Home » ブログ » CCIは移り気なイギリスポンドを見抜くオシレーターか?!

CCIは移り気なイギリスポンドを見抜くオシレーターか?!

更新:2018年03月21日

為替市場も移り変わりが激しいな!

Tボーンです!

Tボーンは毎月、

日本のFX会社の「米雇用統計ナイト」の動画を楽しみにしていたんだ!

でも、動画配信をするFX会社が減って寂しいな!

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションだから、

関係なさそうに思える!

しかし、雇用統計の時間にはスプレッドが開き

バイナリーオプションも難しくなるんだ。

※米労働省(注1



元々、為替にパッと影響するのはお互いの国の貿易収支だったんだ。

今後は、そういう時代に戻ってくるのかもしれないな。

雇用統計の時間に動くことを期待している人はつまらなくなるだろう。

※貿易統計(米商務省)(注2

※経済指標(注3



移り変わりといえば、ポンドもよく動く!

EU離脱問題は、初期から比べれば落ち着いているんだ。

それでも小さなニュースでトレンドがガラッと変わるな!

MT5でいつもどおり日足を見よう。

ポンド/円(GBPJPY)だ。

※離脱問題まとめ(ロイター)(注4



近頃オシレーターが気になるTボーンは、

今日はバイナリーオプションブログでよく取り上げられている

「CCI」を表示させてみた。

オシレーターは、ほとんどのものが似たような使い方だから、

使いやすければ採用したいな!

MT5では、基準になるラインがわかりやすく引かれていて良いぞ。

※CCIとは(注5



なぜ、商品市場のために考えられたCCIが

バイナリーオプションで人気なのかよくわからないな。

でも、使いやすそうだ。

やんちゃなイギリスポンドに有効だろうか。

ポンド/円は、1時間足では、買われすぎの「100」から下がり始めている。

ボリンジャーバンドの真ん中からも下がっている。

※ボリンジャーバンドとは(注6



分足だと、一度レンジブレイクで一気に下がり、

その反動の上昇が起きているところだな。

反動とはいえ、

平均足はボリンジャーバンドの真ん中のラインより上がっている。

そして、CCIも「0」のラインから上に上がってきている。

CCIはこの「0」のラインより上なら上昇トレンドとみるんだ。



1分足でもブレイクアウトが起きた!

しばらくは「上」のパワーが強いようだ。

「Turboスプレッド」の「3分」で一時的な上昇をとらえてみた。

今回はボリンジャーバンドとCCIが同時にトレンドを教えてくれた。

使えるかもしれないな!


■■■■脚注■■■■

(注1)米労働省
(注2)貿易統計(米商務省)
(注3)経済指標(Yahoo!ファイナンス)
(注4)英国のEU離脱問題(ロイター)
(注5)ステップアップガイド ~テクニカル分析などの解説~(岡三ネットトレーダーシリーズ)
(注6)ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!

(更新:2018年07月17日) Tボーンです! 7月に入って英国の政治がガヤガヤしていたな! ブレグジット担当相が辞任、翌週にボリス・ジョンソン外相が辞任、という人事が続いた! ポンド/円(GBPJPY)の日足だ! 辞任問題があっても上昇した! とにかく上がったり下がったりは相変わらずだな! ※ボリス・ジョンソン辞任(注1) それじゃあ、MT5は1分足にしよう。

[続きを読む]

 

MT5でも虫眼鏡で拡大、縮小してライントレードだ!

(更新:2018年07月06日) Tボーンです! 今日もハイローオーストラリアをしたいと思って、MT5を開いた! ポンド/円(GBPJPY)の1分足なんだが、値動きがあまりないようだな! もうすぐ欧州時間になるから、今だけなのだろうか? ※欧州時間などの特徴(注1) そういえば、英中銀のメンバーの中で、利上げを支持する人がまた一人増えた。

[続きを読む]

 

トレンド分析とオシレータをちゃんと見て「上」を買ったぞ!

(更新:2018年07月02日) Tボーンです! いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているが、ふと朝の経済指標が気になったから、 NZドル/円(NZDJPY)をやりたくなったんだ! NZドル/円は今日の朝、午前10時に急落した! 「企業景況感」といって、 企業の経営者たちが「景気が良い」と思っているかどうかのアンケート結果なんだが、 悪かった! しかしその後また上昇してきたので、「上」を買いたくて待っているというわけだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「エリオット波動」はなぜディスられる?ほんとうは欠点を知ればもっと使える!

(更新:2018年07月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」については、前回で基本はわかりました! 今回は、そのデメリットとトレードにどう使うかを、実践を通してみていきましょう! 「エリオット波動論」がディスられる理由である大きな欠点と、 その欠点との付き合い方もご紹介します。

[続きを読む]

 

チャイキンオシレーター(CHO)をシンプルかつわかりやすく解説!

(更新:2018年07月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! chieも最近、XMのMT5を使い始めたので、いろんなインディケータを表示させては遊んでいるのです! MT5には、人気インディケータをもっと深堀りした新しいインディケータが標準装備されています! その中で出来高と価格変化の要素を全部盛り込んだ チャイキンオシレーターというオシレーターを見てみましょう。

[続きを読む]

 

「エリオット波動論」の間違いを正して、スッキリ覚えよう

(更新:2018年07月09日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」について解説したいのですが、 難解で敷居が高いイメージはハッキリ言って管理人も持っています(笑)! でも、ダウ理論を補足する気持ちも持っていた作者のR・N・エリオットさんは、 相場というものをものすごーくシンプルに説明しようとしていたのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top