Home » 攻略法 » 【使い方あり】上位足という用語の意味

【使い方あり】上位足という用語の意味

更新:2019年12月19日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

ハイローオーストラリアでは

長期にわたってポジションを持ち続けることはあまりありません

それでも、チャート分析のときにMT4の1分足ばかり見ていると

相場の全体がつかめず勝てないことが起きてきます!

今回は「上位足」という用語の意味と使い方をお教えします

目次

〇 【上位足】の意味


上位足(じょういあし)という言葉は、ローソク足チャートでいいます。

2種類以上の期間を比べるときに使う言葉で、

「現在見ている足よりも長期の足」

ということです。

たとえば、
「1時間足は、1分足の上位足」
「4時間足は、1時間足の上位足」
「日足は、4時間足の上位足」

ということになります。

反対に短期間の足は、上位足からみて「下位足」(かいあし)といいます

〇 上位足とマルチタイムフレームとの関係


上位足という言葉は「マルチタイムフレーム」「マルチタイムフレーム分析」などの説明のときによく使われます。

マルチタイムというのは、上位足と下位足を組み合わせて相場の全体の強弱を見ようという考え方です。

マルチ(種々の)タイム(時間)を見ましょうということですね。

このブログ内でも、いつも特に説明なしに使っているのですが、一度しっかり解説しておこうと思います。

(上の図はMT4用の無料インディケータの一種でマルチタイムフレームを表示するものです)

〇 上位足を使ったマルチタイムフレーム分析の方法


考え方は簡単です。

「トレンドに逆らわないトレードをしましょう」が基本です。

順張りということですね。

これを前提にして、「上位のトレンドと同じ方向にトレードしたほうが勝ちやすいよ」という考え方ということなのです。

具体的には、先に上位の足でトレンドを確認してから、

実際にトレードに使う足に戻してトレードするということです。

※参考記事:「順張りと逆張り」 (注1
※トレンドとは (注2

〇 実際に上位足を使ったハイローオーストラリアのトレード【1】


ハイローオーストラリアで30秒~3分くらいのHIGHを買う例をみてみましょう。

上の図は、ユーロ/ドル(EURUSD)の1時間足と1分足です。

1時間足のほうには簡単にトレンドラインを引きました。

トレンドラインのある160時間くらい(約7日間)のあいだは上昇トレンドだとわかります。

次に、実際にトレード判断する1分足を見ると下がっています

上位足である1時間足のトレンドと反対なのでハイローオーストラリアをせずに待ちます。

※参考記事:「トレンドラインとは」 (注3

〇 実際に上位足を使ったハイローオーストラリアのトレード【2】


待っているうちに、よそ見をしてしまい(笑)

下がり切ったところ(第1のチャンス)を逃してしまいました。

仕方ないので10分くらいは上昇するだろうと考え次のチャンスまで再び待っていると、

長めの陰線が出て次に陽線になった(第2のチャンス)ので、HIGHを買いました

Turboスプレッド
EURUSD
1分
HIGH


1回目は失敗、次に勝てました。

今はペイアウトが2.10倍キャンペーン中なので2回とも投資金額が同じでも大丈夫です。

2回目の勝ちで口座残高は+になりました

〇 上位足(と下位足)使い方3つの手順と例外


手順をまとめましょう。

1.トレードの分析に使う足を選ぶ
2.その上位足のトレンドをチェック
3.1の足に戻っていつもどおりトレード


これだけなのですぐに覚えられると思います。

上のほうにMT4の無料インディケータの図を載せましたが、使いやすいと思う人は使うといいでしょう。

(ダウンロードと利用は自己責任でお願いします)

MT4はチャートを複数ならべることもできるので、そうやって見比べるのもおすすめです。

例外として、上位足やトレード用の足(今回の例なら1分足)がレンジ相場のときは別の戦略でトレードします

これは基本の考え方なので、

もし逆ができてしまう器用な方がいたら自信のある自分らしい方法を使ってくださいね。

※紹介したインディケータのページ(abysse) (注4

■■■■脚注■■■■

(注1)きのこVSたけのこと同じくらい熱い【順張りVS逆張り】の論争
(注2)トレンド (とれんど)(大和証券)
(注3)ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!
(注4)abysse

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

いたる所で出現するダマシ!これを逆手にとって勝つ!

(更新:2020年01月06日) こんにちは、ミウラです! これまでトレードにさまざまなサインを用いてきましたが、 その多くが一般的な運用とは逆の方向にエントリーする、というものでした! 例えば、ボリンジャーバンドが平均線を上に抜き去った場面! ボリンジャーバンドは平均線に標準偏差に基づいたバンドを追加したものなので、 描かれる曲線自体は平均線と同じ性質です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top