Home » ブログ » ブレイクアウトはワンテンポ待ってからハイロー!

ブレイクアウトはワンテンポ待ってからハイロー!

更新:2019年03月08日

Tボーンです!

いつもポンドをトレードするが、ユーロも見てるんだ!

ポンドとユーロといえば、最近のテーマは「合意なき離脱」だが、とうとうその日時を遅らせるという話が出てきた!

実は「充分に情報を与えないまま国民投票をしたのがいけなかったのではないか?」という意見にTボーンも賛成なんだ。

MT5で日足を見るとユーロ/ドル(EURUSD)はレンジ相場だ

※合意なき離脱とは (注1

長期の様子を見たら、次は1分足にしよう。

ハイローオーストラリアにもログインだ。

今日もローソク足を使ってみる

日足でも2本の移動平均線がくっついて真横に進んでいた。

これは全然上下に動いていないということだ。

そして、1分足も動きがない

※ローソク足とは (注2

平日の昼間は、欧州通貨はそんなに動かないのは当たり前だ。

夜に、ECBやユーロ関係者の発言があるから今日は特に静まり返っているんだな。

東京時間だから、ユーロ/円(EURJPY)ならよさそうだ

トレード対象を変更しよう!

※ECBとは (注3

残念だがTurboスプレッドではユーロ/円ができないんだ

Turboに変更してしっかりと分析、トレードすることにしよう。

Turboではふだんよりも勝率を上げることが必要なんだ。

ペイアウト率が1.90倍だからだ。

1分足を長期で見たいので、縮小してみた。

過去の安値にもラインを引いたが、ハイローのタイミングらしいものがみつからない。

放っておいたら、すでに午後3時だ。

そろそろ欧州の相場も動き出すころだぞ!

オシレーターのCHOもラインより上、ローソク足も移動平均線より上、だから上目線でいくぞ!

この陰線が弱ければ「High」を買おう

※ペイアウト、ペイアウト額 (注4

勝ったな!

ついでに行きすぎのところで逆ばりもしたぞ。

ところで、移動平均線の下から、上に抜けていくのを「ブレイクアウト」っていうよな!

でもそのまま素直に上がり続けることは珍しいんだ。

一度、調整の下げがあってからまた上がることが多いから、

ブレイクアウトはワンテンポ待ってからハイローしたほうがいいんだぞ

それじゃあ、夜勤に行ってくるぜ!

■■■■脚注■■■■

(注1)イギリスの「合意なき離脱」で何が起きるか(東洋経済新報社)
(注2)ローソク足(ろーそくあし)(野村證券)
(注3)ECB(いーしーびー)(野村證券)
(注4)ペイアウト額(日本証券業協会)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

市場の流れが変わる秋だからドル/円だ

(更新:2019年11月07日) Tボーンです! おおざっぱなんだが、日本では立冬のころ、 欧米では冬時間に変わったころ、今頃の話だ! この時期は毎年、なんとなく為替市場の雰囲気が変わる!  大企業や各国が需給を変化させるんだろうな。

[続きを読む]

 

合意はどうなったんだ?ポンドはすごく上昇しているが

(更新:2019年10月29日) Tボーンです! EUと英国のボリス・ジョンソン首相が合意したということでポンドが上昇した! だがその後また、すんなり話が進まなくなったんだ! しかしポンドは少し反応しただけでやっぱり上昇している。

[続きを読む]

 

レンジ相場のユーロが動くのはいつだろう

(更新:2019年10月10日) Tボーンです! 最近オーサム・オシレータというのも使ってるんだが、 不思議とトレンドに敏感みたいだ! 今日はユーロ/ドル(EURUSD)が気になったから見ているぞ! 1時間足ではそんなに派手な動きはないようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

スタンダード・デビエーションとボリンジャーバンド

(更新:2019年11月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! スタンダード・デビエーションは日本語で標準偏差という意味で、MT4とMT5にあるインディケータです! 標準偏差といえばボリンジャーバンドが有名ですが、合わせて使うととても便利です! 見た目はオシレータのように見えますが、ナビゲーターのメニューでは「トレンド」のところにあります。

[続きを読む]

 

DMIトレードはこれで完璧!3つ目のパターンは逆張りで勝つ!

(更新:2019年11月11日) こんにちは、ミウラです! これまでにDMIを使ったトレードで2パターンを見てきました! 1つ目は、+DI、-DIがADXに追いつかれた場面! この時点でトレンド一服として逆張りするという方法でした! 画像の例では、 -DIが+DIの上にあるので下降トレンドですが、ADXに追いつかれて下げは終了! highで入って勝ちという場面です。

[続きを読む]

 

国内業者の強制ロスカットとXMのゼロカット比較

(更新:2019年11月07日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! ある日トレード仲間が 「国内業者の強制ロスカットにひっかかってお金が減った」と嘆いているのを耳にしました! XMのゼロカットシステムはわかりやすくて覚えやすいルールですが、 国内業者の強制ロスカットとはどういうシステムなのでしょうか! XMと比較をしてみましょう。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top