Home » ブログ » TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

更新:2018年10月09日

Tボーンです!

またポンドは荒れている!

相変わらずEU離脱が原因だが、

2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる!

だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない!

MT5のチャートを見てくれ。

※ブレグジット問題まとめ(注1


先週、1時間足でこんなに上昇した後また下がった。

これはイギリスのメイ首相の考えを多くの人が否定したときに上がったんだ。

その後は、利益確定もあっただろうし、行って来いで下がってしまった。

たった2日に240pips往復していたんだ。

※メイ発言のニュース(注2


そして、そろそろ米国のFOMCがある。

これはドル/円(USDJPY)の1時間足だが、

FOMCの直前は市場の人々が様子を見ているだけで、為替はあまり動かないな。

※経済指標予定(注3


しかし、ドル/円の1分足を見ると、様子見とはいえ平均足には、ヒゲも多くよく動いている

そういえば、朝にはとうとう113円台になったとヘッドラインが流れていたな。

しかしハイローオーストラリアはやりにくい気がする。

※平均足とは(注4


ポンド/円に戻して1分足を見よう。

トレードに慣れているせいか、ドル/円よりもやりやすそうに見える。

これは人それぞれだろうな!

47分間、同じ価格の近辺であまり動かない。

次に動き出すときにハイローオーストラリアができるようにしておこう。

ハイローオーストラリアでは「Turboスプレッド」をトレードすることの多いTボーンだが、注意点もあるぞ。

ちゃんと大きめの値幅がありそうなときだけトレードするんだ。

ペイアウト金額が2倍というオイシイ「Turboスプレッド」は、判定の値が厳しい。

だからブレイクアウトのように「ぜーったいにドカンと動く!」くらいの値動きが必要という意味だぞ。

※スプレッドとは(注5

47分間、値動きがなくボリンジャーバンドも狭かった。

そしてとうとう下に動き出した。

これがブレイクアウトだ。

1回目の「1分」「下」に失敗した。

ブレイクアウトでは、しばらく一方向に行くので金額を増やしてリベンジで成功だ。

それじゃあ、夜勤に行ってくるぜ!

■■■■脚注■■■■

(注1)英国のEU離脱問題(ロイター)
(注2)英EU離脱交渉「行き詰まる」、メイ首相が発言 ポンド下落(ロイター)
(注3)経済指標情報(Yahoo!ファイナンス)
(注4)平均足とは(みんかぶFX)
(注5)スプレッドとは(外為どっとコム)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達が株をはじめたから、ハイローオーストラリアでもやってみる

(更新:2018年10月19日) Tボーンです! TボーンにはFXやバイナリーオプションをやっている友達や後輩がいる! ところで友達のひとりが株もはじめたんだ! 日経平均という指数は、ハイローオーストラリアでもトレードできるからやってみるか! ※日経平均株価(注1) 日本の株のなかで、重要な225銘柄を指数にしたのが「日経平均」というものなんだ。

[続きを読む]

 

コーヒー片手に優雅に?!ハイローオーストラリア

(更新:2018年10月11日) Tボーンです! イギリスでは、EUとケンカ別れをするのか、それとも優しく妥協して別れるのか、ということでもめている! 要人発言があるたびに、何日か続けて上がるとか下がるということが続いているようだ! リズミカルというか、日足で上がっているときは素直に「上」と思っておこう。

[続きを読む]

 

TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

(更新:2018年10月09日) Tボーンです! またポンドは荒れている! 相変わらずEU離脱が原因だが、 2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる! だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない! MT5のチャートを見てくれ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

トレンド中の短いローソク、それの意味するものとは?

(更新:2018年10月23日) こんにちは、ミウラです! 酒田五法のうち、三兵や三空のバイナリーにおける活用法を紹介しましたが、 このほかにも酒田五法には、三山、山川、三法といった基本形があります!(注1) 三山、山川は、これまでの三兵、三空と同様に相場の天井や底を示すサインであるのに対して、少し特殊なのが三法です。

[続きを読む]

 

えっ?!トレンドラインをここに引くの?というお話

(更新:2018年10月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 永遠に続きそうな「RSI」のお話、今回はほかのインディケータでも使える考え方をご紹介します('ω')ノ ずっと前、チャートにトレンドラインを引くお話をしました! 今回は「RSI」にもトレンドラインを引きます! これでトレンドを見間違えて悔しい思いをしなくてよくなるかもしれません。

[続きを読む]

 

相場のラストを捕まえる!酒田五法の使えるパターンとは?

(更新:2018年10月16日) こんにちは、ミウラです! 前回や前々回あたりから、ちょくちょく酒田五法の話をしています! というのも、酒田五法はローソク足の形状から相場心理を読み解くお手本のような内容になっているからですね! また、ミウラの5戦限定法なども、実は酒田五法から一部、ヒントを得ています! 一通り、頭に入れておくと必ずトレードのお役に立つことでしょう! 今回は、その酒田五法の第三パターンをトレードに生かす、というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top