Menu
Home » ブログ » 今回は1か月~1分とだんだんチャートを細かくしていこう

今回は1か月~1分とだんだんチャートを細かくしていこう

更新:2020年12月07日

初心者の味方Tボーンです!

米国の大統領がほぼバイデン氏に決まりそうだ!

ほとんどの政策がトランプ政権と正反対ということで、

期待と不安がごっちゃになった相場って感じだな!

いつもハイローオーストラリアでトレードしているのはポンド/円(GBPJPY)だが、

そのイギリスは感謝祭後にEUとの対話を再開だそうだ。

MT5で1時間足を縮小して、11月の約1か月の雰囲気を掴んでみるぞ。

※米ウィスコンシン州で大統領選の再集計終了、バイデン氏の勝利確定(注1



下の図をみてくれ。

それまで(2)の高値が次の(2a)ではサポートに変わっていた。

これは上昇トレンドだよな。

しかし最近はレンジ相場みたいだな。

(3)のところだ。

しかも(3)では、最高値の(1)よりも下で動いていて、

このあと上昇トレンドを作っていくかどうか不穏だ。

※トレンドの意味(注2



で、(3)のところを拡大すると下の図になるんだ。

さっき引いた2本の水平ラインのほかに、

細かいところで高値と安値にまたラインを引いたぞ。

ハイローオーストラリアでは短時間の分析が必要だからな。



最後に1分足にした。

下の図で「ハイローオーストラリア用に引いたライン」があるが、

これは一番今に近いところでできたレンジ相場だ。

さっきの(3)よりも小さいぞ。



拡大してよく見ると、下に斜めのトレンドラインが引ける。

右上がりだし、上昇する可能性が高いのかもしれないな。

最新の平均足は陰線が6本続いている。

この斜めラインに触ったら上がるかな。

HIGHのつもりで見ておこう。



そして、最後に引いた斜めラインにすら触らずに、 上がり始めた。

ハイローオーストラリアのチャートが下がったときにHIGHを買ったぞ。

・GBPJPY チャートは1分足

・Turbo

・1分

・HIGH

Turboにしたのは、まだ欧州時間ではなかったことと、

トレンドラインにしっかり触らなかったからだ。


こういう判断は何度か続けるとできるようになるし、

それぞれ個性的な判断方法を考えるのも面白いぞ!


--------------------------------------------------------------------------
※レンジ相場はここでもトレードしている。

『ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】』

読んでおいてくれ。
--------------------------------------------------------------------------



■■■■脚注■■■■

(注1)米ウィスコンシン州で大統領選の再集計終了、バイデン氏の勝利確定(ロイター)
(注2)金融・証券用語解説 [トレンド](大和証券)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新ブログ投稿

ヘッジファンドの【45日ルール】の季節だが

(更新:2021年05月10日) 初心者の味方Tボーンです! 5月15日(土曜だから翌週の月曜までになりそうだ)まで、 海外のヘッジファンドの45日ルールというものの関係で荒れるそうだぞ! 6月末までにファンドを解約したい投資家は、 その45日前までにヘッジファンドに伝えるというルールなんだ。

[続きを読む]

 

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

アークやリトレースメントの中間?フィボナッチファンのみから得られる情報と!

(更新:2021年05月10日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークと組み合わせるなら、フィボナッチ・リトレースメントが定番ですが、 他のフィボナッチツールとの組み合わせも可能です! フィボナッチ系のツールは基本的な性質は同じながら、 それぞれ独自の性格も併せ持っています! その性格をうまく組み合わせることで、お互いを補い合って予測の精度が向上するのです。

[続きを読む]

 

間隔が狭いリトレースメントは不要?思い切って消してしまうのもアリ!

(更新:2021年04月27日) こんにちは、ミウラです! かなり信頼性の高いフィボナッチアークですが、 ローソク足が円の外に出てしまうと、まったく機能しなくなるのは前回に述べた通りです! 高値や安値の更新がない限り、 いつまでも機能するフィボナッチ・リトレースメントとは、ここが大きく異なるところ! よって、描き直すということが大切になります。

[続きを読む]

 

チャートが平らになったあとに通貨オプションを利用して利益をあげる

(更新:2021年04月23日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のMT4でチャートを分析していると毎日新しい発見があって楽しいですね! 今回は、チャートを見ていてまるでハサミで切り取ったようにローソク足が押さえられている場合、 通貨オプションかもしれないと想定してトレードする方法です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top