Menu
Home » ブログ » 【三法】も使えそうだ!ハイローしてみよう

【三法】も使えそうだ!ハイローしてみよう

更新:2020年08月04日

初心者の味方Tボーンです!

最近ローソク足の酒田五法(さかたごほう)をチェックしている!

ハイローオーストラリアは短時間の勝負だから、

ほんのちょっぴりでも酒田五法のとおりになれば勝ちやすさが上がりそうだ。

そのかわり、気を付けたいこともある。

この下の図は「三法」(さんぽう)というものだ。

長いローソク足の次に短いのが3本続くと、

その次はそれまでと同じ長いローソク足が出る確率が上がる
というものだ。


キレイに出れば、トレンド継続の可能性が高いという意味だ。

うまくいけばFXでもハイローオーストラリアでも使えそうだな。

FXではどの足でもいいが日足など長期の足で使いやすい。

ハイローオーストラリアでは、1分、5分、15分足で見るのだが少し問題がある。


下の1分足を見てくれ。

真ん中の3本の足はいろいろな形になっているが、まあまあ短い足だ。

そして次に長い陰線が出て「下げ三法」が完成している。

しかし、その次に急上昇している。

もし下げ三法をゆっくり確認してからハイローしていたら負けてしまう。

三法は長期の足ほど信頼度が高いということなんだ。


次にさっきの「下げ三法」のところを5分足に変えてみよう。

形が変わっている。

これではどう判断すればいいのかわからないな。


実戦でどうすればいいか考えてみよう。

トレンドラインでもわかるように上昇トレンドだ。

1分足で「三法」らしいのが出るのを待ってみた。

すると、「次に妄想通りの陽線が出れば三法完成」だという形になった。

完成形の5本のうち、4本が揃っているな。

最新の小さいローソク足(4)が陰線になってくれて、

その次(5)が長い陽線になってくれないだろうか。

※陽線(注1


妄想通りにはならなかった。

(5)がたまたま深く下がったのでそこでHIGHを買ったから良かったが、

「三法」によって勝てたわけじゃないよな。

でも押し目を拾ったということなら、正しくトレードできたともいえる。

こういうときは、1分足などの短い足では「三法」の完璧な形を待つよりも

チャートがN字を描いたらタイミングよくHIGHを買えばいいんだ。
(押し目ができるってことだな)

このときは(3)と(4)の安値付近まで下がったときに買ったんだ。

ローソク足の本数よりも「N字がキレイ」「押し目を狙う」というのがポイントだぞ!

※押し目(注2




-------------------------------------
※これまでの酒田五法も読んでおいてくれ。

「ハイローでの酒田五法との付き合い方」

「今回は酒田五法の【はらみ】が出たぞ!?」

-------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)陽線(ようせん)(SMBC日興証券)
(注2)押し目 (おしめ)(大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

(更新:2020年09月11日) 初心者の味方Tボーンです! 今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ! Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

[続きを読む]

 

【流動性とは】株式を想像するとわかりやすいぞ!

(更新:2020年08月31日) 初心者の味方Tボーンです! 8月25日、いつものようにポンド/円(GBPJPY)をトレードしたいたんだが、 スマホのアプリが経済指標の発表を通知してくれた! 午後5時のifoという経済指標はユーロにとって重要なんだ。

[続きを読む]

 

トンボは夏も飛んでいる!チャートにもいるぞ

(更新:2020年08月21日) 初心者の味方Tボーンです! それにしても米雇用統計のときのドル/円(USDJPY)はいつも行ってこいだな! 今回も上がったがすぐ下がった! あとで見れば結局上がるのにな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン一覧、3つのコマ(これだけ日本語w)

(更新:2020年09月24日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! トレーディングビューの新しいローソク足インディケータが、 英語で書いてあるのでわかりにくいと思ってこのシリーズを書きました! 最終回は、なぜか日本語で名前が出ているコマ足を解説します。

[続きを読む]

 

フィボナッチの賞味期限切れ問題をどうする?その対策はコレ!

(更新:2020年09月23日) こんにちは、ミウラです! 前回は、 フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・ファンを両方とも長期スパンで使いました! こういう使い方では、 ラインの間隔が広いのでこれからローソク足がどちらの方向へ進むのかを知ることができます! ただ、この運用法にはひとつ、大きな欠点があります。

[続きを読む]

 

【メンタル難民を助ける!】読みながら一瞬でできるアンカリング

(更新:2020年09月16日) こんにちは! 『心理学を専攻し臨床心理士を目指すも挫折した過去を持つファイナンシャルプランナー』 海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダー仲間のうち、 メンタルをどうしたらいいか悩んでいるメンタル難民は多いはず! そこで今回はアンカリングの説明です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top