Menu
Home » ブログ » 自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

更新:2020年09月11日

初心者の味方Tボーンです!

今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ!

Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

ということは、これは誰でもできるということだぞ!


----------------------------------------------------------------------------------------------
※初心者だったときの日記だ。

「ハイローオーストラリアのバイナリーオプションに目覚めた正義感が強すぎる男!Tボーン」

----------------------------------------------------------------------------------------------



初心者の人もとりあえず見ておいてくれ。

最初にトレードする通貨ペアを決めるんだ。

決めるのが難しければ、親しみやすいドル/円(USDJPY)でいいと思うぞ。

Tボーンはポンド/円(GBPJPY)がやりやすい。

そこで日足から順に短い期間をみていくんだ。

早めにハイローオーストラリアにログインして通貨ペアも選んでおくといいぞ。

日足の次は4時間足を見よう。

日足は上がっていたのに、これは今は下がっている。



ハイローオーストラリアの30秒、1分、3分、5分、15分のどれかをする予定だ。

1時間足くらいで水平ラインを引くぞ。

今の価格の近くで、過去1日くらいによく止まった価格に引こう。

文章だとわかりにくいが、図でみるとわかると思う。

理由は、今後も止まりやすいからだぞ。

もちろん100%じゃないが。



1分足にしたら、いよいよトレードだ。

このときは、上昇中だった。

それがたまに下がることがあるから、そういうときにHIGHを買う作戦だ。

下がってから引いておいた水平ラインに触れば、

その近くで上がることがよくあるんだ。

しばらく見続けよう。

ハイローオーストラリアもいまのうちに表示させておくぞ。

※分足(1分足)とは(注1



引いたラインぴったりではないが、どうやら反応したようだ。

5分くらい待っていたら、強く下がった反動もあって上がってきたな。

ローソク足の陽線というんだぞ。

ここでハイローオーストラリアのチャートを見てできるだけ低くなったらHIGHを買うんだ。

しかし練習が必要だぞ。

必ずクイックデモでやってくれ。



30秒のTurboにしたのは、ラインの反応はすぐに乱れてしまうからなんだ。

短時間の確実な動きを捉えたいってことだな!

もし長期のチャートでも上昇が確かなら15分などにしてもいいぞ。

・GBPJPY チャートは1分足

・Turboスプレッド

・30秒

・HIGH


今回はこれで勝てた。

ほかの要因も考えながらトレードするんだが、ポイントはこうなんだ。



■■■■脚注■■■■

(注1)分足(ふんあし)(大和証券)

HighLow.com

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

パソコンやMT5の調子がおかしくなったらブラウザだ

(更新:2021年01月14日) 初心者の味方Tボーンです! 最近は初心に帰って平均足でチャート分析をしているんだ! パソコンの調子が悪くてMT5が入っていないパソコンで見ている! こういうときはGoogleクロームやファイヤーフォックスのような ブラウザで見られるチャートを探そう。

[続きを読む]

 

平均足の特徴を知って教訓を生かすぞ!

(更新:2020年12月22日) 初心者の味方Tボーンです! 最近使っている平均足には面白い特徴があるんだ! 最新の平均足のスタートは、その前の平均足の真ん中である!とかな! だからローソク足のように窓開けや窓埋めのテクニックは使えない。

[続きを読む]

 

今回は1か月~1分とだんだんチャートを細かくしていこう

(更新:2020年12月07日) 初心者の味方Tボーンです! 米国の大統領がほぼバイデン氏に決まりそうだ! ほとんどの政策がトランプ政権と正反対ということで、 期待と不安がごっちゃになった相場って感じだな! いつもハイローオーストラリアでトレードしているのはポンド/円(GBPJPY)だが、 そのイギリスは感謝祭後にEUとの対話を再開だそうだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

具体的にはどこを見る?3つのエントリー法の使い分け!

(更新:2021年01月15日) こんにちは、ミウラです! 前回、エントリーすべき3つのタイミングについてお話しましたが、 あまり具体的なエントリー判断には踏み込みませんでした! トレンド相場ではこれ、レンジではこれ、というように分類してはいますが、 実際の相場はその区別があいまいなことのほうが多いです! よって、その日のトレンドや直前の動き、 ローソク足の形状、サポートやレジスタンスの存在など、 総合的に見て、エントリー方法を使い分けていく必要があります。

[続きを読む]

 

【時間論】のテクニカル分析3つの使い方

(更新:2021年01月12日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! チャートに縦のラインを引くインディケータがありますね! フィボナッチ・タイムゾーンなどがそうです! また、一目均衡表とエリオット波動も【時間】に注目しているので 縦ラインを引くと時間を区切ることができます! これで「〇〇の時期に相場が反転する」とわかるなら最高ですが、 どういうものか知っていないとわからないですよね。

[続きを読む]

 

あらゆる状況に対応できる?3つのエントリー方法とは!

(更新:2021年01月08日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチタイムゾーンを利用したトレード法を説明してきましたが、 主に解説したのはHighとLowのどちらかに入るか、というトレンド判断についてでした! このトレンド判断がフィボナッチタイムゾーンの重要部分ではあるのですが、 それだけでは勝つことはできません! トレンド判断のほかに、どのタイミングでエントリーするかも重要です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.com

公式サイト 口座開設

Top