Menu
Home » ブログ » ポンドのTurboスプレッドのチャンスは意外なところにあった!

ポンドのTurboスプレッドのチャンスは意外なところにあった!

更新:2020年07月12日

Tボーンです!

またポンドは荒れている!

相変わらずEU離脱が原因だが、

2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる!

だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない!

MT5のチャートを見てくれ。

※ブレグジット問題まとめ(注1


先週、1時間足でこんなに上昇した後また下がった。

これはイギリスのメイ首相の考えを多くの人が否定したときに上がったんだ。

その後は、利益確定もあっただろうし、行って来いで下がってしまった。

たった2日間で240pips往復していたんだ。

※メイ発言のニュース(注2


そして、そろそろ米国のFOMCがある。

これはドル/円(USDJPY)の1時間足だが、

FOMCの直前は市場の人々が様子を見ているだけで、為替はあまり動かないな。

※経済指標予定(注3


しかし、ドル/円の1分足を見ると、様子見とはいえ平均足には、ヒゲも多くよく動いている

そういえば、朝にはとうとう113円台になったとヘッドラインが流れていたな。

しかしハイローオーストラリアはやりにくい気がする。

※平均足とは(注4


ポンド/円に戻して1分足を見よう。

トレードに慣れているせいか、ドル/円よりもやりやすそうに見える。

これは人それぞれだろうな!

47分間、同じ価格の近辺であまり動かない。

次に動き出すときにハイローオーストラリアができるようにしておこう。

ハイローオーストラリアでは「Turboスプレッド」をトレードすることの多いTボーンだが、注意点もあるぞ。

ちゃんと大きめの値幅がありそうなときだけトレードするんだ。

ペイアウト金額が2倍というオイシイ「Turboスプレッド」は、判定の値が厳しい。

だからブレイクアウトのように「ぜーったいにドカンと動く!」くらいの値動きが必要という意味だぞ。

※スプレッドとは(注5

47分間、値動きがなくボリンジャーバンドも狭かった。

そしてとうとう下に動き出した。

これがブレイクアウトだ。


--------------------------------------------------------------------
※ブレイクアウトについては、

「実際のトレードをみながら覚えたい「ブレイクアウト」トレード」

ここでも勉強してくれな。
--------------------------------------------------------------------

1回目の「1分」「下」に失敗した。

ブレイクアウトでは、しばらく一方向に行くので金額を増やしてリベンジで成功だ。

ポンド/円にはロンパチというチャンスもあるんだ。

Tボーンも初心者だったな~と思い出すぞ。

それじゃあ、夜勤に行ってくるぜ!


---------------------------------------------------------------------------------
※Tボーンのロンパチトレードはこちら。

「メイ首相が講演する日、ロンパチトレードでハイローオーストラリア初勝利!」

初勝利だったな!
---------------------------------------------------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)英国のEU離脱問題(ロイター)
(注2)英EU離脱交渉「行き詰まる」、メイ首相が発言 ポンド下落(ロイター)
(注3)経済指標情報(Yahoo!ファイナンス)
(注4)平均足とは(みんかぶFX)
(注5)スプレッドとは(外為どっとコム)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

フィンセン文書がすっとんだ週末だが為替は平常運転だったな

(更新:2020年10月13日) 初心者の味方Tボーンです! 今、懐かしい平均足を使っているんだ! Tボーンのハイローオーストラリアは、 【トレンドをみてから水平ラインでトレードする】 という基本しかやっていないから、インディケータを変えても使い方は簡単だ。

[続きを読む]

 

ひさしぶりに使った平均足は楽しかった!

(更新:2020年09月29日) 初心者の味方Tボーンです! Tボーンがハイローオーストラリアをはじめたころ、 平均足というインディケータを使っていたんだ! ローソク足でトレードがうまくいかないと悩んでいるなら一度使ってみよう。

[続きを読む]

 

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

(更新:2020年09月11日) 初心者の味方Tボーンです! 今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ! Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

わかったつもり?ボラティリティを考えるならこれだけでいい

(更新:2020年10月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 以前、わかりにくい投資用語を取り上げたことがあります! 今回はわかったつもりだけかもしれない「ボラティリティ」について、 見ることのできるインディケータと、ハイローオーストラリアでの使い方です! チャネル系、オシレータ系と分けておきますね。

[続きを読む]

 

急落・急上昇はビッグチャンス!超短期トレードでバイナリーの醍醐味を味わう!

(更新:2020年10月16日) こんにちは、ミウラです! これまでに紹介したフィボナッチ・ファンを使ったトレード以外にも、 さらに短いスパンで勝負する超短期トレードというものが存在します! 精度に少し難があること! そして、トレードの回転が早いので、すばやい状況判断が求められることなどから、 難度は高めです。

[続きを読む]

 

名目金利と実質金利はXMトレードに関係ある?

(更新:2020年10月15日) こんにちは! いろんな過去を持つファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダーの皆さんは頭が良くてファンダメンタルズもよく知っているんですよね! でもコロナ禍で新人XMトレーダーさんが増えたのと、 米国のパウエルさんの政策で注目されたので名目金利と実質金利のお話をします。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top