Home » ブログ » 6分HighLowもできるハイローオーストラリア

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

更新:2020年02月18日

Tボーンです!

ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた!

ポンド/円(GBPJPY)月足MT5で出している!

長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

今は反動で下がっているが、レジスタンスラインで止まるんだろうか。

そのまままた下に行ってしまわないだろうか。

※ポンド/円市況(ロイター) (注1

今日は、ラインを見たくてMT5はほかのインディケータを消しているんだ。

次は日足だが、チャートの角度も変わるからそんなに波が無いみたいに見えるな。

そして、いまのところレジスタンスラインからは下がっていないようだ。

ハイローオーストラリアにもログインしよう。


-------------------------------------
※ちなみにトレンドラインの引き方、読み方は、

「ラインの話3回目!使える「トレンドライン」2種を完全マスター!」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


そろそろトレードしたいので5分足で様子を見た。

今週だけに注目して高値と安値に水平ライン(ホリゾンタルライン)を引いた。

少し心細くなったのでボリンジャーバンドオーサム・オシレータも出そう。

先週末にはポンドが下がっていた。

そして月曜の朝から上昇したな。

※オーサム・オシレータ(MT5公式)(注2

今日は朝から上がっているが、このときの5分足は上昇を休んでいるように見える。

ボリンジャーバンドも横に進んでいる。

黄色い〇を描いたところのように深く下がって反発するようなチャンスが来るといいな。

そのときはHIGHを買うんだ。

ハイローオーストラリアのHighLowHghLowスプレッドは、

スタート時間の違う回が3回あるんだ。

待つのに忍耐力は必要だが、

4分、6分、11分のハイローをしたかったらできるってことだぞ。

それにしてもチャンスが来ない。

ボリンジャーバンドが狭くなったらTボーン的なハイローはできない。


-------------------------------------
※こんな面白いボリンジャーバンドの使い方をする人もいるぞ!

「動きのあとに反転あり!ボリンジャーバンドの拡大はトレンド転換を誘発する!」

トレードの参考にしてください。
-------------------------------------


HIGHのチャンスを待っていたが、だめだった。

オーサム・オシレータは先に下がり始めた。

そして、ローソク足はボリンジャーバンドのミドルラインよりも下になってしまったんだ。

様子見のあと、順調に下がったのでLOWができそうだったが

自分のルールと外れたのでやめて終了。

今日はプラスマイナスゼロだった。

たまにはいいぞ!

■■■■脚注■■■■

(注1)GBPJPY(ロイター)
(注2)Awesome Oscillator(オーサムオシレータ)(metatrader5)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローでの酒田五法との付き合い方

(更新:2020年07月08日) 初心者の味方Tボーンです! いつもハイローオーストラリア初心者がすくすく成長してくれるように願っているんだ! といっても自分で考えながらいい情報を選んでいこうな! 今回は酒田五法で勝てるかどうかが気になった。

[続きを読む]

 

初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ

(更新:2020年06月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアをはじめた頃って、経済ニュース苦手だったなあ… そこでTボーンが簡単に最近のポイントをここに書いておくな! 政治経済の内容も考えてトレードすることを「ファンダメンタルも考慮する」とかいうんだ。

[続きを読む]

 

初心者の味方も失敗はある!

(更新:2020年06月04日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアは宝くじ気分でやらないで、ちゃんとテクニカル分析をしてトレードしよう! 今はローソク足と水平なラインを使っているぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top