」は危険だ。



1分後、しっかり下がってくれた。

それにしても、「ライントレード」のもっといい呼び方がないだろうか。

出勤の電車のなかで考えてみるか!


※ポンド市況(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)金融・証券用語解説 [サポートライン](大和証券)
(注2)金融・証券用語解説 [レジスタンスライン](大和証券)
(注3)トレンド(とれんど)(東海東京証券)
(注4)押し目買い(おしめがい)(東海東京証券)
(注5)戻り売り(もどりうり)(東海東京証券)
(注6)マーケットアウトルック - 英ポンド -(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ダイバージェンスのラインを引くのが面倒だ!RVIを使おう

(更新:2019年01月16日) Tボーンです! 熱帯魚を買いに行ったら年末で休みだったんだ! 今日は平日だがTボーンも休みなので、新しいMT5のテクニカルを使おうと触っていた! 結局、RVIというのにしてみたぞ! このドル/円(USDJPY)チャートの一番下だ。

[続きを読む]

 

ユーロ/ドルには慣れていなかった!次につなげよう

(更新:2019年01月07日) Tボーンです! ハイローオーストラリアでよくトレードするのは、ポンド/円(GBPJPY)だが、 最近フランスでデモがあったし、ユーロも気になっている! これはMT5のユーロ/ドル(EURUSD)の日足だ! 12月には毎年ボラティリティがないが、やはり動いていないようだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアでヘッジができるのか試したんだが!

(更新:2018年12月29日) Tボーンです! ハイローオーストラリアではヘッジはできるのだろうか? ヘッジというのはFXなら両建てなどで損失を限定させることだ! そうだ、ポンド/円(GBPJPY)の1分足で興味深い形になったぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

サイコロジカル・ラインでハイローオーストラリアしてみよう

(更新:2019年01月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よく株式で使われる「サイコロジカル・ライン」というオシレータ系の指標があります! これはFXやバイナリーオプションでも使えるのです! 今回はこの説明と、ハイローオーストラリアでの使い方です。

[続きを読む]

 

0ライン通過後の世界・・・唯一の道しるべは平均足!?

(更新:2019年01月17日) こんにちは、ミウラです! 平均足の良いところのひとつに、 他にヒントがない状況でも機能する、という特徴があります! ボリンジャーバンドと平均線のクロスなどをこなしたあと、さらに上昇や下降が続く相場では、 判断の手がかりがなく、トレードを継続することができません! そんなとき、平均足はとても役に立ちます。

[続きを読む]

 

価格は集合知の結果?!ストキャスティクスで読み解く

(更新:2019年01月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 最近お話しているストキャスティクスは、 MT4に相性がよく、FXトレーダーやEA(自動売買)作成にもよく使われています! ハイローオーストラリアのトレード分析にも、使い方がシンプルなぶん便利ですよね。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top