Menu
Home » ブログ » 【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

更新:2020年10月26日

初心者の味方Tボーンです!

最近、ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して平均足でトレードしているんだ!

これだけだと寂しいから移動平均線で面白いものがないかと探したぞ。

MT5にあるもので”Adaptive Moving Average”(AMA)だ。

ノイズを消すために何度も計算を繰り返しているらしいが、

平らなところが多くて面白いな。

※Adaptive Moving Average(MT5公式)(注1



アメリカでは、大統領候補のバイデン氏の息子さんのスキャンダルがあるらしい。

しかしこの事件も為替を動かさないようだ。

ドル/円(USDJPY)の週足を開いたんだが、

こうして長期にわたってみるとAMAの上にいる間と下にいる間は、

同じような期間なんだな。

買われたものは売られる、ということか。



だんだん短期でみていこう。

大統領選の期日前投票も進んでいるし、討論会が10月22日にあるよな。

今日はごく普通の平日で、目立つ経済指標もないんだ。

1時間足はボラティリティがないぞ。



トレードをするぞ。

ハイローオーストラリアにログイン。

ドル/円チャートは1分足だ。

こうすれば上下にそれなりに動いているな。

30秒のTurboくらいはできそうだ。

今は下がっている。



このAMAはよく水平になるんだな。

移動平均線だから高値と安値を結ぶのではないが、

だいたいのところを見るのに使えそうだ。

なんちゃって水平ラインみたいに使えるかもしれない。

この下の図の黄色い〇のところがヒゲをつけて下がったので、戻り売りをしてみた。



最初のLOWは失敗、そのあと下がっていったので、

連続して購入、なんとかプラスになった。


・USDJPY チャートは1分足

・Turbo

・30秒

・LOW


3回連続購入だ。

今日は全体にボラティリティのない日だから、用心してスプレッドはやめたんだ。

平均足はずっと陰線だから

LOWを買う瞬間はハイローオーストラリアのチャートをよく見よう。

※ボラティリティとは(注2


--------------------------------------------------------------------------
※平均足だけのトレードも見ておいてくれ。

「フィンセン文書がすっとんだ週末だが為替は平常運転だったな」
--------------------------------------------------------------------------



■■■■脚注■■■■

(注1)Adaptive Moving Average(MT5公式)
(注2)ボラティリティ(SMBC日興証券)

HighLow

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】

(更新:2020年11月25日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアしやすいと思っているポンドだが、事件があったな! イギリスはEUから離脱するんだが、 細かい交渉をしていたカミングスさんという人が辞任したんだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアあるあるだ!

(更新:2020年11月11日) あるあるってよくあるよな! あるばっかりになってしまったが 「ハイローオーストラリアしたい気分だな!」と思ったときにチャートを開くと、 このドル/円(USDJPY)みたいにぜんぜん動いていないんだ! 今は東京の株式市場の終わり直前だ。

[続きを読む]

 

【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

(更新:2020年10月26日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して平均足でトレードしているんだ! これだけだと寂しいから移動平均線で面白いものがないかと探したぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow

公式サイト 口座開設

Top