Home » ブログ » 製薬会社がヨーロッパの会社をM&A?ハイローに影響するか

製薬会社がヨーロッパの会社をM&A?ハイローに影響するか

更新:2018年04月24日

Tボーンはあまり影響すると思わないぞ!

というのは、買収される企業の価値が4兆円という話を聞いたからだ!

欧州の企業を日本の武田薬品というところが買収するというニュースが

3月の終わりごろ流れた!


インターバンク市場は1日に600兆円動くというし、こう見ると4兆円は小さい額に感じるな!

それじゃあMT5を見よう!

ポンドの日足だが、ずっと上昇だ。

直近の高値に近いから、そろそろ調整があってもよさそうだが。

※現在値と直近(注1



日本の製薬会社が円をポンドに両替するときに市場が動くといわれたが、

それは直接ではなく間接的な両替になるそうだから、やっぱりあまり影響なさそうだ。

ハイローオーストラリアにもログインして、5分足を見よう。

オシレーターはまたストキャスティクスとCCIを表示しているぞ!

※ストキャスティクス(注2

※CCI(注3



たまたまかもしれないが、

Tボーンの出勤前の午後1時すぎ、ポンド/円(GBPJPY)はしっかり上昇トレンドだ。

ハイローオーストラリアでは、

短い時間を分析するから必ずしもトレンド通りに買わなくても良い。

しかし、これだけジワジワと買い圧力があると今売るのは怖いようだが、

どうしたらいいだろう。

※短期、中期、長期に対するスタンス(注4



1分足にすると、もう12本も陽線が出続けている。

そして今、陰線が1本出だな!

オシレーターが2つとも「買われすぎ」ラインから下がりはじめている。

1分足でも直近の高値に近いんだ。

やりにくいな。

※順張り、逆張り(注5



しかし迷っているうちに上昇してしまった。

やはり買い圧力が相当強い。

失敗を減らすために「上」が良いだろうか。

ぐんぐんトレンドが出ているときには、オシレーターは役に立たないことがあるんだ。

※ストキャスティクスとダマシ(注6



それでも直近の高値で止まるし、オシレーターは少しずつ下がっているようだ。

ダイバージェンスになって、上昇圧力が弱ってきていると判断できる。

平均足もさっき引いたレジスタンスラインを避けるように下がったな。

短い時間の「1分」か「3分」なら「下」に進みそうだ。

「Turboスプレッド」だぞ!

「下」を買ってみよう。

※ダイバージェンス(注7



レジスタンスラインとオシレーターが示したように、

買い圧力が一時的にでも負けたらしく、うまく勝てた。

「上」にこだわりすぎず冷静に判断できたようだ!

■■■■脚注■■■■

(注1)現在値(げんざいね)(野村證券)
(注2)ストキャスティクス (Stochastics)(マネーパートナーズ)
(注3)CCI (Commodity Channel Index)商品チャンネル指数(マネーパートナーズ)
(注4)短期・中期・長期…個人投資家がとるべき投資スタイルは?(楽天証券)
(注5)【順張り】【逆張り】(日本証券業協会)
(注6)ストキャスティクス(日本テクニカルアナリスト)
(注7)ダイバージェンス(カブドットコム証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!

(更新:2018年07月17日) Tボーンです! 7月に入って英国の政治がガヤガヤしていたな! ブレグジット担当相が辞任、翌週にボリス・ジョンソン外相が辞任、という人事が続いた! ポンド/円(GBPJPY)の日足だ! 辞任問題があっても上昇した! とにかく上がったり下がったりは相変わらずだな! ※ボリス・ジョンソン辞任(注1) それじゃあ、MT5は1分足にしよう。

[続きを読む]

 

MT5でも虫眼鏡で拡大、縮小してライントレードだ!

(更新:2018年07月06日) Tボーンです! 今日もハイローオーストラリアをしたいと思って、MT5を開いた! ポンド/円(GBPJPY)の1分足なんだが、値動きがあまりないようだな! もうすぐ欧州時間になるから、今だけなのだろうか? ※欧州時間などの特徴(注1) そういえば、英中銀のメンバーの中で、利上げを支持する人がまた一人増えた。

[続きを読む]

 

トレンド分析とオシレータをちゃんと見て「上」を買ったぞ!

(更新:2018年07月02日) Tボーンです! いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているが、ふと朝の経済指標が気になったから、 NZドル/円(NZDJPY)をやりたくなったんだ! NZドル/円は今日の朝、午前10時に急落した! 「企業景況感」といって、 企業の経営者たちが「景気が良い」と思っているかどうかのアンケート結果なんだが、 悪かった! しかしその後また上昇してきたので、「上」を買いたくて待っているというわけだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「エリオット波動」はなぜディスられる?ほんとうは欠点を知ればもっと使える!

(更新:2018年07月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」については、前回で基本はわかりました! 今回は、そのデメリットとトレードにどう使うかを、実践を通してみていきましょう! 「エリオット波動論」がディスられる理由である大きな欠点と、 その欠点との付き合い方もご紹介します。

[続きを読む]

 

チャイキンオシレーター(CHO)をシンプルかつわかりやすく解説!

(更新:2018年07月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! chieも最近、XMのMT5を使い始めたので、いろんなインディケータを表示させては遊んでいるのです! MT5には、人気インディケータをもっと深堀りした新しいインディケータが標準装備されています! その中で出来高と価格変化の要素を全部盛り込んだ チャイキンオシレーターというオシレーターを見てみましょう。

[続きを読む]

 

「エリオット波動論」の間違いを正して、スッキリ覚えよう

(更新:2018年07月09日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」について解説したいのですが、 難解で敷居が高いイメージはハッキリ言って管理人も持っています(笑)! でも、ダウ理論を補足する気持ちも持っていた作者のR・N・エリオットさんは、 相場というものをものすごーくシンプルに説明しようとしていたのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top