Home » ブログ » 原油は上がるがポンドはどっちだ?イランとアメリカと日本の話題だ

原油は上がるがポンドはどっちだ?イランとアメリカと日本の話題だ

更新:2018年05月11日

Tボーンです!

今年は4月ぐらいから目立って原油の価格が上がっているんだ!

複雑な中東の情勢が背後にあるんだが、

5月のゴールデンウイーク明けにイランとアメリカが不穏な空気になってきた!

MT5とハイローオーストラリアにログインしよう!

残念だが、ハイローオーストラリアでは

世界の株価指数やビットコインはできるが原油はないようだ。



ハイローオーストラリアで貯金が増えたら、

10~20万円くらいから株やETF、ETNに使っているぞ。

ETNは原油価格に連動するものがあるから、

海外の原油市場で言葉もわからず難しい取引をしなくても、日本の証券会社で買えるんだ。

オーストラリアやイギリスの話題だけでなく日本のことも知っておくのも良いな!

日本といえば、武田薬品の買収の話、やはりポンドを動かす材料にはならなかった。

MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を見ると下がっているな。


※ETFとは(注1
※ETNとは(注2



武田薬品が発表した買収の方法は、「買収用の資金はドルと円で調達する」というものだった。

ポンドに両替しないということだから、ポンド/円もポンド/ドルも、ユーロ/ポンドも動かない。

当たり前だ!

思っていたとおりになってしまった。

その発表があった瞬間、ポンドが売られた。

これはそのときの5分足だ。


※武田薬品の発表(公式)(注3



そんなこともあったが、翌日は落ち着いている。

1分足でハイローのチャンスを探そう。

今日は朝から少し下がっている。

しかし1分足では、ボリンジャーバンドの中を行ったり来たりで、レンジ相場だ。


陰線が出始めたら「下」
陽線が出始めたら「上」


が基本だ。

そしてオシレータで買う瞬間を判断しよう。


※オシレータとは(注4
※陽線・陰線とは(注5



オシレータでは、買われすぎの上のラインにも触れずに落ちている。

陰線が出始めたが、これもボリンジャーバンドの中心線を超えられずに落ちてきた。

これは、「買われすぎの反動で落ちる」パターンではない。

「弱すぎて落ちる」パターンだ。


「Turboスプレッド」の「3分」「下」を買うぞ!


※ボリンジャーバンドとは(注6



そんなにきれいな下げじゃなかったが、同じ向きの平均線が4~5本続くときらしいな。

「下」で勝った。

11時30分は、日本の株式市場が昼休みに入るから、少し休もう。

為替と関係ないように思えるが、意外な動きがあるし腹も減った。


※東京証券取引所カレンダー(注7



その後、一時的に強く上昇していた。

上昇の理由はわからないが、

この形だとテクニカル分析どおりのバイナリーオプションはやりにくい。

Tボーン的にはスルーして、得意なタイミングをもう一度待つことにする!

■■■■脚注■■■■

(注1)ETFとは(東海東京証券)
(注2)ETN(指標連動証券)(大和証券)
(注3)Shire社買収に係るブリッジローン契約の締結に関するお知らせ(takeda)
(注4)金融・証券用語解説 [オシレーター](大和証券)
(注5)金融・証券用語解説 [陽線](大和証券)
(注6)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注7)JPXカレンダー(JPX)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!

(更新:2018年07月17日) Tボーンです! 7月に入って英国の政治がガヤガヤしていたな! ブレグジット担当相が辞任、翌週にボリス・ジョンソン外相が辞任、という人事が続いた! ポンド/円(GBPJPY)の日足だ! 辞任問題があっても上昇した! とにかく上がったり下がったりは相変わらずだな! ※ボリス・ジョンソン辞任(注1) それじゃあ、MT5は1分足にしよう。

[続きを読む]

 

MT5でも虫眼鏡で拡大、縮小してライントレードだ!

(更新:2018年07月06日) Tボーンです! 今日もハイローオーストラリアをしたいと思って、MT5を開いた! ポンド/円(GBPJPY)の1分足なんだが、値動きがあまりないようだな! もうすぐ欧州時間になるから、今だけなのだろうか? ※欧州時間などの特徴(注1) そういえば、英中銀のメンバーの中で、利上げを支持する人がまた一人増えた。

[続きを読む]

 

トレンド分析とオシレータをちゃんと見て「上」を買ったぞ!

(更新:2018年07月02日) Tボーンです! いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているが、ふと朝の経済指標が気になったから、 NZドル/円(NZDJPY)をやりたくなったんだ! NZドル/円は今日の朝、午前10時に急落した! 「企業景況感」といって、 企業の経営者たちが「景気が良い」と思っているかどうかのアンケート結果なんだが、 悪かった! しかしその後また上昇してきたので、「上」を買いたくて待っているというわけだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「エリオット波動」はなぜディスられる?ほんとうは欠点を知ればもっと使える!

(更新:2018年07月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」については、前回で基本はわかりました! 今回は、そのデメリットとトレードにどう使うかを、実践を通してみていきましょう! 「エリオット波動論」がディスられる理由である大きな欠点と、 その欠点との付き合い方もご紹介します。

[続きを読む]

 

チャイキンオシレーター(CHO)をシンプルかつわかりやすく解説!

(更新:2018年07月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! chieも最近、XMのMT5を使い始めたので、いろんなインディケータを表示させては遊んでいるのです! MT5には、人気インディケータをもっと深堀りした新しいインディケータが標準装備されています! その中で出来高と価格変化の要素を全部盛り込んだ チャイキンオシレーターというオシレーターを見てみましょう。

[続きを読む]

 

「エリオット波動論」の間違いを正して、スッキリ覚えよう

(更新:2018年07月09日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」について解説したいのですが、 難解で敷居が高いイメージはハッキリ言って管理人も持っています(笑)! でも、ダウ理論を補足する気持ちも持っていた作者のR・N・エリオットさんは、 相場というものをものすごーくシンプルに説明しようとしていたのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top