Home » 攻略法 » ハイローオーストラリア定番テクニック【2つのステップ】

ハイローオーストラリア定番テクニック【2つのステップ】

更新:2020年04月27日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

今回もはじめてハイローオーストラリアをしてみたいという方向け

MT4のチャートを見てトレードする定番の方法を説明します!

「みんなどうやってトレードしているんだろう?」という初歩的な疑問が解決するはずです。

ハイローオーストラリアは「〇分後に上がるか下がるか」を探るトレードですが、

それをどう決めるのかはチャートの見かたで決まります。

目次

〇 MT4チャートを見るとはどういうことか【これが2つのステップです】


ぶっちゃけ、難しくありません。

基本的な用語(トレンド、ローソク足など)をご存じだという前提で解説しますね。

MT4チャートの見かたのステップとは、

【1】トレンドを確認
【2】意識される価格を探す


こんなふうに目的のために有効な見かたをすることをいうのです。

ここまでできてから、ハイローオーストラリアのHIGHやLOWを買うと勝ちやすくなります。

用語に自信がない方は、基礎知識や用語説明へのリンクがあるのでこちらも読んでみましょう。

※参考記事:「これからハイローオーストラリアをはじめる人に絶対伝えたい心理学の実験結果」 注1

〇 【1】トレンドを確認…の前に


では、ハイローオーストラリアでこのようなトレードをするときを例にします。

・HighLow
・ドル/円(USDJPY)
・15分


次にMT4でチャートを見てトレンドを確認しましょう。

〇 【1】トレンドを確認


実際のMT4チャートを上に出してみました。

1時間足を見ます。

黄色い〇のところは上下しながらもそのあたりで一番安い価格です。

形もV字になっていて低い価格なのですぐわかりますね。

そのような価格を「安値」(やすね)といいます。

この「安値」が前よりも下がっているうちは「下降トレンド」といいます

(こういう状態を安値切り下げと呼びます)

そして下降トレンドのときにはハイローオーストラリアでLOWを買うタイミングを狙うのが普通です。

※最後のほうのローソク足が上昇ぎみですね。

もしかして上昇トレンドに変わるかもしれませんが、このまま見ていきましょう。

ちなみに上昇トレンドのときは逆に考えて高値を探します。

そして高値の「切り上げ」というときにHIGHを買うタイミングを狙います

※いろいろな「値」 (注2

〇 【2】意識される価格を探す


15分のハイローオーストラリアをしたいので、

トレード判断のために見るのはチャートの1分足~5分足です。

トレードする時間に近いかそれよりも細かい時間のほうが、びしっと判断しやすいからです

ここでは5分足にしましょう。

さて意識される価格というのは、

上の図で説明しているようにローソク足が近づくと止まったりはじき返されたりする価格です。

レジスタンスとかサポートとか呼びますが、とにかく世界中の人の売買が成立しやすい価格です。

みつけたらMT4の機能で水平なラインを引きましょう。

〇 そしてハイローオーストラリアをどうやるのか


トレンドを確認してラインが引けたら、チャンスを待ちます

『【1】トレンドを確認』で書いたように1時間足が上昇トレンドに変わってしまいそうなので、

5分足も下がりにくくなっています。

LOWを買うと決めているので残念ですね。

しかしもし図の妄想で描い矢印のとおりに動けば、

引いたラインのところ(107.749円)で多くの人が売ったということなのでしばらく下がってくれるはずです。

ここまで判断したらハイローオーストラリアの画面をチェック。

自分がしたい通貨ペアや時間になっているかどうかを確認します。

そして妄想の矢印のようになって下がっていったらLOWを買いましょう

または心配したように上がってしまったら、いったんやめて1時間足を見直します。

〇 結果は?


妄想の矢印を描いてから25分経ちました

5分足のローソク足は5本増えています。

「107.749円まで上がって叩き落されたらLOWを買うぞ!」

こう思っていましたが、ラインを引いていない場所で落ちてしまいました。

心の準備もなく良いラインの根拠もないので、なにもしません。

こういう時に慌ててLOWを買うと負けやすいのです。

1時間足が上がっていたのも気になりますね。

今落ちた価格は下がる根拠のない場所ですから上がる可能性があります

以上のようにMT4を使っていきますが、

これがわかったらほかのテクニカル分析を使ってやりやすいようにトレードすればいいのです。

今回はトレードできませんでしたが同じ考え方でトレードに成功した例があります。

このトレードもぜひ参考にしてください。

※参考記事:「今日もラインとローソク足だけの基礎トレードだ」注3

基礎がわかったらちょっと難しい応用トレードも読んでみましょう。

※参考記事:「反転サインが通用しない?イレギュラー相場で稼ぐには」注4

■■■■脚注■■■■

(注1)これからハイローオーストラリアをはじめる人に絶対伝えたい心理学の実験結果
(注2)四本値 (よんほんね)(SMBC日興証券)
(注3)今日もラインとローソク足だけの基礎トレードだ
(注4)反転サインが通用しない?イレギュラー相場で稼ぐには

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

【投げる】【こなす】の意味とハイローオーストラリアでの使い方

(更新:2020年05月29日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「ハイローオーストラリアってなに?FX?」 「検索して勝ち方を見てもなにを言っているかわからない!」 「専門用語だと思って調べてもどこにも意味が書いてない」 悩みは尽きませんね! 今回も「誰もちゃんと教えてくれない用語」の意味です。

[続きを読む]

 

やはり最終目標は連勝狙い!エンベロープトレードで美味しい場面とは?

(更新:2020年05月28日) こんにちは、ミウラです! エンベロープ+中央に平均線というのが今のチャート構成ですが、 最終的に狙っていきたいのは、やはり連勝で稼ぐスタイルです! 後から平均線を追加したのもエントリーのチャンスを増やすためですね! 前回でお話しした長いスパンでチャートを眺める、という部分も、 連勝を狙うタイミングを見定めるのに役立ちます。

[続きを読む]

 

海外FXと国内ノックアウトオプションの気になるところだけ3つ比較

(更新:2020年05月27日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)やiFOREXは海外FXと呼ばれ、 レバレッジの高さと損失額を限定できるのが主な魅力です! ところで最近、まったく同じ魅力を持ったとされる国内FXのオプションを扱う業者が増えました! 今回は、特に気になる部分だけを比較してみます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

いよいよライン引きを教えることになった!

(更新:2020年05月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリア初心者の友達に教えていることをここでも書いているんだ! テレワーク中にハイローオーストラリアをしてはいけないが、家で過ごす時間は充実させたいよな! MT5でチャートを見るぞ。

[続きを読む]

 

スプレッドありでもペイアウト率2.2倍は嬉しいよな

(更新:2020年05月11日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのHighLowでペイアウト率2倍キャンペーンは終わってしまった! それでもTurboで1.95倍は嬉しいな! Turboスプレッドはなんと2.2倍だ! ドル/円(USDJPY)のスプレッドが今は0.2pipsだった。

[続きを読む]

 

今回はすこしレベルアップして移動平均線を使おう

(更新:2020年04月24日) Tボーンです! 2020年1月から流行している新型コロナウイルスのせいで収入が減った友達のために ハイローオーストラリアを教えているんだ! もちろん、給料のように毎月一定額の利益があるというものではない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top