Home » ブログ » ハイローオーストラリアの王道ライントレードの日だった

ハイローオーストラリアの王道ライントレードの日だった

更新:2018年10月31日

Tボーンです!

毎朝、同じチャートを確認するのが習慣になっている!

今朝ぱっと1分足を開いたら、またこんなふうにまっすぐ一方向に進んでいるな!

MT5 でみているぞ!

ポンド/円(GBPJPY)で最近、よく見る形だ!

何年か前はこんな形にはならなかった!

AIが発達したからなのか、EU離脱問題のせいなのか、本当のところはわからない。

※証券会社のAI導入(注1

そろそろハイローオーストラリアにもログインしよう。

そうしているうちに、今度は1分足が上昇しはじめたんだが、これもまっすぐで面白いな。

※ポンド市況(注2

気になるので日足もチェックだ。

なんとなく、今日はローソク足にしてみた。

まるく下がっていて、まるで引力に引っ張られているみたいだ。

どの足も、興味深い。

※ローソク足とは(注3

1分足をみていると、ボリンジャーバンドが狭くなりはじめた

これは、小さい動きのなかで逆張りを続けたほうがいいのか、

次に広がりだしたときに順張りにするのがいいのか、迷うな。

何分か前の高値に近づいて上がっているから、ここに注目しよう。

※ボリンジャーバンドとは(注4

高値に引いた水平のラインを突き破って力強く上昇するだろうか?

動きを見ると、ちょこちょことまるでもぐら叩きのように下がっている。

そして、ローソク足の陰線が2本くらい続いた

試しに1分の「下」を買ったぞ。

※陰線とは(注5

さっきの「下」は、ダメだった。

その後、まだまだ数分間は下がっていきそうだったし、

ストキャスティクスも下に向き始めていたからまた「下」だ。

「Turbo」「1分」にしよう。

自信があれば、「とりかえす」と考えてもOKだぞ!

ムキになって「とりかえす」と考えるのはNGだ。

成功だ。

逆張りのときはローソク足だと見やすいようだ。

振り返ってみると、2回、水平ラインにぶつかって落ちているな。

最初のときには下がる勢いが弱かった。

こういうことはよくあるから、諦めずに自信があれば買っていくといいと思うぞ!

それじゃあ、ゴミ出しをしてくるぜ!

※逆張りとは(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)AIは野村証券の働き方を激変させるのか(PRESIDENT Online)
(注2)ドル上昇、EU離脱交渉巡りポンドは下落=NY市場(REUTERS)
(注3)ローソク足とは(みんなの株式)
(注4)ボリンジャーバンド(ボリンジャーバンド)(SMBC日興証券)
(注5)陰線(いんせん)(SMBC日興証券)
(注6)逆張り(ぎゃくばり)(SMBC日興証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top