Menu
Home » ブログ » 自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

更新:2020年09月11日

初心者の味方Tボーンです!

今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ!

Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

ということは、これは誰でもできるということだぞ!


----------------------------------------------------------------------------------------------
※初心者だったときの日記だ。

「ハイローオーストラリアのバイナリーオプションに目覚めた正義感が強すぎる男!Tボーン」

----------------------------------------------------------------------------------------------



初心者の人もとりあえず見ておいてくれ。

最初にトレードする通貨ペアを決めるんだ。

決めるのが難しければ、親しみやすいドル/円(USDJPY)でいいと思うぞ。

Tボーンはポンド/円(GBPJPY)がやりやすい。

そこで日足から順に短い期間をみていくんだ。

早めにハイローオーストラリアにログインして通貨ペアも選んでおくといいぞ。

日足の次は4時間足を見よう。

日足は上がっていたのに、これは今は下がっている。



ハイローオーストラリアの30秒、1分、3分、5分、15分のどれかをする予定だ。

1時間足くらいで水平ラインを引くぞ。

今の価格の近くで、過去1日くらいによく止まった価格に引こう。

文章だとわかりにくいが、図でみるとわかると思う。

理由は、今後も止まりやすいからだぞ。

もちろん100%じゃないが。



1分足にしたら、いよいよトレードだ。

このときは、上昇中だった。

それがたまに下がることがあるから、そういうときにHIGHを買う作戦だ。

下がってから引いておいた水平ラインに触れば、

その近くで上がることがよくあるんだ。

しばらく見続けよう。

ハイローオーストラリアもいまのうちに表示させておくぞ。

※分足(1分足)とは(注1



引いたラインぴったりではないが、どうやら反応したようだ。

5分くらい待っていたら、強く下がった反動もあって上がってきたな。

ローソク足の陽線というんだぞ。

ここでハイローオーストラリアのチャートを見てできるだけ低くなったらHIGHを買うんだ。

しかし練習が必要だぞ。

必ずクイックデモでやってくれ。



30秒のTurboにしたのは、ラインの反応はすぐに乱れてしまうからなんだ。

短時間の確実な動きを捉えたいってことだな!

もし長期のチャートでも上昇が確かなら15分などにしてもいいぞ。

・GBPJPY チャートは1分足

・Turboスプレッド

・30秒

・HIGH


今回はこれで勝てた。

ほかの要因も考えながらトレードするんだが、ポイントはこうなんだ。



■■■■脚注■■■■

(注1)分足(ふんあし)(大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

フィンセン文書がすっとんだ週末だが為替は平常運転だったな

(更新:2020年10月13日) 初心者の味方Tボーンです! 今、懐かしい平均足を使っているんだ! Tボーンのハイローオーストラリアは、 【トレンドをみてから水平ラインでトレードする】 という基本しかやっていないから、インディケータを変えても使い方は簡単だ。

[続きを読む]

 

ひさしぶりに使った平均足は楽しかった!

(更新:2020年09月29日) 初心者の味方Tボーンです! Tボーンがハイローオーストラリアをはじめたころ、 平均足というインディケータを使っていたんだ! ローソク足でトレードがうまくいかないと悩んでいるなら一度使ってみよう。

[続きを読む]

 

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

(更新:2020年09月11日) 初心者の味方Tボーンです! 今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ! Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

わかったつもり?ボラティリティを考えるならこれだけでいい

(更新:2020年10月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 以前、わかりにくい投資用語を取り上げたことがあります! 今回はわかったつもりだけかもしれない「ボラティリティ」について、 見ることのできるインディケータと、ハイローオーストラリアでの使い方です! チャネル系、オシレータ系と分けておきますね。

[続きを読む]

 

急落・急上昇はビッグチャンス!超短期トレードでバイナリーの醍醐味を味わう!

(更新:2020年10月16日) こんにちは、ミウラです! これまでに紹介したフィボナッチ・ファンを使ったトレード以外にも、 さらに短いスパンで勝負する超短期トレードというものが存在します! 精度に少し難があること! そして、トレードの回転が早いので、すばやい状況判断が求められることなどから、 難度は高めです。

[続きを読む]

 

名目金利と実質金利はXMトレードに関係ある?

(更新:2020年10月15日) こんにちは! いろんな過去を持つファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダーの皆さんは頭が良くてファンダメンタルズもよく知っているんですよね! でもコロナ禍で新人XMトレーダーさんが増えたのと、 米国のパウエルさんの政策で注目されたので名目金利と実質金利のお話をします。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top