Home » ブログ » ピッタリのレートに来たらハイローのビッグチャンスだ!

ピッタリのレートに来たらハイローのビッグチャンスだ!

更新:2018年03月14日

Tボーンです!

先週はついコンビニでラーメンやピザを買いすぎてしまった!

バイナリーオプションで勝てたからと言って無駄遣いは良くないな!

今日もハイローオーストラリアにログインするぞ!



ところでもうMT5を使い始めた人はいるかな?!

Tボーンはだいぶ慣れてきた!

2017年の秋にはMT4のサポートが終わると発表されて、驚いたな!

特にBuild1080というバージョンよりも前のものは動かなくなったんだ。


ただし最新のバージョン(Build1090)になっていればまだまだMT4も使えるからな!

怖がらずにゆっくりとMT5にも慣れていきたいな!

※FXTFに詳しいぞ(注1

公式サイトのMT5マニュアル注2



月の終わりには、各国の中央銀行の会議の議事録が発表される。

アメリカ、ユーロ、と続いて一応見たが、市場ではあまり気にされなかったようだ。

MT5でポンド/円(GBPJPY)を開こう。

まず日足をざっくり見る。

ずっと前に引いた水平ラインがもう役に立っていない!

世界の中央銀行の予定だ(注3



ポンドの動きは激しいな。

FXをやっていたら大損をしていたかもしれない。

これは5分足だ。

過去の高値や安値のところに新しく水平ラインを引くと、

その間に納まっているのがわかる。



大きくして見る。

ボリンジャーバンドの下側、つまりマイナス側に下がってきているな。

レートは149.04円くらいだ。

149円ピッタリのラインよりは上た。

しかも149円で何度も止められている。

短い時間なら「上」に動くかもしれない。


ボリンジャーバンドとは注4



しばらく動かなかったが、あるとき平均足が1本だけ上に向かい始めた。

ここでほんの短い時間のハイローをやってみよう。

「Turboスプレッド」の「3分」だ。

平均足とは注5



途中で下がって、3分経つ頃にはちゃんと上昇してくれてなんとか勝利!

140円ちょうどのように、

ピッタリの数字の近くに来るとすごくトレードしやすいぞ!


チャートを見ていて発見したらチャンスだ!

それじゃあ花粉症の薬を買ってくるぜ!

■■■■脚注■■■■

(注1)【再通知】Build1080より前のMT4は、2017年10月1日以降利用できなくなります(FXTF)
(注2)プラットフォームユーザーマニュアル(Meta Trader 5)
(注3)世界の中央銀行の予定(MUFG)
(注4)ボリンジャーバンド(FXブロードネット)
(注5)第5回 平均足・DMI(外為オンライン)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

動く理由も動かない理由もわからなくなったポンドだ!

(更新:2018年12月11日) Tボーンです! FXニュースサイトでは、イギリスのEU離脱のニュースばかりが流れている! 11月下旬には、英語側の案をEUが承認したというので話題になっていたのだが、 ポンド/円(GBPJPY)は数日間、動いていない! 2019年3月から正式に離脱の手続きはスタートするはずだが、まだまだ心配だ。

[続きを読む]

 

フィッシングのように待つハイローオーストラリアだ

(更新:2018年12月05日) Tボーンです! イギリスとEUがいよいよ離脱内容を同意したのかと安心していたら、まだまだ二転三転しそうだ! Tボーンは英語もわからないから、もっと違うのかもしれないが、メイ首相は意志がとても強いようだな! 心配になるくらいだが、無事にEU離脱をすすめてほしいものだ! MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を出してみた。

[続きを読む]

 

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

(更新:2018年11月26日) Tボーンです! このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた! そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった! しかしやっとしっかりと下がってきたな! ハイローオーストラリアにもログインだ! ※トレンド転換(注1) ※ポンドほか市況(注2) 次に1時間足を分析だ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

試験に出る?テクノ・ファンダメンタル分析の例2つ

(更新:2018年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! NTAAというのは「日本テクニカルアナリスト協会」という意味なのですが、 ここの試験の一番最初に「テクノ・ファンダメンタル分析」について出題されることが多いです! そんなに難しい話ではありません! トレードや相場予想のときに、 テクニカル分析とファンダメンタル分析をバランスよく使いましょうという意味なのです。

[続きを読む]

 

平均足が使える理由!それは数値の計算方法にあり!

(更新:2018年12月06日) こんにちは、ミウラです! 前回、平均足について一通り紹介したのですが、 これまでに使用してきたボリンジャーバンドのシグナルや酒田五法のパターンとはまた異なる分析法ですので、 これらと組み合わせれば予測精度の大幅な向上が期待できます! 前回の説明では少しわかりにくい部分もあったので、ちょっと補足を加えつつ、 より詳しく平均足の特徴と使い方について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

 

実際のトレードをみながら覚えたい「ブレイクアウト」トレード

(更新:2018年12月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よくブレイクアウトでトレードするといいますが、 「やってみて失敗したのでもう嫌」だという人も多いのではないでしょうか! 今回は、そんな「ブレイクアウト」手法のハイローオーストラリアでの失敗例と対策です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top