Home » ブログ » トレードの前に違和感や嫌な感じが心にあるときは

トレードの前に違和感や嫌な感じが心にあるときは

更新:2019年10月13日

Tボーンです!

今日はドル/円(USDJPY)が気になった!

ポンドだけでなく、ドル/円もできるだけ毎日チャートを見るようにしてるんだ!

とても大切な通貨だからな!

最近、上昇トレンドに変わるかと思ったが、やはり利下げは確定のようだ。

また下降トレンドに戻りそうだ。

※利下げ予想(注1

ハイローオーストラリアのチャートを見ると、あまり待たずにLOWを買うチャンスが来るように感じる。

30秒のTurboの予定だが、

ぴょんぴょんとたまに上に行くからそこでLOWを買えればすごく有利ではと想定した。

今日は仕事が休みだから欧州時間NY時間もトレードしたいと思っている。

今は17時すぎだから、欧州時間だな。

そのまえにいったん下がって、今は大人しい。

それに1本だけトレンドラインを引いてみたんだ。

Ctrlキーを押しながらドラッグすると何本でも平行な線が引けるぞ。

しかも、ぴったりはまってるようだ。

※米国取引時間(注2


-------------------------------------
※ちなみにトレンドラインの引き方については、

「ラインの話3回目!使える「トレンドライン」2種を完全マスター!」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


さっきのラインだが、キレイにサポートとレジスタンスになっている。

じゃあLOWにするかHIGHにするか、と悩むぞ。

CHO(オシレーターだぞ)は、上の値も下がっている。

だが、下の値もキレイに下がりすぎて、少し嫌な感じだな。

ふつうのダイバージェンスなら下はそんなに下がらないはずなんだ。

※CHO(注3


-------------------------------------
※ちなみにチャイキンオシレーター(CHO)がわかりずらい時は、

「元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


今回、トレンドラインを中心に判断してHIGH(上)を買ってみた。

しかし、うまく行かなかった。

CHOとチャートに引いたラインをうわ抜けてしまった。

嫌な感じが当たったな。

今回のように、少しでも違和感のあるときは慎重にしたほうがいいよな。

「ゾーン」という投資家心理の本でもわかるが、

自分の心のちょっとした動きを見逃さないほうが良いんだ。

金額を50,000円ではなくて10,000円にしておいたのは良かった。

休みだしNY時間までゆっくり相場をみるぞ!

※「ゾーン」(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)〔マーケットアイ〕外為:ドル107円後半、米格付け会社が年内1回の利下げ予想(ロイター)
(注2)米国株の基本知識(東海東京証券)
(注3)Chaikin Oscillator(チャイキンオシレーター)(metatrader5.com)
(注4)ゾーン 「勝つ」相場心理学入門(トレーダーズショップ)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【例文あり】検索してもみつからないトレード用語2つ

(更新:2020年01月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアやFXの知識を得たいとき、よくわからない用語が出てきます! ふつうなら証券会社などの用語集を検索すれば正しい意味がわかるのですが、 どこにも出ていない言葉もあります! 今回はそんな言葉のうち「ちゃぶつく」「目線」の意味と例文をご紹介します。

[続きを読む]

 

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top