Home » ブログ » TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

更新:2018年10月09日

Tボーンです!

またポンドは荒れている!

相変わらずEU離脱が原因だが、

2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる!

だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない!

MT5のチャートを見てくれ。

※ブレグジット問題まとめ(注1


先週、1時間足でこんなに上昇した後また下がった。

これはイギリスのメイ首相の考えを多くの人が否定したときに上がったんだ。

その後は、利益確定もあっただろうし、行って来いで下がってしまった。

たった2日に240pips往復していたんだ。

※メイ発言のニュース(注2


そして、そろそろ米国のFOMCがある。

これはドル/円(USDJPY)の1時間足だが、

FOMCの直前は市場の人々が様子を見ているだけで、為替はあまり動かないな。

※経済指標予定(注3


しかし、ドル/円の1分足を見ると、様子見とはいえ平均足には、ヒゲも多くよく動いている

そういえば、朝にはとうとう113円台になったとヘッドラインが流れていたな。

しかしハイローオーストラリアはやりにくい気がする。

※平均足とは(注4


ポンド/円に戻して1分足を見よう。

トレードに慣れているせいか、ドル/円よりもやりやすそうに見える。

これは人それぞれだろうな!

47分間、同じ価格の近辺であまり動かない。

次に動き出すときにハイローオーストラリアができるようにしておこう。

ハイローオーストラリアでは「Turboスプレッド」をトレードすることの多いTボーンだが、注意点もあるぞ。

ちゃんと大きめの値幅がありそうなときだけトレードするんだ。

ペイアウト金額が2倍というオイシイ「Turboスプレッド」は、判定の値が厳しい。

だからブレイクアウトのように「ぜーったいにドカンと動く!」くらいの値動きが必要という意味だぞ。

※スプレッドとは(注5

47分間、値動きがなくボリンジャーバンドも狭かった。

そしてとうとう下に動き出した。

これがブレイクアウトだ。

1回目の「1分」「下」に失敗した。

ブレイクアウトでは、しばらく一方向に行くので金額を増やしてリベンジで成功だ。

それじゃあ、夜勤に行ってくるぜ!

■■■■脚注■■■■

(注1)英国のEU離脱問題(ロイター)
(注2)英EU離脱交渉「行き詰まる」、メイ首相が発言 ポンド下落(ロイター)
(注3)経済指標情報(Yahoo!ファイナンス)
(注4)平均足とは(みんかぶFX)
(注5)スプレッドとは(外為どっとコム)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローでの酒田五法との付き合い方

(更新:2020年07月08日) 初心者の味方Tボーンです! いつもハイローオーストラリア初心者がすくすく成長してくれるように願っているんだ! といっても自分で考えながらいい情報を選んでいこうな! 今回は酒田五法で勝てるかどうかが気になった。

[続きを読む]

 

初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ

(更新:2020年06月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアをはじめた頃って、経済ニュース苦手だったなあ… そこでTボーンが簡単に最近のポイントをここに書いておくな! 政治経済の内容も考えてトレードすることを「ファンダメンタルも考慮する」とかいうんだ。

[続きを読む]

 

初心者の味方も失敗はある!

(更新:2020年06月04日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアは宝くじ気分でやらないで、ちゃんとテクニカル分析をしてトレードしよう! 今はローソク足と水平なラインを使っているぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top