Home » 攻略法 » MT4がハイローオーストラリアと相性がいいかどうか調べる方法

MT4がハイローオーストラリアと相性がいいかどうか調べる方法

更新:2020年01月30日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

今回は、ハイローオーストラリアのために

どのチャートシステム(プラットフォーム)で 分析したらいいのかと悩んでいる方向けの話題
です!

ハイローオーストラリアと相性のいいのはMT4でしょうか?MT5でしょうか?

調べ方もお教えします。

目次

〇 海外バイナリーでよく使われている無料チャートプログラムの種類


無料でチャート分析ができるアプリやサイトをチャートシステムと呼ぶことにします

いつもここで使っているMT4、MT5は同じ会社が提供している無料のシステムです。

また、色や雰囲気が違うのですが、

使い方は似ているThink Trader(トレード・インターセプター)というものもあります。

他にもダウンロードしなくてもGooglechrome(グーグルクローム)などの

ブラウザで見ることのできるトレーディングビューがあります。

上の表で簡単に特徴を整理したので、見てください。

ちなみにヤフーファイナンスや国内FX業者のチャートでもテクニカル分析はできます。

〇 ハイローオーストラリアとの相性を調べるまえに


ではさっそく、どのチャートシステムがハイローオーストラリアと相性がいいのかを調べましょう。

最初に、考え方と準備することを書いておきます。

・目的は、ハイローオーストラリアで快適にトレードし利益を増やすことです
・時間帯、銘柄、判定時間やトレードタイプ(Turboやスプレッドありなのか、などのこと)で変わることがあります
・通信環境やひとりひとりの瞬発力の違いなどがあるので、人が調べたものでなく自分で調べた結果のほうが信頼できます
・自分が一番トレードする銘柄、時間、トレードタイプをあらかじめ決めておきましょう


準備ができたら実際に調べましょう。

残念ですが、

ほとんどの通貨ペアでスプレッドが開きチャート形状が荒れているThink Traderは今回は最初からはずします。
(2019年の12月にバージョンも名前も新しくなったようなので今後に期待しましょう)

〇 今回は一番厳しい条件で調べます


調べるチャートシステムが3つ決まりました。

海外バイナリーオプションは、短時間でトレードできるのが魅力です。

そこで短い時間でスプレッドもある一番厳しい回を見ながら調べることにします。

このような条件と決めました。

通貨ペア:ドル/円(USDJPY)
判定時間:30秒
トレードタイプ:Turboスプレッド


※ハイローオーストラリアは、クイックデモ画面にしておきます。

では次から調べてみましょう。

〇 実際の調べ方


怒られてしまうほど原始的ですが、誰にでも簡単にできて信頼度の高い方法です。

それは、上の図のように

PC上にチャートシステムとハイローオーストラリアの画面を並べてクイックデモをしてみる方法
です。

また、普段スマホでトレードしている人はPC画面を見ながらスマホを手にして行います。

・相場が荒れない時間帯
(11:00~14:00ごろ、02:00~04:00ごろなどで経済指標と要人発言のない時間)で並んだ画面を見比べて同じように動くかどうか、最低10分ほど見る
・その時間にすべてのチャートシステムで順にトレードをしてみる
・テクニカル分析や手法はすべて同じにする
・一番しっくりくるチャートシステムを選ぶ


以上の手順が基本です。

面倒ですがぜひやってみてください。

※経済指標とは (注1
※要人発言とは (注2

〇 実例


これはあくまでも例ですが参考にしてください。

有料サービスや特別なインディケータを使えば1秒足も出せるのですが、

無料でできるということで1分足を出しています

チャートやハイローオーストラリアの画面(ウインドウ)の大きさを調整したりしてできるだけ見やすいように頑張りましょう。

時間:平日14:14~14:40

最初に見比べるときですが、上の図のように全部ならべてみるのもいいでしょう。

〇 まとめと結果


今回は米国がキング牧師の日で昼間から為替はあまり動きません。

なのでこういったテストには向かなかったのですが、それでも気づいたことをまとめてみます。

・トレーディングビューはハイローオーストラリアよりも遅れてチャートが動く
(通信環境もPCも同じですが、トレーディングビューで表示しているレートを提供する業者は数々あって、それを変えると変わることがあります。今回はオアンダという業者のレートでした)
・MT5のほうがMT4よりも少しだけ細かく動く
(どちらもメタクオーツ社のレート、つまりデモ口座のレートでした)
・MT5がトレードのタイミングがつかみやすかった(個人の感想)


以上、簡単にでしたが調べてみました。

30秒という厳しいトレードはあまりしないという人は、

「普段使っているFX業者のMT4が使いやすいからこれでいい」となるかもしれません。

それでトレードしやすく勝ちやすいのなら、それでいいと思います。

ぜひ自分だけのやり方をみつけてくださいね。

※金融用語の復習もどうぞ
「検索してもみつからない用語」 (注3
「上位足の意味」 (注4

■■■■脚注■■■■

(注1)経済指標解説(上田ハーローFX)
(注2)中級編2 FX ~相場の読み方~(外為どっとコム)
(注3)【例文あり】検索してもみつからないトレード用語2つ
(注4)【使い方あり】上位足という用語の意味

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

強サイン以外にもチャンスあり!弱いサインも工夫次第で勝てる?

(更新:2020年02月19日) こんにちは、ミウラです! ふたつのエンベロープのクロスを利用してトレードする方法には、 前回に紹介したような強いほうのサインを使った手法とは別に、 いくつかエントリーできる場面があります! 強いほうのサインは出現する頻度が少なめなので、 この手法を取り入れれば、エントリーできる場面が増えます。

[続きを読む]

 

アリゲーターのハイロートレード3パターン

(更新:2020年02月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアをする前にトレンドをチェックしておくだけで、 トレードする際に気分がさまよわずに済みます! 今回は移動平均線セットのひとつ、 アリゲーター(Alligator)でハイローオーストラリアをする方法です! MT4でもMT5でも標準装備のインディケータなんですよ。

[続きを読む]

 

FP的にトレーダーの人生とFXの資金管理を考える

(更新:2020年02月13日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! FPというのはフィナンシャルプランナーのことで、chieもこれなのです! いろんな人のお金に関する人生設計の相談を受けたりするお仕事です! で、XMトレーダーのお金の計画というとトレードの資金管理も含めたものになるよねと思いつきました。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

みんな苦手な30秒取引でも勝てる始値とは

(更新:2020年02月03日) Tボーンのポリシーのひとつに 「自分に向かない方法はやらない」というのがあるんだ! ハイローオーストラリアのマイページで過去の成績を見ていたら、 30秒のTurboスプレッドの勝率が低いとわかった。

[続きを読む]

 

面倒なヘッドライン相場を避ける方法

(更新:2020年01月29日) Tボーンです! 2020年になりアメリカ発のヘッドラインがさっそく流れた! 面倒だが簡単に書くとこうだ! 米軍がイランを攻撃→イランが仕返し→双方が「戦争はしない」と言う。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top