Home » 攻略法 » アリゲーターのゴールデンクロスはとても遅い【対策】

アリゲーターのゴールデンクロスはとても遅い【対策】

更新:2020年03月04日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

アリゲーターでハイローオーストラリアをしている方がよく迷うことを今回は取り上げます!

ゴールデンクロスができたのにうまく上昇トレンドを捉えられないということはありませんか?

その解説と対策です。

目次

〇 チャートが底から転換して上昇しそうなときのアリゲーター


ゴールデンクロスができそうなところから見ていきます。

オーストラリアドル/ニュージーランドドル(AUDNZD)の5分足を出しています。

これは下降トレンドが終わり上がっていきそうな場面です。

長い陽線がアリゲーターの3本を上抜けて、

アリゲーターも下の赤と緑がゴールデンクロスを作ろうとしています。

ちなみに日足ではオーストラリアドルのほうが強く上昇トレンドです。

オーストラリアドルのほうが強いのはロウ総裁の発言からかもしれません。

どうやら利下げしない気持ちが強いようです。

それはいいとして、5分足に戻りましょう。

※実はHIGHを買うチャンスが隠れています。
それは下記の参考記事で、
参考記事「アリゲーターでハイロー」 (注1

〇 ゴールデンクロスができたけれど


次のローソク足(5分足)は、長い上ヒゲを作って落ちてしまいました

上の2本、青と緑もゴールデンクロスを作ったのにここから下がってしまいそうですね。

ローソク足とアリゲーターが矛盾しています

※ゴールデンクロスの意味 (注2

〇 長いヒゲが予感させるもの


長い上ヒゲが予感させたように、次から下がり始めています。

ここで「上昇トレンドのなかのリターンムーブだからHIGH」と慌てて決めつけてしまうのは危険です。

アリゲーターの特徴を思い出しましょう。

・3本の移動平均線は、前(右側)にずらして描かれる

このせいで今のローソク足と同じ位置のアリゲーターはそのぶん過去の状況を示しているのです。

ゴールデンクロスになっていても、ローソク足では違うことが起きているのかもしれません。

実際、強い陰線が出てしまいました。

※リターンムーブの解説はこちらです。
参考記事「リターンムーブ」 (注3

〇 期待外れの結果に


途中で真ん中の赤いアリゲーターに触ってまた上昇してくれれば、

まちがいなくきれいな上昇トレンドのはじまりと継続です。

アリゲーターがサポートになる、ということですね。

しかし実際は下に抜けてしまいました。

〇 しばらくしてやっと上昇トレンドになりました


上のチャートはその後の様子です。

時間が経つと5分足で上昇トレンドに変わりました。

ではゴールデンクロスを見て「上昇トレンドが続くかも」と慌ててしまわないようにするポイントです。

・ゴールデンクロスとデッドクロスは特に遅く出ると覚えておく
・ローソク足とヒゲもしっかりチェック


上位足のトレンドラインやアリゲーターを見て、

買いたい方向と反対なら無理して買わないようにするのも大事です。

〇 アリゲーターは一目均衡表の雲と同じ感覚で


アリゲーターはレジスタンスやサポートの役割が優れていて、ダマシが少ないのです。

しかし右側にずらされているため、

ゴールデンクロスやデッドクロスといったシグナルが遅くなってしまいます。

もとになっている移動平均線がそもそもオシレータ系よりも鈍感なのでこれは悲しいですね。

ではアリゲーターは使えないのかというと、そうではありません。

アリゲーターが過去のことを描く性質は、一目均衡表の雲と同じです。

前にずらす数値は違うのですが、

読み取り方は雲と同じように読み取れると覚えておけば迷いにくくなるはずです。

詳しくは次回に書きます。

※一目均衡表とは (注4

■■■■脚注■■■■

(注1)アリゲーターのハイロートレード3パターン
(注2)ゴールデンクロス(ごーるでんくろす)(野村證券)
(注3)ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!
(注4)チャートの見方(auじぶん銀行)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

アリゲーターの作者ビル・ウィリアムズ特集【ビル・ウィリアムズとは】

(更新:2020年03月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! このところアリゲーターというインディケータのお話をしています! これを作ったビル・ウィリアムズについて今回は特集します。

[続きを読む]

 

ドル/円の大きな上昇説とその結果

(更新:2020年03月25日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 自分の母国である日本が世界中で嫌われるなんていやですね! 2019年に発見されたと思われる新型肺炎の感染拡大はすでに世界中に広がっています! 2020年2月、ドル/円(USDJPY)が急上昇しました! 上がったら売るという逆張り派が損失を次々と出したのが2月19日の上昇でした。

[続きを読む]

 

判断ミス防止で勝率アップ!動かないエンベロープとは?

(更新:2020年03月25日) こんにちは、ミウラです! エンベロープをサポートやレジスタンスに見立ててトレードする時、 やりにくさを感じるのが、レートの上下に応じてエンベロープも動いてしまうことです! エンベロープに到達しそうで到達しない! 到達しなかったのにレートの変化でエンベロープが動き、 最終的にはヒゲにタッチした形になっている! こんな経験は日常茶飯事です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

(更新:2020年03月19日) Tボーンです! 最近ギャンという人のマイナースイング・チャートを知ったが、 これはMT4とMT5のインディケータを作った人もいるんだな! 自分で引くのは大変だから、こういうのがあるといいよな。

[続きを読む]

 

マイナースイング・チャートってなんだろう

(更新:2020年03月03日) Tボーンです! 新型肺炎にわが社も対策をしていて出張が延期になったんだ! だからゆっくり本を読んでいる! 昔のアメリカ人でW.D.ギャンという人がすごいというので古本を買ったんだ。

[続きを読む]

 

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top