Home » ブログ » 友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

更新:2020年03月19日

Tボーンです!

最近ギャンという人のマイナースイング・チャートを知ったが、

これはMT4MT5のインディケータを作った人もいるんだな!

自分で引くのは大変だから、こういうのがあるといいよな。

※無料インディケータのサイト「abysse」 (注1

-------------------------------------
※マイナースイング・チャートについては、

「マイナースイング・チャートってなんだろう」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


でもTボーンはこのインディケータはまだ使っていないんだ。

というのは、友達が何人かハイローオーストラリアを教えてくれというので

教えることになったからだ。

自分の趣味はおいといて、

誰にでもわかるローソク足+ライントレードを復習しよう。

ローソク足移動平均線だけ出ているぞ。

初心者の人にも読んでほしいんだが、

これとラインだけでも相場を捉えることはできるんだ。

下の図をみてくれ。

MT4の赤い〇に斜めの線の絵があるからクリックしてラインを引くんだ。

高いところと安いところに引いてみよう。

黄色い〇のところだな。

黄色い星のところは移動平均線とラインが交わるところで、値動きが起きやすいんだ。

※移動平均線とは(注2

-------------------------------------
※ちなみにラインの基礎は、

「ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!」

こちらでもわかりやすく説明しています。
-------------------------------------


ちょっとやってみよう。

ポンド/円(GBPJPY)は値幅が大きいから

ハイローオーストラリアしやすいとTボーンは思っている。

1分足は移動平均線の下にあり、下がり続けているので、こういうときはLOWだけ買う。

「重要ポイント」はレジスタンスになったりサポートになったりした価格で、

しかも移動平均線と重なっている

市場で強く意識される価格ってことなんだ。

この水平ラインの下になってしまったから、勢いがついて下がると判断。

※レジスタンスラインとは(注3

※サポートラインとは(注4

こういうときはそのまままっすぐ下がることは滅多にない。

市場参加者の損切とかがあるからな。

何度か上がってまたラインにぶつかって下がるなら

LOWの信頼度は高いから買うことができるんだ。


何度か連続で買えるかもしれない。


-------------------------------------
※移動平均線の下から、上に抜けていくのを「ブレイクアウト」っていうよな!

「ブレイクアウトはワンテンポ待ってからハイロー!」

前回の連続取引はこちら↓

「直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!」

連続取引の方法を紹介しているので読んでおいてくれ。
-------------------------------------


このときは2回、失敗したが次のトレードで取り返すこともできた。

最初の2回はローソク足が落ちそうだったが買うのが早すぎた。

今回のトレードはこうだ。

・GBPJPY 1分足表示
・Turbo
・1分
(3回)


考えることは意外と少ないんだ。

最初はクイックデモで試してみてくれ。


-------------------------------------
※ラインを使ったトレードは過去にもしているぞ。

「ハイローオーストラリアの王道ライントレードの日だった」

この時は2回目で取り返したんだ。
-------------------------------------


■■■■脚注■■■■

(注1)無料インディケータのサイト「abysse」(abysse.co.jp)
(注2)単純移動平均線 (auじぶん銀行)
(注3)金融・証券用語解説 [レジスタンスライン](大和証券)
(注4)金融・証券用語解説 [サポートライン](大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

いよいよライン引きを教えることになった!

(更新:2020年05月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリア初心者の友達に教えていることをここでも書いているんだ! テレワーク中にハイローオーストラリアをしてはいけないが、家で過ごす時間は充実させたいよな! MT5でチャートを見るぞ。

[続きを読む]

 

スプレッドありでもペイアウト率2.2倍は嬉しいよな

(更新:2020年05月11日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのHighLowでペイアウト率2倍キャンペーンは終わってしまった! それでもTurboで1.95倍は嬉しいな! Turboスプレッドはなんと2.2倍だ! ドル/円(USDJPY)のスプレッドが今は0.2pipsだった。

[続きを読む]

 

今回はすこしレベルアップして移動平均線を使おう

(更新:2020年04月24日) Tボーンです! 2020年1月から流行している新型コロナウイルスのせいで収入が減った友達のために ハイローオーストラリアを教えているんだ! もちろん、給料のように毎月一定額の利益があるというものではない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【投げる】【こなす】の意味とハイローオーストラリアでの使い方

(更新:2020年05月29日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「ハイローオーストラリアってなに?FX?」 「検索して勝ち方を見てもなにを言っているかわからない!」 「専門用語だと思って調べてもどこにも意味が書いてない」 悩みは尽きませんね! 今回も「誰もちゃんと教えてくれない用語」の意味です。

[続きを読む]

 

やはり最終目標は連勝狙い!エンベロープトレードで美味しい場面とは?

(更新:2020年05月28日) こんにちは、ミウラです! エンベロープ+中央に平均線というのが今のチャート構成ですが、 最終的に狙っていきたいのは、やはり連勝で稼ぐスタイルです! 後から平均線を追加したのもエントリーのチャンスを増やすためですね! 前回でお話しした長いスパンでチャートを眺める、という部分も、 連勝を狙うタイミングを見定めるのに役立ちます。

[続きを読む]

 

海外FXと国内ノックアウトオプションの気になるところだけ3つ比較

(更新:2020年05月27日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)やiFOREXは海外FXと呼ばれ、 レバレッジの高さと損失額を限定できるのが主な魅力です! ところで最近、まったく同じ魅力を持ったとされる国内FXのオプションを扱う業者が増えました! 今回は、特に気になる部分だけを比較してみます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top