Home » ブログ » ポンド/円のバイナリーオプションなら運ゲーにはならないのか?

ポンド/円のバイナリーオプションなら運ゲーにはならないのか?

更新:2018年04月13日

Tボーンです!

今日はなんだか哲学的なタイトルをつけてみたぞ!

冗談のようだが、

有名な投資家のジョージ・ソロスという人は哲学者を目指していたそうだから

トレードと哲学は関係がありそうだ!

とはいっても、

ポンド/円(GBPJPY)でハイローオーストラリアをする理由は現実的なものなんだ!

ジョージ・ソロス(Wikipedia)注1



下のチャートを見てくれ。

1時間足だ。

いつもと違って、オシレーターのところには「ATR」というのが表示してある。

「真の値幅」と訳されるが、

高値や安値を計算に入れて効果的に値幅を見るためのものなんだ。

ATRが上に行くときは、その通貨ペアの値動きが大きい時間帯ということなんだ。

※ATRとは(注2



そして、PCのキーボードの「Ctrl」「Y」を同時に押すと、縦の点線が表示される。

これが「0時」のラインだ。

MT5の会社はロシアだから、日本と時差がある。

この0時は、日本では朝6時だ。

この線の前後で、ATRが上がって値動きが大きいことがわかる。

※メタクオーツ社(注3



夜勤が多いTボーンは、朝6時頃というのはサラリーマンの帰宅後くらいになるんだ。

だからちょうど

「仕事が終わったらバイナリーオプションをする」というスケジュールが組みやすいんだな。

値動きが大きい時間は、バイナリーオプションもFXもトレードしやすいぞ。

人気ブロガーが「ポンド/円がやりやすい」と言っていたのも、決めた理由だ。

こんなふうにちゃんと通貨ペアを選べば、

バイナリーオプションは決して運ゲーにはならないんだ。


※為替が動く時間帯いろいろ(注4

※時間帯別変動率(注5



1分足に変えて、トレードしよう。

今は出勤前の16時だ。

欧州時間だからそれなりに動きがある。

オシレーターの上で右クリックして「サブウィンドウを削除」を選べばATRを消せるぞ。

いつものCCIとストキャスティクスを表示した。

どちらも買われすぎから下がってラインを割り込んだな。

「下」だ。

※ストキャスティクス(注6

※CCI(注7



今回も、トレンドに逆らう逆張りでハイローをしてみた。

これは超短期バイナリーに向いている方法だ。

「Turboスプレッド」「3分」だったが、

乱れたにもかかわらず3分後にはなんとか下で正解だったようだ。



ボリンジャーバンドが縮みはじめていたのも良かったみたいだ。

それじゃあ、夜勤にいってくるぜ!

仕事中にスマホでハイローオーストラリアをやるとたいてい負けるぞ!

やめような!

■■■■脚注■■■■

(注1)ジョージ・ソロス(Wikipedia)
(注2)ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)(マネーパートナーズ)
(注3)Meta Trader 5
(注4)為替の動く時間帯はあるの?(楽天証券)
(注5)時間帯別変動率(松井証券)
(注6)ストキャスティクス (Stochastics)(マネーパートナーズ)
(注7)CCI (Commodity Channel Index)商品チャンネル指数(マネーパートナーズ)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!

(更新:2018年07月17日) Tボーンです! 7月に入って英国の政治がガヤガヤしていたな! ブレグジット担当相が辞任、翌週にボリス・ジョンソン外相が辞任、という人事が続いた! ポンド/円(GBPJPY)の日足だ! 辞任問題があっても上昇した! とにかく上がったり下がったりは相変わらずだな! ※ボリス・ジョンソン辞任(注1) それじゃあ、MT5は1分足にしよう。

[続きを読む]

 

MT5でも虫眼鏡で拡大、縮小してライントレードだ!

(更新:2018年07月06日) Tボーンです! 今日もハイローオーストラリアをしたいと思って、MT5を開いた! ポンド/円(GBPJPY)の1分足なんだが、値動きがあまりないようだな! もうすぐ欧州時間になるから、今だけなのだろうか? ※欧州時間などの特徴(注1) そういえば、英中銀のメンバーの中で、利上げを支持する人がまた一人増えた。

[続きを読む]

 

トレンド分析とオシレータをちゃんと見て「上」を買ったぞ!

(更新:2018年07月02日) Tボーンです! いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているが、ふと朝の経済指標が気になったから、 NZドル/円(NZDJPY)をやりたくなったんだ! NZドル/円は今日の朝、午前10時に急落した! 「企業景況感」といって、 企業の経営者たちが「景気が良い」と思っているかどうかのアンケート結果なんだが、 悪かった! しかしその後また上昇してきたので、「上」を買いたくて待っているというわけだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「エリオット波動」はなぜディスられる?ほんとうは欠点を知ればもっと使える!

(更新:2018年07月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」については、前回で基本はわかりました! 今回は、そのデメリットとトレードにどう使うかを、実践を通してみていきましょう! 「エリオット波動論」がディスられる理由である大きな欠点と、 その欠点との付き合い方もご紹介します。

[続きを読む]

 

チャイキンオシレーター(CHO)をシンプルかつわかりやすく解説!

(更新:2018年07月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! chieも最近、XMのMT5を使い始めたので、いろんなインディケータを表示させては遊んでいるのです! MT5には、人気インディケータをもっと深堀りした新しいインディケータが標準装備されています! その中で出来高と価格変化の要素を全部盛り込んだ チャイキンオシレーターというオシレーターを見てみましょう。

[続きを読む]

 

「エリオット波動論」の間違いを正して、スッキリ覚えよう

(更新:2018年07月09日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」について解説したいのですが、 難解で敷居が高いイメージはハッキリ言って管理人も持っています(笑)! でも、ダウ理論を補足する気持ちも持っていた作者のR・N・エリオットさんは、 相場というものをものすごーくシンプルに説明しようとしていたのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top