Home » ブログ » ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

更新:2020年01月10日

Tボーンです!

ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった!

Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた...

つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

24日の午前2時くらいから26日の終わりまで休みだったようだ。

26日はボクシングデーというイギリスやオーストラリアの祝日なんだ。

そういえばメールにも書いてあったぞ。

そして27日MT5を見るとドル/円(USDJPY)が急騰した後下がっている

行ってこいの形だが、

これは年末年始の休みのぶんのスワップが7倍もらえる夜のことだったんだ。

スワップをもらう人がたくさん買って、もらった後一気に売ってしまったんだな。

※年末年始のスワップ3倍デー(注1

それじゃあ、ポンド/円(GBPJPY)のチャートも開こう。

同じ1時間足でも、ドルと比べると動いていない。

ポンドの政策金利は0.75と小さいからだろう。

※政策金利一覧 (注2

日足にすると、長期間作られていたレンジの上の価格よりも下がらない。

水平にサポートラインを引いたが、それよりも上にチャートがあるな。

イギリス総選挙が終わってからは安定しているのかもしれない。

しかし1時間足では下がりそうな雰囲気にも見える。


-------------------------------------
※イギリスの総選挙のときのトレードについては、

「ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は」

こちらを読んでみてください。
-------------------------------------


1分足では、ボリンジャーバンドのミドルラインよりも下だな。

それに下降トレンドラインも引ける。

ストキャスティクスも20ラインの近くから浮上できないようにも見える。

そしてオーサム・オシレータは0より下で、下降トレンドを示しているな。

日足とは逆だが少しならLOWを狙えそうだ。

※ボリンジャーバンドとは(注3
※ストキャスティクスとは(注4
※オーサム・オシレータとは(注5

MT5のメニューで「挿入」「オブジェクト」「矢印」を選ぶと小さな矢印を描けるんだ。

これでエントリーした場所を残しておいた。

(1)のところは早く買いすぎた。

余裕をもって3分のTurboスプレッドにしたが負けてしまった。

(2)では、素直に陰線が連続しないことがわかったから、

1分のTurboスプレッドに変えたんだ。

それで勝てたのと、ペイアウトが今も2.1倍なのでプラスにはなったな。

臨機応変に判断できてよかったぞ。

それじゃあ、年末だから部屋の大掃除をするぞ!

■■■■脚注■■■■

(注1)年末にスワップ3倍デー&スワップ7倍デーが到来! 異業者両建てで儲かるのか?(ザイFX!)
(注2)英国政策金利の推移(外為ドットコム)
(注3)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(Money Partners)
(注4)ストキャスティクス (Stochastics)(MoneyPartners)
(注5)Awesome Oscillator(オーサムオシレータ)(Metatrader5)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

いたる所で出現するダマシ!これを逆手にとって勝つ!

(更新:2020年01月06日) こんにちは、ミウラです! これまでトレードにさまざまなサインを用いてきましたが、 その多くが一般的な運用とは逆の方向にエントリーする、というものでした! 例えば、ボリンジャーバンドが平均線を上に抜き去った場面! ボリンジャーバンドは平均線に標準偏差に基づいたバンドを追加したものなので、 描かれる曲線自体は平均線と同じ性質です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top