Menu
Home » ブログ » ヘッジファンドの【45日ルール】の季節だが

ヘッジファンドの【45日ルール】の季節だが

更新:2021年05月10日

初心者の味方Tボーンです!

5月15日(土曜だから翌週の月曜までになりそうだ)まで、

海外のヘッジファンドの45日ルールというものの関係で荒れるそうだぞ!


6月末までにファンドを解約したい投資家は、

その45日前までにヘッジファンドに伝えるというルールなんだ。

株でもはっきりした関連はないらしいが、いちおう気を付けておくか。

※ヘッジファンドの45日ルールの日本株への影響は?(注1


もうコロナワクチン接種が進んでいるという英国、

ポンドがけっこう上がっているよな。

ワクチンが遅れているからなのかはわからないが、

円が下がっているから為替はやりやすい。


今日もポンド/円(GBPJPY)ハイローオーストラリアだ。

MT5で見ているぞ。

日本は祝日だから円の取引は少ないだろうな。

そういう日は突然、ぴょんと下がったりするぞ。

市場が過疎っていると仮定して、超短期よりも3分でじっくりトレードしよう。

一瞬の荒い値動きがあっても、狙った方向が合っていれば勝てるからな。

同じ理由で、スプレッドはやめたんだ。


1時間足では朝から上昇なのがわかった。

1分足にすると、レジスタンスがあって、途中でサポートにうまく変わっている。

ちょうど今の価格帯まで下がってきたんだよな。

サポートだから、また上昇するのかと思うんだが、

CCIが上昇を示唆するダイバージェンスを作ってくれなくて待っている。


サポートラインやレジスタンスラインでの挙動を確認する手法は、

確実になるのを待つからどうしても出遅れるんだ。

ただしこのときは、移動平均線さえ上抜けて上昇しているから、

サポートラインでまた上がったと見ていいだろう。


HIGHを買おう。

※サポートラインとは(注2


できるだけ下がったところでHIGHを買いたかったが、ここになった。

3分後、ひとまず勝利だ。

45日ルールがどれだけトレードに生かせるかわからないが、

知識は多いほうがいいのかもな。

年に2回あるから、次の45日ルールは11月だ。

思い出そうな!

--------------------------------------------------------------------------
※相関性ってのもあるんだ。

『相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!』
--------------------------------------------------------------------------


■■■■脚注■■■■

(注1)ヘッジファンドの45日ルールの日本株への影響は?(SBI証券)
(注2)サポートラインとは(大和証券)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新ブログ投稿

【新政権誕生?】ゲームチェンジの予感が当たるか?

(更新:2021年09月16日) 初心者の味方Tボーンです! 日本の総理が辞めると言った! パラリンピックも終わった! 9月になったら日経が上がっているな! 政権交代に期待しているのかもしれない。

[続きを読む]

 

【この平均足は理想的だな!】それとも使いにくい?

(更新:2021年08月16日) 初心者の味方Tボーンです! 無料でMT5のインディケーターを入手できるabysseで面白い平均足を見つけたんだ! というのもMT5のバージョンアップで、平均足がなくなってしまったからだ。

[続きを読む]

 

インディケータで失敗を回避!3つのステップ

(更新:2021年07月13日) 初心者の味方Tボーンです! 7月6日のオーストラリアの金融政策発表が気になっていたんだ! これは月曜だったし、 その前の金曜日はアメリカの雇用統計もあって横ばいだったよな! チャートに矢印を描いたが、ここはオーストラリア中銀の発表の時間だったんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

MACDとボリンジャーバンド手法【2】

(更新:2021年09月15日) こんにちは、テクニカルアナリストの管理人です! 「MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】」でコンビ技をお伝えしました! 今回は、ボリンジャーバンドのミドルラインで止まりそうなパターンです! 上がるか下がるかわからないときの対処法がわかりますよ。

[続きを読む]

 

テクニカルもファンダメンタルも無意味?【2021年最新おすすめサイトをご紹介】

(更新:2021年09月08日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)でいろんな銘柄をトレードする前にテクニカルやファンダメンタルを調べますよね! でもネットで「テクニカルは意味がない」なんてタイトルを見ると 「じゃあ覚えなくていいや」とほったらかしにしてしまうかも。

[続きを読む]

 

MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】

(更新:2021年09月02日) ハイローオーストラリアの手法のうち、 MACDとボリンジャーバンドの組み合わせが人気のようです! MACDでエントリーする手法がありますが、 簡単にしか解説されていないと使えるのかどうか不安ですね! 今回は、実戦で使えるように細かいところを押さえましょう。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top