Home » ブログ » ポンドと企業買収、様子が違ってきたぞ?どうトレードしようか

ポンドと企業買収、様子が違ってきたぞ?どうトレードしようか

更新:2018年04月27日

Tボーンです!

先週、武田薬品の買収ではポンドはそんなに動かないと思っていた!

その後また事態が変わり、M&Aの提案額が増えたんだ!

買収の金額だな!

今回は6.5兆円になってしまった…

さすがに一気にポンドに両替されたら怖いな!

最近の推移をMT5で見るぞ!

ハイローオーストラリアにもログインしよう。

※武田薬品、シャイアー買収の記事(注1



最初は「とある欧州の製薬会社」みたいな報道だったな。

今はアイルランドのシャイアーという会社だとわかった。

ポンド/円(GBPJPY)は、日足ではまだ上昇トレンドだ。

1分足も上に向かっている。

しかしボリンジャーバンドの中央ラインよりも下がってしまった。

どうしたらいいんだ。

※ボリンジャーバンドとは(注2



オシレーターで判断できるだろうか。

まずCCIだ。

0.00のラインよりも下だし元気がなさそうだ。

ストキャスティクスは80のラインに近づかず、下に落ちていく。

落ち切ったところで「上」

または下がる勢いが続きそうなら「下」だが……。

悩む。

※CCIとは(注3
※ストキャスティクスとは(注4



ただし平均足の上にも下にも、ヒゲが出ている。

平均足のヒゲは、今後進みそうな方向をあらわすんだ。

だから、これはどちらに動くかわからないということなんだ。


もう少し様子を見よう。

※平均足とは(注5
※平均足とヒゲの関係(注6



ボリンジャーバンドの中央ラインに、下から触れそうになったら「下」を買おうと決めたが、

平均足はまだ上下に伸びていた。

しかしハイローオーストラリアのチャートを見ると、頂上で買うことができたみたいだ。



その後、オシレーターも重要なラインに触れずに下に落ちていった。

一安心だ。

いつものように「GBPJPY」「Turboスプレッド」「3分」にしたぞ!



成功だ。

エントリーの場所も良かった。

これは何度かデモで練習すると上手になるぞ。

ところで武田薬品のことだが、

市場に一気に6.5兆円という大金を投げ込んでくることは普通はない。

それに為替市場に影響を与えない方法を使うことも多いんだ。


少しずつ、相場を荒らさないようにするはずだ。

それでも、一応気を付けておこう。

それじゃあ、ジムに行ってくるぜ!

※買収と為替(注7

■■■■脚注■■■■

(注1)武田、シャイアー買収で大筋合意か ロイター報道(日本経済新聞)
(注2)ボリンジャーバンド(FXブロードネット)
(注3)CCI (Commodity Channel Index)商品チャンネル指数(マネーパートナーズ)
(注4)ストキャスティクス (Stochastics)(マネーパートナーズ)
(注5)平均足(カブドットコム証券)
(注6)平均足(ヒロセ通商)
(注7)草野耕一のあまり法律家的でない法律論(日経ビジネス)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top