Home » ブログ » CCIの欠点と矛盾の克服法!バイナリーで強くなれるか?

CCIの欠点と矛盾の克服法!バイナリーで強くなれるか?

更新:2018年03月27日

Tボーンです!

この前使ってみたCCIなんだが、面白いが欠点もあるな!

それは、同じオシレーター系の仲間のRSIやストキャスティクスと同じ欠点だ!

逆張りをしていいか順張りをしていいか、わからないということなんだな!

※逆張りと順張り、儲けやすいのはどっち?(注1



CCIは「0」のラインが真ん中にあって、

そこが上昇トレンドと下降トレンドの分かれ目だった。

「0」ラインは、トレンドを教えてくれる。

ハイローオーストラリアにログインして、MT5も立ち上げよう!

※CCIの特徴(注2



CCIには、「0」のラインの他にもラインが引かれているのがわかるだろうか?

上下にある、+100と-100のラインだ。

これは、「買われすぎ売られすぎ」を判断するラインなんだ!

トレンドには逆らう「逆張り」に使うよな!

※はじめてのオシレーター(注3



順張りにも逆張りにも使えて便利だ。

しかし覚えるまで間違えてしまいそうだ。

実際に使ってみよう。

ポンド/円(GBPJPY)の1分足だが、CCIが-100よりも下にずっとある。

しかし、「売られすぎ」だから「上」を買おうと思うと、

見てわかるように失敗の連続になってしまう。



やっと-100から上に戻ってきた。

それでもやはり、急上昇という雰囲気ではないな。

このときに、ボリンジャーバンドも中心線よりも下だ。

CCIも「0」より下だからトレンドは「下降トレンド」と判断する。


ここで、どうしたらいいかわからなくなった。



しかし、よく見ると、一瞬だけ、

CCIの動きと平均足の動きがリンクするみたいだ。

興味深いな!

「Turboスプレッド」の「3分」のように短期取引ならできる!

CCIは「14」という期間だ。

しかしその後、急上昇して逆に「買われすぎ」になってしまった。

ボリンジャーバンドでもCCIでも上昇トレンドと判断できるが、

試しに逆張りで「下」を買ってみよう。

価格を表す緑の「ティック」が上がってから下がったポイントで「下」だ!

※ティックとは(注4



トレンドに逆らい、「下」を買った。

うまくいった!

条件をまとめてみよう。


・CCIが+100を上から下に突き抜けたとき
・ティックが上に行って急に下がったとき



この2つが同時に起きた。

そして、こうだった!


・トレンドの向きは関係ない、レンジでなくてもよい
・ただし短期取引に限る


短期取引なら、逆張りでも使えるということがわかったぞ!

これからもう少し精度を上げていきたいな!

■■■■脚注■■■■

(注1)逆張りと順張り、儲けやすいのはどっち?(四季報ONLINE)
(注2)ステップアップガイド ~テクニカル分析などの解説~(岡三ネットトレーダーシリーズ)
(注3)RSI(マネックス証券)
(注4)Tick(てぃっく)(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top