Home » ブログ » 1月のポンドは大人しいな!逆張り戦略がいいだろうか?!

1月のポンドは大人しいな!逆張り戦略がいいだろうか?!

更新:2018年02月20日

Tボーンです!

ポンドは大人しい印象があるがどうだろうか?

1月にはユーロに関係する経済指標が多いんだ!

ECBでは理事会が開かれ、チェコやキプロスで大統領選挙があるぞ!

ヤフーの経済指標も見やすいぞ(注1



オーストラリアでは夏だが、日本は寒い!

そしてポンドも凍えたようにあまり動かない!

以前も試したんだが、ボリンジャーバンドの逆張り戦略を使おうと思う!

これは、ボリンジャーバンドの基本性質を利用する。

-1σ~+1σの範囲にデータ(価格)の68.27%が収まる、というやつだ!

±2σなら95.45%というのはいつ見てもすごいな。

MT5のポンド/円のチャートを見てくれ。

※チャートの設定はここを見てくれ(注2



本当は、ボリンジャーバンドはトレンドをフォローするためのものだが、

この性質を利用して逆張りができる。

そしてこのボリンジャーバンド逆張りは、

バイナリーオプションのように超短期のトレードをするときは便利なんだ。


これはMT5サイトのボリンジャーバンドの解説だ(注3



今回は中心線は無視する。

そのかわり、こんな戦略だぞ!


・1分足でレンジ相場のときに平均足がボリンジャーバンドの端に来たら逆を買う!


上の端ならハイローオーストラリアで「下」を買うということだ。

3分の「Turboスプレッド」だ。



1回目は失敗してしまった。

ボリンジャーバンドの2σに触って上がり、また下がって……

という複雑な動きだったので、迷いがあったんだ。

結局、ずいぶん遅れて「上」を買ったら上がってしまった。



次に、今度はボリンジャーバンドの上限に触ったら「下」にしてみることにした。

理想的なのはボリンジャーバンドの上に

平均足やローソク足のヒゲだけが孤独に飛び出たときだ。


しかしチャンスを逃したので、次に少し触っただけのタイミングで「下」にした。

ストキャスティクスもちゃんと上から下に落ち始めているぞ!

ストキャスティクスの解説だ(注4



3分後、しっかり下がってくれた。

ハイローオーストラリアの「Turboスプレッド」だから

1回目に負けてもプラスマイナスゼロだ。

もう少し慣れればこの戦略も使えそうな気がする!

■■■■脚注■■■■

(注1)経済指標情報(ヤフーファイナンス)
(注2)チャートの表示と設定(Meta Trader 5)
(注3)Bollinger Bands®(ボリンジャーバンド®)(Meta Trader 5)
(注4)Stochastic Oscillator(ストキャスティックス)(Meta Trader 5)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達が株をはじめたから、ハイローオーストラリアでもやってみる

(更新:2018年10月19日) Tボーンです! TボーンにはFXやバイナリーオプションをやっている友達や後輩がいる! ところで友達のひとりが株もはじめたんだ! 日経平均という指数は、ハイローオーストラリアでもトレードできるからやってみるか! ※日経平均株価(注1) 日本の株のなかで、重要な225銘柄を指数にしたのが「日経平均」というものなんだ。

[続きを読む]

 

コーヒー片手に優雅に?!ハイローオーストラリア

(更新:2018年10月11日) Tボーンです! イギリスでは、EUとケンカ別れをするのか、それとも優しく妥協して別れるのか、ということでもめている! 要人発言があるたびに、何日か続けて上がるとか下がるということが続いているようだ! リズミカルというか、日足で上がっているときは素直に「上」と思っておこう。

[続きを読む]

 

TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

(更新:2018年10月09日) Tボーンです! またポンドは荒れている! 相変わらずEU離脱が原因だが、 2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる! だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない! MT5のチャートを見てくれ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

トレンド中の短いローソク、それの意味するものとは?

(更新:2018年10月23日) こんにちは、ミウラです! 酒田五法のうち、三兵や三空のバイナリーにおける活用法を紹介しましたが、 このほかにも酒田五法には、三山、山川、三法といった基本形があります!(注1) 三山、山川は、これまでの三兵、三空と同様に相場の天井や底を示すサインであるのに対して、少し特殊なのが三法です。

[続きを読む]

 

えっ?!トレンドラインをここに引くの?というお話

(更新:2018年10月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 永遠に続きそうな「RSI」のお話、今回はほかのインディケータでも使える考え方をご紹介します('ω')ノ ずっと前、チャートにトレンドラインを引くお話をしました! 今回は「RSI」にもトレンドラインを引きます! これでトレンドを見間違えて悔しい思いをしなくてよくなるかもしれません。

[続きを読む]

 

相場のラストを捕まえる!酒田五法の使えるパターンとは?

(更新:2018年10月16日) こんにちは、ミウラです! 前回や前々回あたりから、ちょくちょく酒田五法の話をしています! というのも、酒田五法はローソク足の形状から相場心理を読み解くお手本のような内容になっているからですね! また、ミウラの5戦限定法なども、実は酒田五法から一部、ヒントを得ています! 一通り、頭に入れておくと必ずトレードのお役に立つことでしょう! 今回は、その酒田五法の第三パターンをトレードに生かす、というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top