Home » ブログ » 上がる気がしないポンドだが1分足では上がることもある

上がる気がしないポンドだが1分足では上がることもある

更新:2019年08月05日

Tボーンです!

イギリスでは予想通り、ボリス・ジョンソン氏が首相になった!

Tボーンの感覚では、「イギリスのトランプ」というイメージがない…

2016年6月のEU離脱国民投票のときに、

首相になるといっていたのに予想外の結果がでたからなのか、逃げてしまった。

だから、おいしいところ取りの印象が強いんだ。

※英首相のニュース(注1

でも、ポンドが好きだからイギリスのために頑張って欲しいな!

新しい首相が決まっても、ポンド/円(GBPJPY)は特に上昇していないようだ。

不安要素も多いからむしろ下落中なのかもしれない。

今日のハイローオーストラリア「LOW」のチャンスを待ちたいな。

1分足では、意外にも横ばいが続いていた。

この時間は午前10時~11時くらいだ。

そして、25分ほど前に急落、今は戻しているところだ。

特に経済指標もなかったから、需給関係のよくある下げかもしれないな。

下がる前までの上昇を100%戻しというが、

そうなると上昇に変わるかもしれないので要注意だ。


様子を見よう。

待っている間、過去の安値にラインを引いてみた。

水平だからホリゾンタルラインというぞ。

急落の直前に、しばらく動かなかったときがある。

その安値を起点にして引いてみた。

急落前に売買していた人が気にしているはずだ。

これはレジスタンスラインの役割もある。

ここをうわ抜けるのが難しいかもしれないんだ。

※レジスタンスライン(注2

引いたホリゾンタルラインの少し下で、下がり始めてしまった。

ということは、買いの勢力は弱いんだ。

良さそうなところで何度かLOWを買った。

30秒取引にしたぞ。

移動平均線のFAMAは値動きに敏感なんだ。

これに対してローソク足が一度跳ね返った。

跳ね返って上がって陽線になりかけたローソク足だったが、下がったのでLOWにした。

しかし、ここで値動きが小さくなってしまったんだ。

それにFAMAも集まってしまって、

これではハイローオーストラリアに合う大きな値動きが期待できない。

Turboスプレッドだから損失もゼロだし、焦りはよくない。

欧州時間まで待つことにするか。

※FAMA(注3

■■■■脚注■■■■

(注1)ボリス・ジョンソン氏が英首相に就任、「10月31日にEUを離脱する」(BBC NEWSJAPAN)
(注2)レジスタンスライン(大和証券)
(注3)Fractal Adaptive Moving Average(フラクタル適応型移動平均)(metatrader5.com)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

レンジ相場のユーロが動くのはいつだろう

(更新:2019年10月10日) Tボーンです! 最近オーサム・オシレータというのも使ってるんだが、 不思議とトレンドに敏感みたいだ! 今日はユーロ/ドル(EURUSD)が気になったから見ているぞ! 1時間足ではそんなに派手な動きはないようだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアやFXのツールというのに気を付けてくれ

(更新:2019年09月27日) Tボーンの後輩がまた、バイナリーオプションの偽ツールを高額で買わされた! インスタグラム、Twitter、LINE、フェイスブックなどのSNSで 「バイナリーオプション必勝」とか「儲かる」とかのメッセージをもらったら気を付けてくれ。

[続きを読む]

 

9月の為替相場をオーサム・オシレータの仲間でチェックだ

(更新:2019年09月12日) Tボーンです! いよいよ「5月に売って9月に戻れ」の9月になった! 夏は需給もあってドル/円(USDJPY)は下がりやすいのだそうだ! 日本の貿易収支も出たが、マイナスになっているな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

MT4の音を徹底コントロール

(更新:2019年10月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回はMT4とMT5を使うにあたってよく悩みになることをご紹介します! 「接続が切れたときのぼよーんという変な音を消したい」「ほかの音も消す方法が知りたい」 「音を変えることができるのか」「効果音の意味がわからない」「そもそも音がうるさい」 について解決方法をまとめてみましょう。

[続きを読む]

 

パラボリックが通用しない!?それを見破るのがMACD!

(更新:2019年10月09日) こんにちは、ミウラです! パラボリックを使った1分チャートでのトレードは、 エントリーのタイミングがわかりやすく、判断に困らないのが長所です! ところが、前回も少し述べたようにトレードを控えたほうがいいタイミングもあります! どのような攻略法にでも言えることですが、これだけやっていれば勝てる、という方法はありません。

[続きを読む]

 

もやっとしたけれど、翌日物レポレート上昇の理由と教訓をまとめましょう

(更新:2019年10月08日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 2019年9月17日のことですがこんな意味のわからないニュースが流れました! 「米短期金利が急上昇、NY連銀がリーマンショック以来の緊急オペ」 銀行間で貸し借りする金利が10%に瞬間タッチしたというものです! 政策金利が1.75~2.00%だというのにそれを大幅に超えています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top