Home » ブログ » ハイローオーストラリアの王道ライントレードの日だった

ハイローオーストラリアの王道ライントレードの日だった

更新:2018年10月31日

Tボーンです!

毎朝、同じチャートを確認するのが習慣になっている!

今朝ぱっと1分足を開いたら、またこんなふうにまっすぐ一方向に進んでいるな!

MT5 でみているぞ!

ポンド/円(GBPJPY)で最近、よく見る形だ!

何年か前はこんな形にはならなかった!

AIが発達したからなのか、EU離脱問題のせいなのか、本当のところはわからない。

※証券会社のAI導入(注1

そろそろハイローオーストラリアにもログインしよう。

そうしているうちに、今度は1分足が上昇しはじめたんだが、これもまっすぐで面白いな。

※ポンド市況(注2

気になるので日足もチェックだ。

なんとなく、今日はローソク足にしてみた。

まるく下がっていて、まるで引力に引っ張られているみたいだ。

どの足も、興味深い。

※ローソク足とは(注3

1分足をみていると、ボリンジャーバンドが狭くなりはじめた

これは、小さい動きのなかで逆張りを続けたほうがいいのか、

次に広がりだしたときに順張りにするのがいいのか、迷うな。

何分か前の高値に近づいて上がっているから、ここに注目しよう。

※ボリンジャーバンドとは(注4

高値に引いた水平のラインを突き破って力強く上昇するだろうか?

動きを見ると、ちょこちょことまるでもぐら叩きのように下がっている。

そして、ローソク足の陰線が2本くらい続いた

試しに1分の「下」を買ったぞ。

※陰線とは(注5

さっきの「下」は、ダメだった。

その後、まだまだ数分間は下がっていきそうだったし、

ストキャスティクスも下に向き始めていたからまた「下」だ。

「Turbo」「1分」にしよう。

自信があれば、「とりかえす」と考えてもOKだぞ!

ムキになって「とりかえす」と考えるのはNGだ。

成功だ。

逆張りのときはローソク足だと見やすいようだ。

振り返ってみると、2回、水平ラインにぶつかって落ちているな。

最初のときには下がる勢いが弱かった。

こういうことはよくあるから、諦めずに自信があれば買っていくといいと思うぞ!

それじゃあ、ゴミ出しをしてくるぜ!

※逆張りとは(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)AIは野村証券の働き方を激変させるのか(PRESIDENT Online)
(注2)ドル上昇、EU離脱交渉巡りポンドは下落=NY市場(REUTERS)
(注3)ローソク足とは(みんなの株式)
(注4)ボリンジャーバンド(ボリンジャーバンド)(SMBC日興証券)
(注5)陰線(いんせん)(SMBC日興証券)
(注6)逆張り(ぎゃくばり)(SMBC日興証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

(更新:2020年03月19日) Tボーンです! 最近ギャンという人のマイナースイング・チャートを知ったが、 これはMT4とMT5のインディケータを作った人もいるんだな! 自分で引くのは大変だから、こういうのがあるといいよな。

[続きを読む]

 

マイナースイング・チャートってなんだろう

(更新:2020年03月03日) Tボーンです! 新型肺炎にわが社も対策をしていて出張が延期になったんだ! だからゆっくり本を読んでいる! 昔のアメリカ人でW.D.ギャンという人がすごいというので古本を買ったんだ。

[続きを読む]

 

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

アリゲーターの作者ビル・ウィリアムズ特集【ビル・ウィリアムズとは】

(更新:2020年03月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! このところアリゲーターというインディケータのお話をしています! これを作ったビル・ウィリアムズについて今回は特集します。

[続きを読む]

 

ドル/円の大きな上昇説とその結果

(更新:2020年03月25日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 自分の母国である日本が世界中で嫌われるなんていやですね! 2019年に発見されたと思われる新型肺炎の感染拡大はすでに世界中に広がっています! 2020年2月、ドル/円(USDJPY)が急上昇しました! 上がったら売るという逆張り派が損失を次々と出したのが2月19日の上昇でした。

[続きを読む]

 

判断ミス防止で勝率アップ!動かないエンベロープとは?

(更新:2020年03月25日) こんにちは、ミウラです! エンベロープをサポートやレジスタンスに見立ててトレードする時、 やりにくさを感じるのが、レートの上下に応じてエンベロープも動いてしまうことです! エンベロープに到達しそうで到達しない! 到達しなかったのにレートの変化でエンベロープが動き、 最終的にはヒゲにタッチした形になっている! こんな経験は日常茶飯事です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top