Home » ブログ » 直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

更新:2020年01月18日

Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった!

イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、

朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ!

おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた!

直近に高くなってすぐに下がった価格があるな

直近というのは「いちばん最近」という意味だ。

たしかオプションの注文が集中していたのがこの148.30円だったから止まりがちなのかもしれないな。

LOWでいいみたいだ

ストキャスティクスがクロスしたぞ!

※東京時間(株の立会時間)(注1

実は、5分足のMT5チャートを見ながら「30秒」を何度か買ったんだ。

これは、連続取引の方法のひとつだぞ。

1本のローソク足が強ければ、5分間強く続いたということだ。

だからその間は短いハイローを続けて買えることがあるんだ。


そのうち2~3回は不発だとしても勝率は50%を超えやすい

※ローソク足基本(注2

直近の高値というのは、こんなふうに数時間前のものでも役に立つんだな。

しかし役に立つ条件というものがある。

この間はずっと東京時間なんだ。

もし夕方の欧州時間がはじまっていたらガラッと様子が変わり簡単に高値をうわ抜けてしまうこともある。

たまたま早起きしていてできたことなんだな。

※高値(注3

もちろん1分足直近の高値、安値を使うこともできる。

このドル/円(USDJPY)の1分足はどうだろう。111.855円あたりが直近の高値だ。

ちょっと気になるのは、ストキャスティクスの下が上がってきていることだ。

しかし、ダイバージェンスではない

※安値(注4

111.855円まで上昇したあと、ストキャスティクスも価格も下がった

ここでいくつかLOWを買ったが、次のローソク足が行って来いの急上昇になってしまった。

だが、また下がったので一安心。

見ていると下げが速く値幅も大きい

そこで30秒の連続取引にした

最初に投資金額を1,000円と間違えて入れてしまったが、途中で気づいていつものように10,000円~50,000円にした。

ミスがあったので、この後は少し休むか、いさぎよく終わりにしよう!


-------------------------------------
※ローソク足の高値と安値を使うには、全く別の方法もあるんだぞ。

「ひと目でトレンドとエントリーポイントがわかる!高値・安値移動平均線とは?」

参考に読んでみてださい。
-------------------------------------


■■■■脚注■■■■

(注1)東京時間(株の立会時間)
(注2)ローソク足基本
(注3)高値
(注4)安値

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

(更新:2020年03月19日) Tボーンです! 最近ギャンという人のマイナースイング・チャートを知ったが、 これはMT4とMT5のインディケータを作った人もいるんだな! 自分で引くのは大変だから、こういうのがあるといいよな。

[続きを読む]

 

マイナースイング・チャートってなんだろう

(更新:2020年03月03日) Tボーンです! 新型肺炎にわが社も対策をしていて出張が延期になったんだ! だからゆっくり本を読んでいる! 昔のアメリカ人でW.D.ギャンという人がすごいというので古本を買ったんだ。

[続きを読む]

 

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

アリゲーターの作者ビル・ウィリアムズ特集【ビル・ウィリアムズとは】

(更新:2020年03月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! このところアリゲーターというインディケータのお話をしています! これを作ったビル・ウィリアムズについて今回は特集します。

[続きを読む]

 

ドル/円の大きな上昇説とその結果

(更新:2020年03月25日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 自分の母国である日本が世界中で嫌われるなんていやですね! 2019年に発見されたと思われる新型肺炎の感染拡大はすでに世界中に広がっています! 2020年2月、ドル/円(USDJPY)が急上昇しました! 上がったら売るという逆張り派が損失を次々と出したのが2月19日の上昇でした。

[続きを読む]

 

判断ミス防止で勝率アップ!動かないエンベロープとは?

(更新:2020年03月25日) こんにちは、ミウラです! エンベロープをサポートやレジスタンスに見立ててトレードする時、 やりにくさを感じるのが、レートの上下に応じてエンベロープも動いてしまうことです! エンベロープに到達しそうで到達しない! 到達しなかったのにレートの変化でエンベロープが動き、 最終的にはヒゲにタッチした形になっている! こんな経験は日常茶飯事です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top