Menu
Home » ブログ » 【三法】も使えそうだ!ハイローしてみよう

【三法】も使えそうだ!ハイローしてみよう

更新:2020年08月04日

初心者の味方Tボーンです!

最近ローソク足の酒田五法(さかたごほう)をチェックしている!

ハイローオーストラリアは短時間の勝負だから、

ほんのちょっぴりでも酒田五法のとおりになれば勝ちやすさが上がりそうだ。

そのかわり、気を付けたいこともある。

この下の図は「三法」(さんぽう)というものだ。

長いローソク足の次に短いのが3本続くと、

その次はそれまでと同じ長いローソク足が出る確率が上がる
というものだ。


キレイに出れば、トレンド継続の可能性が高いという意味だ。

うまくいけばFXでもハイローオーストラリアでも使えそうだな。

FXではどの足でもいいが日足など長期の足で使いやすい。

ハイローオーストラリアでは、1分、5分、15分足で見るのだが少し問題がある。


下の1分足を見てくれ。

真ん中の3本の足はいろいろな形になっているが、まあまあ短い足だ。

そして次に長い陰線が出て「下げ三法」が完成している。

しかし、その次に急上昇している。

もし下げ三法をゆっくり確認してからハイローしていたら負けてしまう。

三法は長期の足ほど信頼度が高いということなんだ。


次にさっきの「下げ三法」のところを5分足に変えてみよう。

形が変わっている。

これではどう判断すればいいのかわからないな。


実戦でどうすればいいか考えてみよう。

トレンドラインでもわかるように上昇トレンドだ。

1分足で「三法」らしいのが出るのを待ってみた。

すると、「次に妄想通りの陽線が出れば三法完成」だという形になった。

完成形の5本のうち、4本が揃っているな。

最新の小さいローソク足(4)が陰線になってくれて、

その次(5)が長い陽線になってくれないだろうか。

※陽線(注1


妄想通りにはならなかった。

(5)がたまたま深く下がったのでそこでHIGHを買ったから良かったが、

「三法」によって勝てたわけじゃないよな。

でも押し目を拾ったということなら、正しくトレードできたともいえる。

こういうときは、1分足などの短い足では「三法」の完璧な形を待つよりも

チャートがN字を描いたらタイミングよくHIGHを買えばいいんだ。
(押し目ができるってことだな)

このときは(3)と(4)の安値付近まで下がったときに買ったんだ。

ローソク足の本数よりも「N字がキレイ」「押し目を狙う」というのがポイントだぞ!

※押し目(注2




-------------------------------------
※これまでの酒田五法も読んでおいてくれ。

「ハイローでの酒田五法との付き合い方」

「今回は酒田五法の【はらみ】が出たぞ!?」

-------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)陽線(ようせん)(SMBC日興証券)
(注2)押し目 (おしめ)(大和証券)

HighLow

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】

(更新:2020年11月25日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアしやすいと思っているポンドだが、事件があったな! イギリスはEUから離脱するんだが、 細かい交渉をしていたカミングスさんという人が辞任したんだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアあるあるだ!

(更新:2020年11月11日) あるあるってよくあるよな! あるばっかりになってしまったが 「ハイローオーストラリアしたい気分だな!」と思ったときにチャートを開くと、 このドル/円(USDJPY)みたいにぜんぜん動いていないんだ! 今は東京の株式市場の終わり直前だ。

[続きを読む]

 

【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

(更新:2020年10月26日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して平均足でトレードしているんだ! これだけだと寂しいから移動平均線で面白いものがないかと探したぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow

公式サイト 口座開設

Top