Home » ブログ » 今日もラインとローソク足だけの基礎トレードだ

今日もラインとローソク足だけの基礎トレードだ

更新:2020年03月31日

Tボーンです!

今回も俺の友達に教えていることを書いていこう!

それはラインとローソク足の使い方だ!

ハイローオーストラリアでは基本だから、何度も練習してほしいと思っている。

今回は移動平均線も消してみた。

MT5ユーロ/ドル(EURUSD)の4時間足を出したぞ。


-------------------------------------
※前回の記事はこちら

「友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ」

読んでおいてくれ。
-------------------------------------


まだ新型肺炎の感染拡大が収まらないうちは、値動きが激しいものは避けたい。

ユーロ/ドルは世界で一番取引されている通貨ペアだ。

これも値動きが激しいんだな。

いつ急に大きく動くのかわからないようなときにハイローオーストラリアをしたくない。

※ユーロ市場(注1

新型コロナウイルスの感染が止まらない2020年の3月19日には

他の中央銀行に続いて英国も利下げをした

金利を下げることを利下げといって、経済が危機になったときに行う。

それにしても、予定の日より前というのは危機感がすごいな。

ポンド/円が下がったな。

経済ニュースで為替の上下を判断するのがとても難しくなっているんだ。

ところで、英国(イギリス)がまだ眠っている時間がある。

それが日本の昼間だ。

ハイローオーストラリアも日本の昼間なら急激な動きに巻き込まれにくいだろう。

下の図で赤の四角で囲んだのが日本の昼間で、株式市場が開いている時間だ。

平日の朝9時~11時半、 午後12時半~3時、だぞ。

※日本の株式市場(注2

ハイローオーストラリアでGBP/JPYと書いてあるところを選ぼう。

間違えないようにこの記号は早めに覚えるといいぞ。

5分足を見ている。

水平ラインのいいのを描けた。

128.023円のあたりだ。

それにいままで上昇しすぎているんじゃないか。

ラインに抑えられて下がるとみてLOWだ。

うまくいった。

ラインに当たって下がっても多少は上がるんだよな。

だからそういうときにLOWを買えれば完璧だ。

今回はこんなトレードだったぞ。

・GBPJPY チャートは5分足

・HighLowスプレッド

・15分
(2回)


参考にしてみてくれ。

■■■■脚注■■■■

(注1)ユーロ市場(ゆーろしじょう)(野村証券)
(注2)株のしくみを知る(やさしい株のはじめ方)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

いよいよライン引きを教えることになった!

(更新:2020年05月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリア初心者の友達に教えていることをここでも書いているんだ! テレワーク中にハイローオーストラリアをしてはいけないが、家で過ごす時間は充実させたいよな! MT5でチャートを見るぞ。

[続きを読む]

 

スプレッドありでもペイアウト率2.2倍は嬉しいよな

(更新:2020年05月11日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのHighLowでペイアウト率2倍キャンペーンは終わってしまった! それでもTurboで1.95倍は嬉しいな! Turboスプレッドはなんと2.2倍だ! ドル/円(USDJPY)のスプレッドが今は0.2pipsだった。

[続きを読む]

 

今回はすこしレベルアップして移動平均線を使おう

(更新:2020年04月24日) Tボーンです! 2020年1月から流行している新型コロナウイルスのせいで収入が減った友達のために ハイローオーストラリアを教えているんだ! もちろん、給料のように毎月一定額の利益があるというものではない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【投げる】【こなす】の意味とハイローオーストラリアでの使い方

(更新:2020年05月29日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「ハイローオーストラリアってなに?FX?」 「検索して勝ち方を見てもなにを言っているかわからない!」 「専門用語だと思って調べてもどこにも意味が書いてない」 悩みは尽きませんね! 今回も「誰もちゃんと教えてくれない用語」の意味です。

[続きを読む]

 

やはり最終目標は連勝狙い!エンベロープトレードで美味しい場面とは?

(更新:2020年05月28日) こんにちは、ミウラです! エンベロープ+中央に平均線というのが今のチャート構成ですが、 最終的に狙っていきたいのは、やはり連勝で稼ぐスタイルです! 後から平均線を追加したのもエントリーのチャンスを増やすためですね! 前回でお話しした長いスパンでチャートを眺める、という部分も、 連勝を狙うタイミングを見定めるのに役立ちます。

[続きを読む]

 

海外FXと国内ノックアウトオプションの気になるところだけ3つ比較

(更新:2020年05月27日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)やiFOREXは海外FXと呼ばれ、 レバレッジの高さと損失額を限定できるのが主な魅力です! ところで最近、まったく同じ魅力を持ったとされる国内FXのオプションを扱う業者が増えました! 今回は、特に気になる部分だけを比較してみます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top