Home » ブログ » じっくり上昇する相場には15分ハイローが合うぞ!

じっくり上昇する相場には15分ハイローが合うぞ!

Tボーンです!

だいぶMT5にも慣れてきたぞ!

これを読んでいるみんなも、

少しずつMT5時代の用意ができるといいなと思ってるんだ!

といっても、使い方も見た目もほとんど同じだから大丈夫だな!

ハイローオーストラリアのログインもしておこう!

※MT4とMT5はメタクオーツ社というところが作っているんだ!(注1



いつもバイナリーオプションをしている、

ポンド/円(GBPJPY)のチャートを開くと、急落した直後だった。

5分足のボリンジャーバンドが広がっている。

こんなときに「ボリンジャーバンドからはみ出たら上」という戦略を使ったら

負けてしまいそうだ!


※ボリンジャーバンドはみんな個性的な使い方をしているようだな。(注2



ところで、15分のバイナリーオプションは、

単純に考えれば「次の15分足が陽線だと思うなら上を買う」だ。

たまにこれを思い出して、15分足を眺めることがあるんだ。

今のように急落した後は、その反動が期待できる。

しかし、いつどのくらいの反動が来るのかを知りたい。

それは、ストキャスティクスを見ればいい。

※ストキャスティクスとは(注3



チャンスがあれば「15分のHighLowスプレッド」ができそうだ。

そこで、15分足のストキャスティクスが上がり始めていることに気が付いた。

これが20よりも上に行ったときに、

5分足に切り替えて詳細にタイミングを計ろう。



しかし、5分足のストキャスティクスは、80から下に向かい始めている。

80と20のラインは、それぞれを突き抜けて中に向かっていくときが

エントリーのサインといわれているんだ。


今は5分足と15分足が矛盾していて、トレードできない。

しばらく様子を見よう。



10分以上は待っただろうか。

5分足では、ストキャスティクスが下がった後、鋭い角度を作って上がり始めた。

下の20のラインには触っていないが、

もともと上昇すると考えているので、ここで「上」を買おう。

15分足と5分足のストキャスティクスの方向が揃ったんだ!

勝利の確率が高いぞ!




急落後のチャートもじっくりと上がり始め、

ハイローオーストラリアで勝利を収めた!

特に事件でもなければ、急落後には少しずつ上がり始めることが多い。

だから、1分や3分ではなく、

じっくりと待てる15分のハイローがちょうど良かったな!

それじゃあ、仕事に行ってくるぜ!



■■■■脚注■■■■

(注1)Meta Trader 5
(注2)セントラル短資FX
(注3)Money Partners

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

1月のポンドは大人しいな!逆張り戦略がいいだろうか?!

Tボーンです! ポンドは大人しい印象があるがどうだろうか? 1月にはユーロに関係する経済指標が多いんだ! ECBでは理事会が開かれ、チェコやキプロスで大統領選挙があるぞ! ※ヤフーの経済指標も見やすいぞ(注1) オーストラリアでは夏だが、日本は寒い! そしてポンドも凍えたようにあまり動かない! 以前も試したんだが、ボリンジャーバンドの逆張り戦略を使おうと思う! これは、ボリンジャーバンドの基本性質を利用する。

[続きを読む]

 

じっくり上昇する相場には15分ハイローが合うぞ!

Tボーンです! だいぶMT5にも慣れてきたぞ! これを読んでいるみんなも、 少しずつMT5時代の用意ができるといいなと思ってるんだ! といっても、使い方も見た目もほとんど同じだから大丈夫だな! ハイローオーストラリアのログインもしておこう! ※MT4とMT5はメタクオーツ社というところが作っているんだ!(注1) いつもバイナリーオプションをしている、 ポンド/円(GBPJPY)のチャートを開くと、急落した直後だった。

[続きを読む]

 

2018年の予想も出たが今年最後のポンド円は?!

今日は仕事が休みなんだ! Tボーンです! 2017年の証券会社の「1年の予想」を見て笑っているぞ! ドル/円(USDJPY)が上がるというのが多かったが、はずれている・・・ ドル/円のチャートとハイローオーストラリアを開こう! 月足だ! 全然動かない1年だったんだな! チャートは、MT5で見ているんだ! 1年だとかの区切りの時間に点線を入れるのも、 PCの「Ctrl」と「Y」を同時に押せばできるぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ハイローオーストラリアで使えそうな「エンベロープ」ってなに?

NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ボリンジャーバンドを知らない人はいないと思います! が、そのお話の前に「エンベロープ」をご紹介します! これまで移動平均線を学んできましたが、 「エンベロープ」はその応用のテクニカルなのです! ちなみに「エンベロープ」のお兄さん(?)がボリンジャーバンドで、 計算式もちょっと難しくなります。

[続きを読む]

 

バルサラの破産確率をFXで実際にどう使うか

こんにちは! 元保険会社OLでフィナンシャルプランナーのchieです! 「バルサラの破産確率」は ハッキリとトレードの欠点を教えてくれ、素早く改善方法を見つけられます! 今回はこの使い方ですよ('ω')ノ XMのウェビナーでも分析が大切と言ってますよね。

[続きを読む]

 

バンド系でトレードするならぜひシグナルを追加しよう!

こんにちは、ミウラです! ミウラはハイローオーストラリアで短時間トレードをするときに ボリンジャーバンドをはじめ、 バンドタイプのテクニカルを好んで使っています! しかし、以前にこういうバンド系が苦手な時期がありました・・・ 苦手な理由は、こうぱっとチャートを見たときに、 いまいち流れが見えてこないことです! なぜ、ここで反転したのか、この次はどこで反転するのか、 といったトレンドの節目がまるで見えなかったのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top