Menu
Home » 攻略法 » トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 I,K,L

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 I,K,L

更新:2020年08月25日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

今回はトレーディングビューでの新しいローソク足パターンの【キック】などについてです!

ローソク足パターンの読み方は人によって違うことがあって困ります!

でもトレーディングビューは割と的確にシグナルを出してくれるので、

その意味を知っておけば今後のトレードのストレスが激減します

ハイローオーストラリアでは不要かなと思うものもあるので、それも書いておきますね。

目次

〇 ローソク足パターン【強気のトンカチ】


ちょっと短めのローソク足があって、その上に長いヒゲができます。

形はハンマーの逆ですが、基本が反転シグナルというところは同じ。

inverted hammer -bullish トンカチ = 小さめのの陽線の上に長いヒゲができる

これはわかりやすくて、

陽線のトンカチは上昇への期待

と考えることができ、覚えやすいです。

チャートの底で出ると強い上昇シグナルです。

ハイローオーストラリアでも次の値動きを想像しやすく、使いやすいパターンです

〇 ローソク足パターン【弱気のキック】


すごく覚えにくいです。

グワーッと上がったと思ったら次の足では突然下にあらわれて下がっていくという動きです。

kicking -bearish 不明(弱気のキック)= 陽の丸坊主のあと、下放れて陰の丸坊主が出る

長い陽線の下に長い陰線ができるという意味です。

これがチャートの途中で出ると下降トレンド継続という意味ですが、

天井で出ると反転シグナルで下がる可能性です。

正直、めったに出ないですしハイローオーストラリアでも使いにくい形なので、

余力があれば覚えておくというのでいいと思います。

日本語も、参考文献では適当なものが見つかりませんでしたので不明と書きました。

(たすき線に似ていますが、たすき線は2本が離れていないです)

※参考文献「NTAA認定テクニカルアナリスト」試験用テキスト 他

〇  ローソク足パターン【強気のキック】


これは弱気キックの反対で、意味も反対です。

kicking -bullish 不明(強気のキック)= 陰の丸坊主のあと、上放れて陽の丸坊主が出る

上昇トレンドの途中なら継続、

底で出れば反転シグナルなので上昇の可能性です。

こちらもキックなので使いにくいです。

〇  ローソク足パターン【下ヒゲ】


下ヒゲはおなじみです。

トレーディングビューでは、同時線の下に長いヒゲがあるものです

long lower shadow -bullish 下ヒゲ = 実体よりも下ヒゲの長いもの

チャートの底で出ると上昇への反転シグナルです。

ただしトレーディングビューは自動で判断するので、ぜんぜん当たっていない印象です。

ハイローオーストラリアでは、

トレーディングビューで出た後に自分の目で前後も見て判断したほうがいいです

※ヒゲとは (注1

〇  ローソク足パターン【上ヒゲ】


こちらは上ヒゲ。

実体の上に長いヒゲです。

long upper shadow -bearish 上ヒゲ = 実体よりも上ヒゲの長いもの

上ヒゲと下ヒゲは、

トウバ(gracestone doji -bearish)とトンボ(dragonfly doji-bullish)に似ていて、使い方もよく似ています。

〇 まとめ


今回とりあげた下ヒゲと上ヒゲですが、

人気のトレーディングビューにしてはなぜこれを入れたんだろうと思うほど使い道がない感じがします。

ただ、ヒゲの長さを細かく分類したいというトレーダーも多いでしょうし、親切なのでしょう。

ハイローオーストラリアでは、

名前や特徴よりも「ヒゲが長いかどうか」と「出た位置」に注目すればいいです

どこで出てもその直後の動きが大きなものになることが多いのです。

なので、とにかく注目したあとは、

HIGHかLOWかはそれぞれ得意なテクニカルで決めるという方法で充分勝てると思います

※トレーディングビューをはじめて触る人も安心の解説はこちら。
「ゼロの状態でトレーディングビューを触ろう!」

※他のローソク足はこちら。
「トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 A,D,E」

■■■■脚注■■■■

(注1)ヒゲ(auカブコム証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン一覧、3つのコマ(これだけ日本語w)

(更新:2020年09月24日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! トレーディングビューの新しいローソク足インディケータが、 英語で書いてあるのでわかりにくいと思ってこのシリーズを書きました! 最終回は、なぜか日本語で名前が出ているコマ足を解説します。

[続きを読む]

 

フィボナッチの賞味期限切れ問題をどうする?その対策はコレ!

(更新:2020年09月23日) こんにちは、ミウラです! 前回は、 フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・ファンを両方とも長期スパンで使いました! こういう使い方では、 ラインの間隔が広いのでこれからローソク足がどちらの方向へ進むのかを知ることができます! ただ、この運用法にはひとつ、大きな欠点があります。

[続きを読む]

 

【メンタル難民を助ける!】読みながら一瞬でできるアンカリング

(更新:2020年09月16日) こんにちは! 『心理学を専攻し臨床心理士を目指すも挫折した過去を持つファイナンシャルプランナー』 海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダー仲間のうち、 メンタルをどうしたらいいか悩んでいるメンタル難民は多いはず! そこで今回はアンカリングの説明です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

(更新:2020年09月11日) 初心者の味方Tボーンです! 今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ! Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

[続きを読む]

 

【流動性とは】株式を想像するとわかりやすいぞ!

(更新:2020年08月31日) 初心者の味方Tボーンです! 8月25日、いつものようにポンド/円(GBPJPY)をトレードしたいたんだが、 スマホのアプリが経済指標の発表を通知してくれた! 午後5時のifoという経済指標はユーロにとって重要なんだ。

[続きを読む]

 

トンボは夏も飛んでいる!チャートにもいるぞ

(更新:2020年08月21日) 初心者の味方Tボーンです! それにしても米雇用統計のときのドル/円(USDJPY)はいつも行ってこいだな! 今回も上がったがすぐ下がった! あとで見れば結局上がるのにな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top