Menu
Home » ブログ » フィンセン文書がすっとんだ週末だが為替は平常運転だったな

フィンセン文書がすっとんだ週末だが為替は平常運転だったな

更新:2020年10月13日

初心者の味方Tボーンです!

今、懐かしい平均足を使っているんだ!

Tボーンのハイローオーストラリアは、

【トレンドをみてから水平ラインでトレードする】

という基本しかやっていないから、インディケータを変えても使い方は簡単だ。

平均足を使ってみたい人は読んでいってくれ。


--------------------------------------------------------------------------
※出し方はここだ。

「ひさしぶりに使った平均足は楽しかった!」
--------------------------------------------------------------------------



特に初心者にとって

【細かい上下動に惑わされず、トレンドを見ることができる】

という利点はすばらしいぞ。

ローソク足を見るたびに悩みが浮かんできて集中できないのは危険だからな。

MT5を開こう。



9月の終わりには「フィンセン文書」が話題になった。

世界の金融機関マネーロンダリングをしていたというニュースだったんだ。

前にも似たようなのがあったが、すぐ消えたよな。

気にせずいつもどおりポンド/円(GBPJPY)をハイローだ。

超長期では下降トレンドだな。

※「フィンセン文書」に市場揺れる 銀行株安・ドル高(注1



平均足で同じ色が続けば、トレンドも続いているということだ。

ハイローオーストラリアは1分か5分をするから1分足のチャートに変えよう。



下のチャートは1分足だ。

横ばいでトレンドがなくなっている。

ところで、今日の朝の始値が137.2円くらいだった。

その日の始値は要注意だぞ。

その価格に今近いし、何度かサポートになっているな。

※始値とは(注2



137.2円の上や下をウロウロしていたが、

サポートを作った大きな上昇のあとに下がって、

また上がってきたタイミングでは上がりにくいと思ったんだ。

見ていると137.2円ラインに触ってヒゲを作って落ちていく。

このヒゲはローソク足と同じ感覚で使えるぞ。

ヒゲが上がったり下がったりしているところで

ハイローオーストラリアのチャートを見て2回LOWを買った。


1分のTurboスプレッドだったぞ。

その後下がったからうまくいった。

珍しいことはしていないが、参考にしてくれ。


■■■■脚注■■■■

(注1)「フィンセン文書」に市場揺れる 銀行株安・ドル高(日本経済新聞)
(注2)始値(はじめね)(大和証券)

HighLow

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】

(更新:2020年11月25日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアしやすいと思っているポンドだが、事件があったな! イギリスはEUから離脱するんだが、 細かい交渉をしていたカミングスさんという人が辞任したんだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアあるあるだ!

(更新:2020年11月11日) あるあるってよくあるよな! あるばっかりになってしまったが 「ハイローオーストラリアしたい気分だな!」と思ったときにチャートを開くと、 このドル/円(USDJPY)みたいにぜんぜん動いていないんだ! 今は東京の株式市場の終わり直前だ。

[続きを読む]

 

【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

(更新:2020年10月26日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して平均足でトレードしているんだ! これだけだと寂しいから移動平均線で面白いものがないかと探したぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow

公式サイト 口座開設

Top