Home » ブログ » 原油は上がるがポンドはどっちだ?イランとアメリカと日本の話題だ

原油は上がるがポンドはどっちだ?イランとアメリカと日本の話題だ

更新:2018年05月11日

Tボーンです!

今年は4月ぐらいから目立って原油の価格が上がっているんだ!

複雑な中東の情勢が背後にあるんだが、

5月のゴールデンウイーク明けにイランとアメリカが不穏な空気になってきた!

MT5とハイローオーストラリアにログインしよう!

残念だが、ハイローオーストラリアでは

世界の株価指数やビットコインはできるが原油はないようだ。



ハイローオーストラリアで貯金が増えたら、

10~20万円くらいから株やETF、ETNに使っているぞ。

ETNは原油価格に連動するものがあるから、

海外の原油市場で言葉もわからず難しい取引をしなくても、日本の証券会社で買えるんだ。

オーストラリアやイギリスの話題だけでなく日本のことも知っておくのも良いな!

日本といえば、武田薬品の買収の話、やはりポンドを動かす材料にはならなかった。

MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を見ると下がっているな。


※ETFとは(注1
※ETNとは(注2



武田薬品が発表した買収の方法は、「買収用の資金はドルと円で調達する」というものだった。

ポンドに両替しないということだから、ポンド/円もポンド/ドルも、ユーロ/ポンドも動かない。

当たり前だ!

思っていたとおりになってしまった。

その発表があった瞬間、ポンドが売られた。

これはそのときの5分足だ。


※武田薬品の発表(公式)(注3



そんなこともあったが、翌日は落ち着いている。

1分足でハイローのチャンスを探そう。

今日は朝から少し下がっている。

しかし1分足では、ボリンジャーバンドの中を行ったり来たりで、レンジ相場だ。


陰線が出始めたら「下」
陽線が出始めたら「上」


が基本だ。

そしてオシレータで買う瞬間を判断しよう。


※オシレータとは(注4
※陽線・陰線とは(注5



オシレータでは、買われすぎの上のラインにも触れずに落ちている。

陰線が出始めたが、これもボリンジャーバンドの中心線を超えられずに落ちてきた。

これは、「買われすぎの反動で落ちる」パターンではない。

「弱すぎて落ちる」パターンだ。


「Turboスプレッド」の「3分」「下」を買うぞ!


※ボリンジャーバンドとは(注6



そんなにきれいな下げじゃなかったが、同じ向きの平均線が4~5本続くときらしいな。

「下」で勝った。

11時30分は、日本の株式市場が昼休みに入るから、少し休もう。

為替と関係ないように思えるが、意外な動きがあるし腹も減った。


※東京証券取引所カレンダー(注7



その後、一時的に強く上昇していた。

上昇の理由はわからないが、

この形だとテクニカル分析どおりのバイナリーオプションはやりにくい。

Tボーン的にはスルーして、得意なタイミングをもう一度待つことにする!

■■■■脚注■■■■

(注1)ETFとは(東海東京証券)
(注2)ETN(指標連動証券)(大和証券)
(注3)Shire社買収に係るブリッジローン契約の締結に関するお知らせ(takeda)
(注4)金融・証券用語解説 [オシレーター](大和証券)
(注5)金融・証券用語解説 [陽線](大和証券)
(注6)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注7)JPXカレンダー(JPX)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

原油は上がるがポンドはどっちだ?イランとアメリカと日本の話題だ

(更新:2018年05月11日) Tボーンです! 今年は4月ぐらいから目立って原油の価格が上がっているんだ! 複雑な中東の情勢が背後にあるんだが、 5月のゴールデンウイーク明けにイランとアメリカが不穏な空気になってきた! MT5とハイローオーストラリアにログインしよう! 残念だが、ハイローオーストラリアでは 世界の株価指数やビットコインはできるが原油はないようだ。

[続きを読む]

 

指標も発言もない平和な日にポンド/ドルを攻略

(更新:2018年05月09日) Tボーンです! ハイローオーストラリアでトレードする通貨ペアを選ぶときに気を付けることがある! 「祝日の国の通貨が絡むと荒れる」 ということだ! 全部じゃないが、たとえば日本だけが休みだと円の取引が減るから、 そのぶん流動性がなくなるということだ! 今日はいつものポンド/円(GBPJPY)じゃなくてポンド/ドル(GBPUSD)のハイローを買ってみよう。

[続きを読む]

 

ポンドと企業買収、様子が違ってきたぞ?どうトレードしようか

(更新:2018年04月27日) Tボーンです! 先週、武田薬品の買収ではポンドはそんなに動かないと思っていた! その後また事態が変わり、M&Aの提案額が増えたんだ! 買収の金額だな! 今回は6.5兆円になってしまった… さすがに一気にポンドに両替されたら怖いな! 最近の推移をMT5で見るぞ! ハイローオーストラリアにもログインしよう。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

XMPってなに?国内FX業者のキャッシュバックとどう違う?

(更新:2018年05月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 数ある海外FX業者、欠点もあれば良いところもあります! XMの楽しいところはボーナスも多いところ! 今回は、「ロイヤルティステータスがGoldになりました!」というメールがXMから来たので、 詳しく調べてみました。

[続きを読む]

 

ボリ平ドラゴンなど「一目均衡表」を使った攻略法のバリエーションと資料集

(更新:2018年05月14日) こんにちは! NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「一目均衡表」のお話を続けてきましたが、今回は人物のお話を中心にしてみます! バイナリーオプションの世界で有名な人にボリ平さんという方がいて、 ボリ平ドラゴンという攻略法をされてます! 他にあまり近づいてはいけないバイナリートレーダーのタイプなどを書きます! ハイローオーストラリアの間違った攻略法に近づかないよう気を付けてくださいね。

[続きを読む]

 

高回転が魅力の30秒トレード!1分とはまるで違うその世界とは!?

(更新:2018年05月13日) こんにちは、ミウラです! 分散トレードができたり、どんどんエントリーのチャンスが来る等の理由から、 ミウラはハイローオーストラリアの1分を推奨してきたわけですが、 ハイローオーストラリアにはさらに短期のトレードがあります! それがこの30秒ですね! 「全て」の項目においてデフォルトで一番手前にあるトレードなので、 ついうっかり30秒でトレードしてしまった、なんて経験をした人もあるかもしれません! 今回はこの30秒にスポットを当てていきたいと思います。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top