Home » ブログ » 有給休暇に日銀総裁のライブを見たら面白かったぞ!

有給休暇に日銀総裁のライブを見たら面白かったぞ!

更新:2018年02月23日

Tボーンは今日、有給なんだ!

日銀総裁の会見とMT5、

ハイローオーストラリア画面を同時に見たぞ!

会見が始まってから35分くらいのところで、

美人の大江アナウンサーが質問した時には、

黒田総裁がすごく嬉しそうなんだ!

Tボーンも大江アナウンサーを見るのは嬉しいぞ!

日経チャンネルで後からでも無料で会見を見ることができるぞ!(注1

※これが大江アナウンサーだ(注2



日銀は、金利を下げて世の中に円をばらまいている。

これは、円安になるはずなんだ。

それで、政策を続ける話をした会見の間だけは

ドル/円(USDJPY)が上がった。

日銀ホームページの金融政策の説明だ(注3



でも、ドル/円はすぐにまた下がってしまった。

ユーロ/ドル(EURUSD)がぐんぐん上がっているから、

それもあってドル/円は上がりそうもないな。

FXをやる人には良さそうだ!

※トレンドの説明(注4



でも、ハイローオーストラリアでトレードしたいから

やっぱりいつものポンド/円(GBPJPY)にしよう。

これは日足なんだ。

ドル/円があれだけ下がっているのに、ポンド/円は上昇している。

ポンドが強いんだな。


※ポンドの最近のファンダメンタル(注5



全体の様子が分かったから、今度は1分足を見るぞ!

偶然にも、ボリンジャーバンドの上限に触って落ちてきているところだった。

ひょっとしたら

「ボリンジャーバンドの端に触ったら反対を買う」

という作戦が成功するかもしれない。


しかし、これだけでは、バンドウォークといって、

そのまま上昇する可能性もある。

そこで、下のストキャスティクスを見ると、

買われすぎを示す「80」ラインの上に行った後、落ち始めている!

「下」で良さそうだ。



ここで「下」を買っても大丈夫な理由はほかにもある。

この日は、ポンドを動かすような経済指標は予定されていない。

それから、今はダボス会議というのが開催されていて、

そこではドルが話題の中心になっていたんだ。

つまり、ポンドにとって穏やかな環境だった。

日足で上昇しているのには逆らうが、1分足で「3分」のハイローなら問題ない。

買ってみよう!

※ストキャスティクスの計算式も参考にしてくれ(注6

ダボス会議ホームページだ!(注7



ハイローオーストラリアのトレード用チャートで見ても、

良いところで買えたのがよくわかる!

たまたま見つけたチャンスだったが、なんとかモノにできて良かった!

明日もがんばろう!

■■■■脚注■■■■

(注1) LIVE!黒田東彦 日銀総裁会見 まるごと配信 ~“正常化観測”にどう受け答え?~(日経チャンネル)
(注2)大江麻理子(テレビ東京)
(注3)金融政策の概要(日本銀行)
(注4)中級編3 FX ~チャートの基本1~(外為どっとコム)
(注5)2018年の英ポンド円はどうなる?年間相場見通しと戦略(INVAST NAVI)
(注6)株・FXに今すぐ活かせる チャートの読み方・使い方 - オシレータ系指標(2)ストキャスティクス -(野村証券)
(注7)World Economic Forum Annual Meeting(WORLD ECONOMIC FORUM)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

めったにしないマーチンをやってみる!判断の決め手は?

(更新:2018年08月16日) Tボーンです! 夏は、為替も株も動かないんだ! だが中国ともめていたはずのアメリカが、今度はトルコに文句をつけ始めた! それで、騒ぎのあった日と翌週の月曜には、ユーロドルや世界中の株価が落ちた! ポンド/円(GBPJPY)のチャートをMT5で見ると、 騒ぎの前からぐんぐん下がっているな。

[続きを読む]

 

今回は3分じゃなくて1分のハイローだ!理由は簡単!

(更新:2018年08月10日) Tボーンです! 先週は盆踊りと花火見物とバーべーキューをしたぞ! 毎年恒例だ! ポンドもご機嫌だろうか?! MT5で日足を見て、ハイローオーストラリアにもログインだ! 日足は同じところを行ったり来たりじゃないか。

[続きを読む]

 

値動きのなさが味方になってくれるときとは?今日もポンドだぞ!

(更新:2018年07月29日) Tボーンです! 暑いから塩分と水分を忘れずに取ろうな! Tボーンも外で働くことがあるから、ユニクロの下着を着たりして気を付けているぞ! 今日は、MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を見ているんだ! ハイローオーストラリアにもログインしたぞ! メイ首相はピンチといわれても、意外と続けているから偉いと思うんだがどうだろう! 日足は下がっているんだが。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「RSI」があてにならないなんて嘘です!これだけ使えるから見直してあげて!

(更新:2018年08月17日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「RSI」が一時、すごく嫌われたことがありました・・・ それは「ダイバージェンス」のせいです! 今回は、そんな「RSI」の汚名返上ということで「ダイバージェンス」の意味と使い方です。

[続きを読む]

 

「RSI」とは小学生でもわかるくらいな基本中の基本なオシレーターだった!

(更新:2018年08月15日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレードでは、 「RSI」のようなオシレーターは活躍してくれますね! 基本、買われすぎや売られすぎを教えてくれるものですから、 ライントレード(ラインへの跳ね返りやライン超えを使うトレード)にはピッタリです! 今回は意外とみんな知りたがっている、 「RSI」の計算方法と、使い方を簡単にお教えします。

[続きを読む]

 

負けパターンはたったひとつ!それさえ避ければ勝率100%!?

(更新:2018年08月13日) こんにちは、ミウラです! 前回、3戦から5戦までに限定してトレードを行う方法を紹介しました! マーチンゲールの粘り強さと 逆マーチンの利益率の高さをうまく組み合わせた方法なのですが、 トレードする回数が3回から5回ときっちり決まっているので、 他のトレード法とはちょっと違った分析をすることができます! その分析とは、勝ちパターンではなく、負けパターンの分析。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top