Menu
Home » ブログ » フィンセン文書がすっとんだ週末だが為替は平常運転だったな

フィンセン文書がすっとんだ週末だが為替は平常運転だったな

更新:2020年10月13日

初心者の味方Tボーンです!

今、懐かしい平均足を使っているんだ!

Tボーンのハイローオーストラリアは、

【トレンドをみてから水平ラインでトレードする】

という基本しかやっていないから、インディケータを変えても使い方は簡単だ。

平均足を使ってみたい人は読んでいってくれ。


--------------------------------------------------------------------------
※出し方はここだ。

「ひさしぶりに使った平均足は楽しかった!」
--------------------------------------------------------------------------



特に初心者にとって

【細かい上下動に惑わされず、トレンドを見ることができる】

という利点はすばらしいぞ。

ローソク足を見るたびに悩みが浮かんできて集中できないのは危険だからな。

MT5を開こう。



9月の終わりには「フィンセン文書」が話題になった。

世界の金融機関マネーロンダリングをしていたというニュースだったんだ。

前にも似たようなのがあったが、すぐ消えたよな。

気にせずいつもどおりポンド/円(GBPJPY)をハイローだ。

超長期では下降トレンドだな。

※「フィンセン文書」に市場揺れる 銀行株安・ドル高(注1



平均足で同じ色が続けば、トレンドも続いているということだ。

ハイローオーストラリアは1分か5分をするから1分足のチャートに変えよう。



下のチャートは1分足だ。

横ばいでトレンドがなくなっている。

ところで、今日の朝の始値が137.2円くらいだった。

その日の始値は要注意だぞ。

その価格に今近いし、何度かサポートになっているな。

※始値とは(注2



137.2円の上や下をウロウロしていたが、

サポートを作った大きな上昇のあとに下がって、

また上がってきたタイミングでは上がりにくいと思ったんだ。

見ていると137.2円ラインに触ってヒゲを作って落ちていく。

このヒゲはローソク足と同じ感覚で使えるぞ。

ヒゲが上がったり下がったりしているところで

ハイローオーストラリアのチャートを見て2回LOWを買った。


1分のTurboスプレッドだったぞ。

その後下がったからうまくいった。

珍しいことはしていないが、参考にしてくれ。


■■■■脚注■■■■

(注1)「フィンセン文書」に市場揺れる 銀行株安・ドル高(日本経済新聞)
(注2)始値(はじめね)(大和証券)

HighLow.com

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【AMA】が描くのは高値や安値じゃないが勝てるぞ!

(更新:2021年01月21日) 初心者の味方Tボーンです! 今日も平均足でハイローオーストラリアしているぞ! ポンド/円(GBPJPY)は勝ちやすいと思っているが最近は上下の動きが激しい! EU離脱が完全にできたのだが、こんなときだから派手なイベントもなしに終わったんだ。

[続きを読む]

 

パソコンやMT5の調子がおかしくなったらブラウザだ

(更新:2021年01月14日) 初心者の味方Tボーンです! 最近は初心に帰って平均足でチャート分析をしているんだ! パソコンの調子が悪くてMT5が入っていないパソコンで見ている! こういうときはGoogleクロームやファイヤーフォックスのような ブラウザで見られるチャートを探そう。

[続きを読む]

 

平均足の特徴を知って教訓を生かすぞ!

(更新:2020年12月22日) 初心者の味方Tボーンです! 最近使っている平均足には面白い特徴があるんだ! 最新の平均足のスタートは、その前の平均足の真ん中である!とかな! だからローソク足のように窓開けや窓埋めのテクニックは使えない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

商品のトレードでプラチナに注目する理由とは

(更新:2021年01月25日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 2020年の後半ごろからコーン、大豆が注目されてきました! 原油も低迷していたのに上がってきています! XM(XMTrading)のMT5口座を開けば簡単にCFDや先物の価格でショートもロングもできます。

[続きを読む]

 

リトレースメントとタイムゾーンの併用でチャートの未来がはっきり見える!

(更新:2021年01月25日) こんにちは、ミウラです! もうずいぶんフィボナッチタイムゾーンに慣れてきたと思いますので、 ここからはフィボナッチ同士を組み合わせて使っていく方法も取り上げ ていきます! フィボナッチタイムゾーンは、時間を基準にした予測法であるのに対して、 その他のフィボナッチ系オブジェクトはレート(価格)を基準にしたものです! ※ フィボナッチタイムゾーン(OANDA JAPAN)(注1) そのため、両者を組み合わせると、 時間とレートという異なった基準でチャートを分析できます。

[続きを読む]

 

困難な(笑)エリオット波動のまとめに挑戦

(更新:2021年01月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回は、初心者の方にできるだけわかるようにエリオット波動をまとめます! エリオット波動はまともに解説しようとすると大長編になってしまいます! ここの目的は「ハイローオーストラリアでいますぐ使いたい」ですから、 がんばってまとめますので読んでくださいね。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.com

公式サイト 口座開設

Top