Home » ブログ » ハイローオーストラリアのライントレードというのは何を指す?

ハイローオーストラリアのライントレードというのは何を指す?

更新:2018年06月11日

Tボーンは、ハイローオーストラリアをするときに

ボリンジャーバンドもストキャスティクスも、シンプルに使っている!

つまり、教科書通りのオーソドックスな使い方なんだ!

しかしハイローオーストラリアのブログを読んでいるとよく「ライントレード」という言葉が出てくるよな!



いくつか読んでみたが、やっと意味がわかった!

こういうことのようだ。

バイナリーオプションは、短ければ30秒間の動きさえわかればいい。

だから、強そうなラインに跳ね返るのを狙うトレードのことをライントレードというらしいな!

FXではスキャルピングという、数分間だけのトレードにも使われるそうだ。


※サポートライン(注1
※レジスタンスライン(注2



ということは、ライントレードというのは、Tボーンもやっている方法ってことだな!

しかし、跳ね返りを狙うときも、押し目買い戻り売りのときも、どちらも「ライントレード」と呼ばれているようだ。

買う方向が全く違うから、ブログを読むときは気を付けたいな!


※トレンドとは(注3) 



こんなふうに違うんだ。

下の図をみてくれ。MT5のチャートだ。


・跳ね返り:トレンドの一時的な調整で、反対に行ってしまう。だからレジスタンスラインに触った時に「下」だ。

・押し目買い、戻り売り:トレンドが強いからトレンド方向にどんどん進む。調整があってもサポートラインに触れば、またトレンドを作り始めるんだ。だから「上」を買う。



たしかにどっちも「ライントレード」には違いないが、わかりにくいな!


※押し目買い(注4
※戻り売り(注5



ちょうど、ポンド/円(GBPJPY)の1分足が上がりかけて、同じ場所で跳ね返されて下がっている。

この黄色いホリゾンタルラインは、4時間足でも何度か止まったところなんだ。

下がり始めてしまって、遅いかもしれないが、ハイローオーストラリアの「Turboスプレッド」で「下」を買ってみよう。



「ポンド/円」
「Turboスプレッド」
「1分」
「下」



にしたぞ!

元が上昇トレンドだから、何十分もの「下」は危険だ。



1分後、しっかり下がってくれた。

それにしても、「ライントレード」のもっといい呼び方がないだろうか。

出勤の電車のなかで考えてみるか!


※ポンド市況(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)金融・証券用語解説 [サポートライン](大和証券)
(注2)金融・証券用語解説 [レジスタンスライン](大和証券)
(注3)トレンド(とれんど)(東海東京証券)
(注4)押し目買い(おしめがい)(東海東京証券)
(注5)戻り売り(もどりうり)(東海東京証券)
(注6)マーケットアウトルック - 英ポンド -(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達が株をはじめたから、ハイローオーストラリアでもやってみる

(更新:2018年10月19日) Tボーンです! TボーンにはFXやバイナリーオプションをやっている友達や後輩がいる! ところで友達のひとりが株もはじめたんだ! 日経平均という指数は、ハイローオーストラリアでもトレードできるからやってみるか! ※日経平均株価(注1) 日本の株のなかで、重要な225銘柄を指数にしたのが「日経平均」というものなんだ。

[続きを読む]

 

コーヒー片手に優雅に?!ハイローオーストラリア

(更新:2018年10月11日) Tボーンです! イギリスでは、EUとケンカ別れをするのか、それとも優しく妥協して別れるのか、ということでもめている! 要人発言があるたびに、何日か続けて上がるとか下がるということが続いているようだ! リズミカルというか、日足で上がっているときは素直に「上」と思っておこう。

[続きを読む]

 

TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

(更新:2018年10月09日) Tボーンです! またポンドは荒れている! 相変わらずEU離脱が原因だが、 2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる! だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない! MT5のチャートを見てくれ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

トレンド中の短いローソク、それの意味するものとは?

(更新:2018年10月23日) こんにちは、ミウラです! 酒田五法のうち、三兵や三空のバイナリーにおける活用法を紹介しましたが、 このほかにも酒田五法には、三山、山川、三法といった基本形があります!(注1) 三山、山川は、これまでの三兵、三空と同様に相場の天井や底を示すサインであるのに対して、少し特殊なのが三法です。

[続きを読む]

 

えっ?!トレンドラインをここに引くの?というお話

(更新:2018年10月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 永遠に続きそうな「RSI」のお話、今回はほかのインディケータでも使える考え方をご紹介します('ω')ノ ずっと前、チャートにトレンドラインを引くお話をしました! 今回は「RSI」にもトレンドラインを引きます! これでトレンドを見間違えて悔しい思いをしなくてよくなるかもしれません。

[続きを読む]

 

相場のラストを捕まえる!酒田五法の使えるパターンとは?

(更新:2018年10月16日) こんにちは、ミウラです! 前回や前々回あたりから、ちょくちょく酒田五法の話をしています! というのも、酒田五法はローソク足の形状から相場心理を読み解くお手本のような内容になっているからですね! また、ミウラの5戦限定法なども、実は酒田五法から一部、ヒントを得ています! 一通り、頭に入れておくと必ずトレードのお役に立つことでしょう! 今回は、その酒田五法の第三パターンをトレードに生かす、というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top