Home » ブログ » めったにしないマーチンをやってみる!判断の決め手は?

めったにしないマーチンをやってみる!判断の決め手は?

更新:2018年08月16日

Tボーンです!

夏は、為替も株も動かないんだ!

だが中国ともめていたはずのアメリカが、今度はトルコに文句をつけ始めた!

それで、騒ぎのあった日と翌週の月曜には、ユーロドルや世界中の株価が落ちた!

ポンド/円(GBPJPY)のチャートをMT5で見ると、

騒ぎの前からぐんぐん下がっているな。


※トルコ危機(東洋経済)(注1



次はユーロ/ドル(EURUSD)の日足だ。

トルコは地図上でも欧州とは近い。

だからユーロが大きく影響を受けるんだな。

お金を貸している銀行も多いそうだ。

一日で一気に長い陰線ができている。


※ソシエテ・ジェネラル(注2



そして、関係なさそうなドル/円(USDJPY)だ。

こちらも、世界中の不穏な動きのせいで月曜日の陰線はやはり長い。

だが緩やかな売られ方だ。


※為替展望(注3



それじゃあ、今日もポンド/円でハイローオーストラリアをするぞ。

ポンドはイギリスの通貨だ。

イギリスの銀行もトルコの銀行にけっこう資金を貸しているらしいな。

返してもらえるんだろうか。

下がっているから「下」を買いたい。

MT5で5分足を表示して、ハイローオーストラリアにもはやめにログインしておこう。


※トルコ企業の債務(注4



5分足で、だいたいの流れを見たら、次は1分足を見よう。

5分足でも陽線が何本も続いていたが、こうしてみると、ずっと上昇しているな。

為替も株も、なんでもそうだが相場というものは

上がったり下がったりしながらトレンドを作っていくものなんだ。

だから、そろそろ下がっても良い頃なんだが。



一度、「下」を買って負けてしまった。

思ったよりも上昇が続いている。

それでも、オシレーターが上に長く張り付きすぎだ。

それに、過去にレンジだった場所に引いたラインに触ったら、

なんだか勢いが鈍ってきた。

下がり始めたので、今度も「下」だ。

めったにしないが、負けたぶんをすぐ取り返せるようにかけ金を多くした。


※オシレーターとは(注5



ほんとうに自信があるときは、

前回よりもかけ金を増やして取り返すのは良いと思うぞ。


こういうのを「マーチン」(マーチンゲール)というよな!

今回は、オシレーターも平均足も、あまりにも上昇しすぎを示していた。

ほんの一瞬でも調整の下降があるはずだった。

下がる場所として、過去にレンジだったところの動きが鈍って、

その後陰線がではじめたから、

時間には余裕を見て「3分」の「Turboスプレッド」にしたんだ。

うまくいったぞ!


※マーチンゲールとは(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)トルコ危機は国際金融危機に発展するのか(東洋経済)
(注2)SOCIETE GENERALE
(注3)為替相場展望(日本総研)
(注4)リラ急落で浮上した時限爆弾-トルコ電力各社の外貨建て債務(ブルームバーグ)
(注5)オシレーター(おしれーたー)(野村證券)
(注6)FX用語集 : マーチンゲール方式(フィリップ証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ポンドは話題が少ないが、クロス円全体ではやっと動きはじめた

(更新:2019年07月04日) Tボーンです! イギリスでは、メイ首相の辞任は決まったが次が決まっていないんだ! 日本で行われたG20にはメイ首相が来ていたな! それにネタ切れのようにポンド/円(GBPJPY)があまり動かなくなっていた。

[続きを読む]

 

MT5の価格の目盛りが変わるのを利用して優位に立とう

(更新:2019年06月20日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのチャートはすごく敏感だよな! それにMT4のものと比べると目盛りが10進法どおりに書かれていて、考えやすいんだ! ※10進法とは(注1) しかし困ることがある… これはMT5のチャートだ。

[続きを読む]

 

【必須!19年9月30日まで】解説!ハイローオーストラリアの口座移行|運営会社変更が理由

(更新:2019年06月19日) ハイローオーストラリアの口座移行についての詳細です! ユーザーは新しい口座に移行する作業が必要となりますので、このブログは要チェックです。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

短期勝負なら5分足を読め!!次の5分間に何が起きるのかがわかる!

(更新:2019年07月12日) こんにちは、ミウラです! これまで大きなトレンドの流れを判断するのに1時間足を使ってきました! この方法は、裁量を廃してシステムトレードを行うのに向いていたわけですが、 一方で、1時間ずっとチャートに張り付いていないといけない、 1時間エントリーし続けても利益がほとんど出ない場合がある、 というような問題点もありました。

[続きを読む]

 

ラガルドECB総裁が誕生ですね!欧州の1日取引まとめです

(更新:2019年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 欧州の中央銀行ともいえるECBでは、ドラギ総裁が任期を迎えます! そしてついにIMF(国際通貨基金)専務理事のラガルド氏が次期総裁に決まりました! 女性だから珍しいというよりも、突出したリーダーシップは他の人には真似できないといわれています。

[続きを読む]

 

無料会員でも日経電子版をFXでフル活用する方法

(更新:2019年07月05日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XMもいつも情報発信をしてくれますが、 東京時間にトレードする人にとっては朝の情報がきっちり欲しいところですね! 朝めざめて最初にドル/円(USDJPY)のほかに 「ニューヨークダウの終値と市況をチェック」という人も多いのではないでしょうか。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top