Home » ブログ » 原油は上がるがポンドはどっちだ?イランとアメリカと日本の話題だ

原油は上がるがポンドはどっちだ?イランとアメリカと日本の話題だ

更新:2018年05月11日

Tボーンです!

今年は4月ぐらいから目立って原油の価格が上がっているんだ!

複雑な中東の情勢が背後にあるんだが、

5月のゴールデンウイーク明けにイランとアメリカが不穏な空気になってきた!

MT5とハイローオーストラリアにログインしよう!

残念だが、ハイローオーストラリアでは

世界の株価指数やビットコインはできるが原油はないようだ。



ハイローオーストラリアで貯金が増えたら、

10~20万円くらいから株やETF、ETNに使っているぞ。

ETNは原油価格に連動するものがあるから、

海外の原油市場で言葉もわからず難しい取引をしなくても、日本の証券会社で買えるんだ。

オーストラリアやイギリスの話題だけでなく日本のことも知っておくのも良いな!

日本といえば、武田薬品の買収の話、やはりポンドを動かす材料にはならなかった。

MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を見ると下がっているな。


※ETFとは(注1
※ETNとは(注2



武田薬品が発表した買収の方法は、「買収用の資金はドルと円で調達する」というものだった。

ポンドに両替しないということだから、ポンド/円もポンド/ドルも、ユーロ/ポンドも動かない。

当たり前だ!

思っていたとおりになってしまった。

その発表があった瞬間、ポンドが売られた。

これはそのときの5分足だ。


※武田薬品の発表(公式)(注3



そんなこともあったが、翌日は落ち着いている。

1分足でハイローのチャンスを探そう。

今日は朝から少し下がっている。

しかし1分足では、ボリンジャーバンドの中を行ったり来たりで、レンジ相場だ。


陰線が出始めたら「下」
陽線が出始めたら「上」


が基本だ。

そしてオシレータで買う瞬間を判断しよう。


※オシレータとは(注4
※陽線・陰線とは(注5



オシレータでは、買われすぎの上のラインにも触れずに落ちている。

陰線が出始めたが、これもボリンジャーバンドの中心線を超えられずに落ちてきた。

これは、「買われすぎの反動で落ちる」パターンではない。

「弱すぎて落ちる」パターンだ。


「Turboスプレッド」の「3分」「下」を買うぞ!


※ボリンジャーバンドとは(注6



そんなにきれいな下げじゃなかったが、同じ向きの平均線が4~5本続くときらしいな。

「下」で勝った。

11時30分は、日本の株式市場が昼休みに入るから、少し休もう。

為替と関係ないように思えるが、意外な動きがあるし腹も減った。


※東京証券取引所カレンダー(注7



その後、一時的に強く上昇していた。

上昇の理由はわからないが、

この形だとテクニカル分析どおりのバイナリーオプションはやりにくい。

Tボーン的にはスルーして、得意なタイミングをもう一度待つことにする!

■■■■脚注■■■■

(注1)ETFとは(東海東京証券)
(注2)ETN(指標連動証券)(大和証券)
(注3)Shire社買収に係るブリッジローン契約の締結に関するお知らせ(takeda)
(注4)金融・証券用語解説 [オシレーター](大和証券)
(注5)金融・証券用語解説 [陽線](大和証券)
(注6)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注7)JPXカレンダー(JPX)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

動く理由も動かない理由もわからなくなったポンドだ!

(更新:2018年12月11日) Tボーンです! FXニュースサイトでは、イギリスのEU離脱のニュースばかりが流れている! 11月下旬には、英語側の案をEUが承認したというので話題になっていたのだが、 ポンド/円(GBPJPY)は数日間、動いていない! 2019年3月から正式に離脱の手続きはスタートするはずだが、まだまだ心配だ。

[続きを読む]

 

フィッシングのように待つハイローオーストラリアだ

(更新:2018年12月05日) Tボーンです! イギリスとEUがいよいよ離脱内容を同意したのかと安心していたら、まだまだ二転三転しそうだ! Tボーンは英語もわからないから、もっと違うのかもしれないが、メイ首相は意志がとても強いようだな! 心配になるくらいだが、無事にEU離脱をすすめてほしいものだ! MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を出してみた。

[続きを読む]

 

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

(更新:2018年11月26日) Tボーンです! このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた! そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった! しかしやっとしっかりと下がってきたな! ハイローオーストラリアにもログインだ! ※トレンド転換(注1) ※ポンドほか市況(注2) 次に1時間足を分析だ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

試験に出る?テクノ・ファンダメンタル分析の例2つ

(更新:2018年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! NTAAというのは「日本テクニカルアナリスト協会」という意味なのですが、 ここの試験の一番最初に「テクノ・ファンダメンタル分析」について出題されることが多いです! そんなに難しい話ではありません! トレードや相場予想のときに、 テクニカル分析とファンダメンタル分析をバランスよく使いましょうという意味なのです。

[続きを読む]

 

平均足が使える理由!それは数値の計算方法にあり!

(更新:2018年12月06日) こんにちは、ミウラです! 前回、平均足について一通り紹介したのですが、 これまでに使用してきたボリンジャーバンドのシグナルや酒田五法のパターンとはまた異なる分析法ですので、 これらと組み合わせれば予測精度の大幅な向上が期待できます! 前回の説明では少しわかりにくい部分もあったので、ちょっと補足を加えつつ、 より詳しく平均足の特徴と使い方について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

 

実際のトレードをみながら覚えたい「ブレイクアウト」トレード

(更新:2018年12月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よくブレイクアウトでトレードするといいますが、 「やってみて失敗したのでもう嫌」だという人も多いのではないでしょうか! 今回は、そんな「ブレイクアウト」手法のハイローオーストラリアでの失敗例と対策です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top