Home » 攻略法 » 【抜ける】の意味を知ってハイローの勝利に集中しよう

【抜ける】の意味を知ってハイローの勝利に集中しよう

更新:2020年05月19日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

予備知識がゼロの状態でハイローオーストラリアをはじめると

「業界用語」のようなことばが出てきて迷うことがあります!

今回もそんな言葉のなかから「抜ける」の意味とトレードでの生かし方です!

悩んでいる時間をなくしてトレードに集中できるようになりましょう。

目次

〇 トレードでいう【抜ける】の意味


国語辞典を引けば”中から外に出る”みたいな意味が出てきます。

でも、ここでは辞書の意味よりもトレーダーの慣用句としての「抜ける」の意味が必要ですね。

トレードでいう「抜ける」は基準にしていた価格から上がるか下がるかして、離れていくという意味です。

ですのでチャートを見ながら言うことが多いです。

※広辞苑無料検索「抜ける」 (注1

〇 チャートの【上抜ける】【下抜ける】の意味


ではチャートを見てみましょう。

上の図がチャートです。

X軸(横)が時間、Y軸(縦)が価格です。

時間とともに左から右に価格が変わっています。

(1)のところは同じ価格の中で上がったり下がったりしていますね。

上がると下がっていくのですが、上限の価格は同じようなものになっています。

ここではそれが「基準にしていた価格」です。

(2)の矢印のところで上がっていき「基準にしていた価格」よりも高くなっていきます

これが(基準にしていた価格を)【抜ける】という状態なのです。

ちなみに高くなったのでこれを【上抜ける】といいます。

逆の動きが【下抜ける】といって安いほうの基準よりも下がってしまうことをいいます。

〇 他の【抜ける】


ほかにもこの言葉は、たくさん使い道があります。

他は下も上も【抜ける】を使います。

・レンジ相場を抜ける
・サポートラインを下抜ける(したぬける)
・レジスタンスラインを上抜ける(うわぬける)
・長期移動平均線を短期移動平均線が抜ける
・一目均衡表の雲を抜ける
・(基準線が転換線を抜ける、などいろいろいいます)
・節目(の価格)を抜ける


このほかにもさまざまなテクニカル分析を表示したときに【抜ける】をよく使います。

※テクニカル分析とは (注2

〇 抜けたらどうなるか?何が起こるのか?


多くは重要なテクニカル分析のライン(チャートに引く線)や価格に対していいます。

ですから、【抜ける】はトレードにとって重要な出来事になります。

たとえば下降しているのに価格が、その上に引いてあるレジスタンスラインを抜けたら、

上昇トレンドに変わってしまう可能性が出てくるのです。

詳しいことは「ライン」のところも読んでくださいね。

※参考記事:「ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!
※参考記事:「ラインの話2回目!頼れる「水平ライン」とハイローオーストラリア」
※参考記事:「ラインの話3回目!使える「トレンドライン」2種を完全マスター!」

〇 【抜ける】をハイローオーストラリアで使うとき


【抜ける】はハイローオーストラリアのトレードの基本的な戦略で必ずといっていいほど出てくる言葉です

例えば今回は、価格が高くなって基準にしていた価格を【抜けた】ときを見てきました。

そしてそれは上昇の力が強いということです。

つまりハイローオーストラリアならLOWを買っていたのをやめてHIGHを買う準備をしなくてはなりません。

(基本の考えですので違うトレーダーもいます。しかしここではこれで覚えましょう)

■まだどうやっていいかわからない人は、トレードの基礎手順も読んでおきましょう

(チャートで抜けるかどうか見るのは、この【2つのステップ】の前にHIGHを買うかLOWを買うか決めるときに使えます)

※参考記事:『ハイローオーストラリア定番テクニック【2つのステップ】』

〇 まとめ


今回は言葉の意味だけになってしまいました。

でもこれから何かを調べるときに苦行が減ると思います。

チャートでうまく【抜ける】瞬間をみつけられるようになるとハイローオーストラリアのテクニックも断トツに上がります

ぜひ覚えましょう!

■■■■脚注■■■■

(注1)ぬ・ける【抜ける(▽脱ける)】(広辞苑無料検索)
(注2)テクニカル分析とは?(マネックス証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

【投げる】【こなす】の意味とハイローオーストラリアでの使い方

(更新:2020年05月29日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「ハイローオーストラリアってなに?FX?」 「検索して勝ち方を見てもなにを言っているかわからない!」 「専門用語だと思って調べてもどこにも意味が書いてない」 悩みは尽きませんね! 今回も「誰もちゃんと教えてくれない用語」の意味です。

[続きを読む]

 

やはり最終目標は連勝狙い!エンベロープトレードで美味しい場面とは?

(更新:2020年05月28日) こんにちは、ミウラです! エンベロープ+中央に平均線というのが今のチャート構成ですが、 最終的に狙っていきたいのは、やはり連勝で稼ぐスタイルです! 後から平均線を追加したのもエントリーのチャンスを増やすためですね! 前回でお話しした長いスパンでチャートを眺める、という部分も、 連勝を狙うタイミングを見定めるのに役立ちます。

[続きを読む]

 

海外FXと国内ノックアウトオプションの気になるところだけ3つ比較

(更新:2020年05月27日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)やiFOREXは海外FXと呼ばれ、 レバレッジの高さと損失額を限定できるのが主な魅力です! ところで最近、まったく同じ魅力を持ったとされる国内FXのオプションを扱う業者が増えました! 今回は、特に気になる部分だけを比較してみます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

いよいよライン引きを教えることになった!

(更新:2020年05月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリア初心者の友達に教えていることをここでも書いているんだ! テレワーク中にハイローオーストラリアをしてはいけないが、家で過ごす時間は充実させたいよな! MT5でチャートを見るぞ。

[続きを読む]

 

スプレッドありでもペイアウト率2.2倍は嬉しいよな

(更新:2020年05月11日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのHighLowでペイアウト率2倍キャンペーンは終わってしまった! それでもTurboで1.95倍は嬉しいな! Turboスプレッドはなんと2.2倍だ! ドル/円(USDJPY)のスプレッドが今は0.2pipsだった。

[続きを読む]

 

今回はすこしレベルアップして移動平均線を使おう

(更新:2020年04月24日) Tボーンです! 2020年1月から流行している新型コロナウイルスのせいで収入が減った友達のために ハイローオーストラリアを教えているんだ! もちろん、給料のように毎月一定額の利益があるというものではない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top