Menu
Home » ブログ » 【流動性とは】株式を想像するとわかりやすいぞ!

【流動性とは】株式を想像するとわかりやすいぞ!

更新:2020年08月31日

初心者の味方Tボーンです!

8月25日、いつものようにポンド/円(GBPJPY)をトレードしたいたんだが、

スマホのアプリが経済指標の発表を通知してくれた!

午後5時のifoという経済指標はユーロにとって重要なんだ。

そのなかで業況指数というのが良くて一瞬ユーロ/ドル(EURUSD)が上昇した

予想90.4 92.6で前回よりも良かったぞ。

これは少し驚いたな。

※ドイツIFO経済指標(注1


ユーロ/ドルはこのところよく上がっている。

そこで指標がいいからとHIGHを買おうと思ったんだ。

5分足を見ると発表前からすでに上昇しているんだな。

8月は為替も流動性が落ちるといわれている。

押し目を待っているんだが、30秒くらい下がらない。

こういうときは30秒や1分がやりにくいよな。

5分のHIGHが良さそうだ。


次のローソク足が出て、その次のローソク足も出た。

下がっているな。

しかし下の絵の(1)のところでHIGHを買って、

次のローソク足が下がっているので危うい。



5分後、途中で転売も考えたが結局最後まで持っていて、負け

その前のポンド/円のトレードがリズムに乗り始めていたとしたら、

急な通知やニュースに釣られて失敗したということになるかもしれないな!

こういうときは素直に反省しよう。


そこでポンド/円が気になってチャートを戻してみた。

MT5では左側に銘柄一覧があるからそこでクリックしてチャートまで引っ張ればいいぞ。

ユーロ/ドルと似たような動きだから、イギリスにとっても良い結果だったのかな。

※イギリス基礎データ(外務省)(注2


ところで流動性というのがわかりにくいよな。

これは売買が活発に行われているかどうかをいうんだ。

活発なら流動性があるといって、値動きもなめらかに上がったり下がったりする。

流動性がないときはしばらく同じ価格のままだったり急に値が飛んだりする。


値が飛ぶというのは、ローソク足が離れたところに出るってことだ。

売買が不活発な状態は株がイメージしやすい。

1億株売られているのに、今欲しがっている人が少なくて1000株の注文しかないとしたら、

売買が成立するまでに時間がかかるよな。

思った値段で取引しにくいからだ。

これは為替でもいえることだぞ。

それじゃあ、夜勤に行ってくるぜ。




-----------------------------------------------------
※ファンダメンタルズのことも書いているぞ!

「初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ」

簡単に最近のポイントがわかるので読んでみてくれ!
-----------------------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)ドイツ・Ifo景況感指数 09月(みんかぶFX)
(注2)英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)基礎データ(外務省)

HighLow

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】

(更新:2020年11月25日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアしやすいと思っているポンドだが、事件があったな! イギリスはEUから離脱するんだが、 細かい交渉をしていたカミングスさんという人が辞任したんだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアあるあるだ!

(更新:2020年11月11日) あるあるってよくあるよな! あるばっかりになってしまったが 「ハイローオーストラリアしたい気分だな!」と思ったときにチャートを開くと、 このドル/円(USDJPY)みたいにぜんぜん動いていないんだ! 今は東京の株式市場の終わり直前だ。

[続きを読む]

 

【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

(更新:2020年10月26日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して平均足でトレードしているんだ! これだけだと寂しいから移動平均線で面白いものがないかと探したぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow

公式サイト 口座開設

Top