Home » ブログ » CCIは移り気なイギリスポンドを見抜くオシレーターか?!

CCIは移り気なイギリスポンドを見抜くオシレーターか?!

更新:2018年03月21日

為替市場も移り変わりが激しいな!

Tボーンです!

Tボーンは毎月、

日本のFX会社の「米雇用統計ナイト」の動画を楽しみにしていたんだ!

でも、動画配信をするFX会社が減って寂しいな!

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションだから、

関係なさそうに思える!

しかし、雇用統計の時間にはスプレッドが開き

バイナリーオプションも難しくなるんだ。

※米労働省(注1



元々、為替にパッと影響するのはお互いの国の貿易収支だったんだ。

今後は、そういう時代に戻ってくるのかもしれないな。

雇用統計の時間に動くことを期待している人はつまらなくなるだろう。

※貿易統計(米商務省)(注2

※経済指標(注3



移り変わりといえば、ポンドもよく動く!

EU離脱問題は、初期から比べれば落ち着いているんだ。

それでも小さなニュースでトレンドがガラッと変わるな!

MT5でいつもどおり日足を見よう。

ポンド/円(GBPJPY)だ。

※離脱問題まとめ(ロイター)(注4



近頃オシレーターが気になるTボーンは、

今日はバイナリーオプションブログでよく取り上げられている

「CCI」を表示させてみた。

オシレーターは、ほとんどのものが似たような使い方だから、

使いやすければ採用したいな!

MT5では、基準になるラインがわかりやすく引かれていて良いぞ。

※CCIとは(注5



なぜ、商品市場のために考えられたCCIが

バイナリーオプションで人気なのかよくわからないな。

でも、使いやすそうだ。

やんちゃなイギリスポンドに有効だろうか。

ポンド/円は、1時間足では、買われすぎの「100」から下がり始めている。

ボリンジャーバンドの真ん中からも下がっている。

※ボリンジャーバンドとは(注6



分足だと、一度レンジブレイクで一気に下がり、

その反動の上昇が起きているところだな。

反動とはいえ、

平均足はボリンジャーバンドの真ん中のラインより上がっている。

そして、CCIも「0」のラインから上に上がってきている。

CCIはこの「0」のラインより上なら上昇トレンドとみるんだ。



1分足でもブレイクアウトが起きた!

しばらくは「上」のパワーが強いようだ。

「Turboスプレッド」の「3分」で一時的な上昇をとらえてみた。

今回はボリンジャーバンドとCCIが同時にトレンドを教えてくれた。

使えるかもしれないな!


■■■■脚注■■■■

(注1)米労働省
(注2)貿易統計(米商務省)
(注3)経済指標(Yahoo!ファイナンス)
(注4)英国のEU離脱問題(ロイター)
(注5)ステップアップガイド ~テクニカル分析などの解説~(岡三ネットトレーダーシリーズ)
(注6)ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top