Home » ブログ » CCIの欠点と矛盾の克服法!バイナリーで強くなれるか?

CCIの欠点と矛盾の克服法!バイナリーで強くなれるか?

更新:2018年03月27日

Tボーンです!

この前使ってみたCCIなんだが、面白いが欠点もあるな!

それは、同じオシレーター系の仲間のRSIやストキャスティクスと同じ欠点だ!

逆張りをしていいか順張りをしていいか、わからないということなんだな!

※逆張りと順張り、儲けやすいのはどっち?(注1



CCIは「0」のラインが真ん中にあって、

そこが上昇トレンドと下降トレンドの分かれ目だった。

「0」ラインは、トレンドを教えてくれる。

ハイローオーストラリアにログインして、MT5も立ち上げよう!

※CCIの特徴(注2



CCIには、「0」のラインの他にもラインが引かれているのがわかるだろうか?

上下にある、+100と-100のラインだ。

これは、「買われすぎ売られすぎ」を判断するラインなんだ!

トレンドには逆らう「逆張り」に使うよな!

※はじめてのオシレーター(注3



順張りにも逆張りにも使えて便利だ。

しかし覚えるまで間違えてしまいそうだ。

実際に使ってみよう。

ポンド/円(GBPJPY)の1分足だが、CCIが-100よりも下にずっとある。

しかし、「売られすぎ」だから「上」を買おうと思うと、

見てわかるように失敗の連続になってしまう。



やっと-100から上に戻ってきた。

それでもやはり、急上昇という雰囲気ではないな。

このときに、ボリンジャーバンドも中心線よりも下だ。

CCIも「0」より下だからトレンドは「下降トレンド」と判断する。


ここで、どうしたらいいかわからなくなった。



しかし、よく見ると、一瞬だけ、

CCIの動きと平均足の動きがリンクするみたいだ。

興味深いな!

「Turboスプレッド」の「3分」のように短期取引ならできる!

CCIは「14」という期間だ。

しかしその後、急上昇して逆に「買われすぎ」になってしまった。

ボリンジャーバンドでもCCIでも上昇トレンドと判断できるが、

試しに逆張りで「下」を買ってみよう。

価格を表す緑の「ティック」が上がってから下がったポイントで「下」だ!

※ティックとは(注4



トレンドに逆らい、「下」を買った。

うまくいった!

条件をまとめてみよう。


・CCIが+100を上から下に突き抜けたとき
・ティックが上に行って急に下がったとき



この2つが同時に起きた。

そして、こうだった!


・トレンドの向きは関係ない、レンジでなくてもよい
・ただし短期取引に限る


短期取引なら、逆張りでも使えるということがわかったぞ!

これからもう少し精度を上げていきたいな!

■■■■脚注■■■■

(注1)逆張りと順張り、儲けやすいのはどっち?(四季報ONLINE)
(注2)ステップアップガイド ~テクニカル分析などの解説~(岡三ネットトレーダーシリーズ)
(注3)RSI(マネックス証券)
(注4)Tick(てぃっく)(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!

(更新:2018年07月17日) Tボーンです! 7月に入って英国の政治がガヤガヤしていたな! ブレグジット担当相が辞任、翌週にボリス・ジョンソン外相が辞任、という人事が続いた! ポンド/円(GBPJPY)の日足だ! 辞任問題があっても上昇した! とにかく上がったり下がったりは相変わらずだな! ※ボリス・ジョンソン辞任(注1) それじゃあ、MT5は1分足にしよう。

[続きを読む]

 

MT5でも虫眼鏡で拡大、縮小してライントレードだ!

(更新:2018年07月06日) Tボーンです! 今日もハイローオーストラリアをしたいと思って、MT5を開いた! ポンド/円(GBPJPY)の1分足なんだが、値動きがあまりないようだな! もうすぐ欧州時間になるから、今だけなのだろうか? ※欧州時間などの特徴(注1) そういえば、英中銀のメンバーの中で、利上げを支持する人がまた一人増えた。

[続きを読む]

 

トレンド分析とオシレータをちゃんと見て「上」を買ったぞ!

(更新:2018年07月02日) Tボーンです! いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているが、ふと朝の経済指標が気になったから、 NZドル/円(NZDJPY)をやりたくなったんだ! NZドル/円は今日の朝、午前10時に急落した! 「企業景況感」といって、 企業の経営者たちが「景気が良い」と思っているかどうかのアンケート結果なんだが、 悪かった! しかしその後また上昇してきたので、「上」を買いたくて待っているというわけだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「エリオット波動」はなぜディスられる?ほんとうは欠点を知ればもっと使える!

(更新:2018年07月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」については、前回で基本はわかりました! 今回は、そのデメリットとトレードにどう使うかを、実践を通してみていきましょう! 「エリオット波動論」がディスられる理由である大きな欠点と、 その欠点との付き合い方もご紹介します。

[続きを読む]

 

チャイキンオシレーター(CHO)をシンプルかつわかりやすく解説!

(更新:2018年07月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! chieも最近、XMのMT5を使い始めたので、いろんなインディケータを表示させては遊んでいるのです! MT5には、人気インディケータをもっと深堀りした新しいインディケータが標準装備されています! その中で出来高と価格変化の要素を全部盛り込んだ チャイキンオシレーターというオシレーターを見てみましょう。

[続きを読む]

 

「エリオット波動論」の間違いを正して、スッキリ覚えよう

(更新:2018年07月09日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」について解説したいのですが、 難解で敷居が高いイメージはハッキリ言って管理人も持っています(笑)! でも、ダウ理論を補足する気持ちも持っていた作者のR・N・エリオットさんは、 相場というものをものすごーくシンプルに説明しようとしていたのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top