Menu
Home » 攻略法 » トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧M ,S,

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧M ,S,

更新:2020年09月04日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

今回はトレーディングビューの話題に戻りましょう!

新しいローソク足パターンの【丸坊主】など、おなじみの形です!

今回取り上げるパターンは全てハイローオーストラリアでも使いやすく、

強めのシグナルなので読んでいってくださいね

目次

〇 ローソク足パターン【陰の丸坊主】


ヒゲを作らず一気に下降するとこういう陰線ができます

marubozu black -bearish 陰の丸坊主 = ヒゲのない長い陰線

トレーディングビューでは、ちょっとだけヒゲがあってもサインを出してしまうようですね。

上の図の右側の例でも出ています。

全て「その後下がっていく可能性」です

天井で出ると反転シグナルです

※ちなみに日本のテクニカルだともう少し細かく分析します。

・下にだけちょっとヒゲがある場合、買いが強いので底で出ると上昇の可能性といわれています。

これは日足で割と意味があるので、

ハイローオーストラリアなら株式指数の24時間取引のときに意識するといいでしょう。

〇 ローソク足パターン【陽の丸坊主】


こちらはヒゲを作らずに一気に上昇して、長い陽線を作るもの

実体が長いほど上昇の力が強いとみます。

トレーディングビューでは、少しならヒゲがついていてもカウントするようです。

marubozu white -bullish 陽の丸坊主 = ヒゲのない長い陽線

今後も上昇が続くという可能性を示し、

底で出ると反転シグナルです

ただし天井で出てかつ上にヒゲのついたものは、注意が必要で下降の可能性があります。

上ヒゲはたいてい買いが売りに負けている瞬間に出るのです。

〇  ローソク足パターン【明けの明星】


ハイロー初心者ですぐ覚える人の多い「明けの明星」です

3本のローソク足がセットになっていて、真ん中の一本が短くて離れています。

同時線のこともあります。

短くてヒゲのあるローソク足は星と呼ぶので、

金星をあらわす名前にふさわしいのですが、トレーディングビューではちょっと注意です。

morning star -bullish 明けの明星 = 底にぽつんと一個だけ出る短い足(星)と両側の1本ずつの3本セット

反転シグナルで、チャートの底に出ると上昇の可能性がとても高いです

ハイローオーストラリアでも

真ん中の小さなローソク足が完成した後にHIGHのチャンスを待つことができます。

上の図の左側の例が一般的に日本で言う明けの明星です

しかし右側のトレーディングビューの例は、形が崩れています。

それでもいちおう反転はしていますが…。

流動性のない銘柄なこともあり、バグっちゃったのかなと思いますが、

初心者のうちは特にそのまま信じてしまわずに気を付けて判断しましょう。

※FX業者さんの解説「明けの明星」(注1

〇  ローソク足パターン【流れ星】


上ヒゲがとても長く実体が短めのローソク足です

まあ流れ星といわれれば、そう見えるのかも……。

shooting star -bearish 弱気の流れ星 = 上に長いヒゲを持つ短いローソク足

上の図の例でもわかるように、ハンマーやトンカチ等とはっきり見分けがつきません。

どれも天井で出れば下降の可能性が高くなるというのは同じです。

また、流れ星のヒゲが一番長いのでそのぶん反転のパワーが強いとはいえます

ということで反転シグナルとしての信頼度がほかよりもちょっと高めです

これまで日足で「〇〇ショック」の日などにものすごく長いヒゲが出ることがありましたよね。

その後一気に戻すことが多いので、使いやすいです。

(上の図の右側のトレーディングビューの例では、その後上昇してダマシになっています)

〇  まとめ【長さは相場からのメッセージ】


長い陰線、陽線はすごいメッセージを持っています

長い陽線が出れば、

一見「こんなに買われたんなら次の足はもう元気なくなりそう」と思いますが違います。

今まさに買いたい人が一気に集まったのですからまだまだ買われる可能性のほうが高くなります

陰線なら売りです。

また、ヒゲも長いほど強いメッセージを送っています

【こっちかと思ったら逆だった!!大勢の人がこの価格で待ち構えてた!】(上の図)

という状況をあらわしているのです。

とすると、ヒゲの反対方向に強く動く理由もよくわかりますね。

トレーディングビューを眺めつつ、

市場のトレーダーたちが何を考えているのか想像してみるのは有意義ですよ

※トレーディングビューのサインは赤っぽいのが下降シグナル、青っぽいのが上昇シグナルとして出ます。

※トレーディングビューをはじめて触る人も安心の解説はこちら。
「ゼロの状態でトレーディングビューを触ろう!」

※他のローソク足はこちら。
「トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 A,D,E」

■■■■脚注■■■■

(注1)明けの明星(FOREX.com)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン一覧、3つのコマ(これだけ日本語w)

(更新:2020年09月24日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! トレーディングビューの新しいローソク足インディケータが、 英語で書いてあるのでわかりにくいと思ってこのシリーズを書きました! 最終回は、なぜか日本語で名前が出ているコマ足を解説します。

[続きを読む]

 

フィボナッチの賞味期限切れ問題をどうする?その対策はコレ!

(更新:2020年09月23日) こんにちは、ミウラです! 前回は、 フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・ファンを両方とも長期スパンで使いました! こういう使い方では、 ラインの間隔が広いのでこれからローソク足がどちらの方向へ進むのかを知ることができます! ただ、この運用法にはひとつ、大きな欠点があります。

[続きを読む]

 

【メンタル難民を助ける!】読みながら一瞬でできるアンカリング

(更新:2020年09月16日) こんにちは! 『心理学を専攻し臨床心理士を目指すも挫折した過去を持つファイナンシャルプランナー』 海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダー仲間のうち、 メンタルをどうしたらいいか悩んでいるメンタル難民は多いはず! そこで今回はアンカリングの説明です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

(更新:2020年09月11日) 初心者の味方Tボーンです! 今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ! Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

[続きを読む]

 

【流動性とは】株式を想像するとわかりやすいぞ!

(更新:2020年08月31日) 初心者の味方Tボーンです! 8月25日、いつものようにポンド/円(GBPJPY)をトレードしたいたんだが、 スマホのアプリが経済指標の発表を通知してくれた! 午後5時のifoという経済指標はユーロにとって重要なんだ。

[続きを読む]

 

トンボは夏も飛んでいる!チャートにもいるぞ

(更新:2020年08月21日) 初心者の味方Tボーンです! それにしても米雇用統計のときのドル/円(USDJPY)はいつも行ってこいだな! 今回も上がったがすぐ下がった! あとで見れば結局上がるのにな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top