Home » ブログ » 友達が株をはじめたから、ハイローオーストラリアでもやってみる

友達が株をはじめたから、ハイローオーストラリアでもやってみる

更新:2018年10月19日

Tボーンです!

TボーンにはFXやバイナリーオプションをやっている友達や後輩がいる!

ところで友達のひとりが株もはじめたんだ!

日経平均という指数は、ハイローオーストラリアでもトレードできるからやってみるか!

※日経平均株価(注1

日本の株のなかで、重要な225銘柄を指数にしたのが「日経平均」というものなんだ。

ハイローオーストラリアでは、「JPN225」と書いてある。

「HighLow」のところにしかないぞ。

MT5ではみつけにくいから、この「世界の株価」というサイトで無料でチャートをみる。

※世界の株価(注2

日本の株式市場は、1日のうちほんの短い時間だけしか開いていない市場なんだ。

24時間やっているFXとは違うな。

午前中は、9時から11時半まで。

午後は、12時半から午後3時までだ。

だから、ハイローオーストラリアの「JPN225」も、同じ時間だけトレードできるんだ。

※東京証券取引所(注3

今日は火曜日。

祝日の多い秋も、今日は株式市場が動いている。

たまたま午前中に日経平均が下がりまくっていた。

今は中国の株も下がっていて、普通なら「」なんだが、よく考えてみよう。

「世界の株価」のサイトを見ると、昼休みを開けてまたまたからスタートのようだ。

下からスタートしても、なにかのきっかけで上がってしまうこともある。

と悩んでいたら、ちょっと上がってまた下がり始めている

実は先進国の株は昨日も下げまくっていたんだ。

流れを信じて「」にしてみよう。

ハイローオーストラリアのチャートは、

お昼休みの間をとばして表示しているから、見るときに気を付けよう。

こんなに世界中が下がっているときだからちょっと上がったところで「」を買ってみた。

トレーディングビューでも見られる。

NI225」と入力すると出てくるぞ。

※取引時間(注4

世界の株価のサイトは見やすくていいが、

どうやら午後3時近くになって下がりすぎていたせいか買戻しの動きがあるようだ。

成績はいまひとつだったが、日経平均デビューができたぞ!

■■■■脚注■■■■

(注1)日経平均株価(YAHOO!ファイナンス)
(注2)世界の株価
(注3)東京証券取引所(JPX)
(注4)取引できる時間帯は?(前場と後場)(All About)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top